昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

イソカニムシ

川島さん、浅野さんと外房方面へ海ムシ採集に行く。
前から目をつけていた礫浜を掘るが、期待していたイソハネカクシ類は出ず、これで2度めの敗退。やはり千葉にはいないのか? 別の砂っぽい場所ではいつものナギサハネ2種(ホソと不明種1)を得た。これは県内に広く分布しているようで、どこを掘っても出てくる。また、岩礁自体は内房よりも表面の付着物が少なく無機的で、海ハネの生息には適さないようだった。

波打ち際から離れ、草地の石を裏返すと、イソカニムシがうじゃうじゃ出てきた。ミニサソリといった趣きで、鋏を振りかざす様が可愛らしい。
f0205097_95129.jpg


石下にある無数のくぼみには一匹ずつイソカニムシが入っていて、糸で作った幕で蓋をして個室としているものもいた。カニムシのアパートといった風情だ。中には卵を抱くメスの姿も見られた。本種は卵を産み出した後も卵巣経由で栄養を補給し続けるといい、この手の虫で哺育をするというのはなかなか面白い生態だと思う。
f0205097_952093.jpg


午後は茨城県の砂浜に移動。虫は全体に少なめで、海ハネの類もあまり採れなかった。期待していたウミアメンボの漂着も見られなかった。まあ、今回の目的の一つだったへんな3巻虫はたくさん採れたのでよしとしようか。ちなみに3巻虫とは保育社の甲虫図鑑IIIに載ってるような虫のことである。誰が言い出したんだか…。
[PR]
by isohaetori | 2009-09-16 23:50 | 昆虫採集・観察(海) | Comments(0)