昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

波崎にて

まだ夜も明けぬ午前5時、波崎に向けて出発。早起きして出かける採集は、普段の1.5倍くらいテンションが上がる気がする。しかし眠気も1.5倍。妻は助手席で熟睡していた。

波崎に行く前に銚子のN海岸に立ち寄り、海岸の虫を採集したが、これといって面白いものは出なかったので割愛。ここはもう諦めようか…。
海岸上空を旋回するミサゴを見かけたので撮ってみた。猛禽の中では一番好きな鳥かも。トリミング&色調補正でなんとか見られる程度にはなったが、コンデジではこのへんが限界。
f0205097_23381195.jpg


潮が平均潮位を越えたあたりで波崎に移動した。残念ながらウミアメンボは影も形もなかったので、通常通りの採集をした。コガネでは流木の下からヤマトケシマグソコガネを多数、海岸性植物の根際を篩にかけてニセマグソコガネ(写真↓)とホソケシマグソコガネを得た。ニセマグソは波崎で採ったことがなかったので、ちょっと嬉しい。
f0205097_2339397.jpg


f0205097_23393849.jpgスナメリの死体が打ち上げられていた(→)。これまでにも波崎では見かけたことがあり、この近海には結構多いのかもしれない(グロいと怒られそうなので、写真は小さめにした)。腐敗が進んで芳しい香りが漂っていたが、夏の死体に比べればどうということはない。躊躇なく動かして、たかっている虫を採集する(ちゃんと手袋は着けました)。この死体からはフトツヤケシヒゲブトハネカクシ、ケシガムシ2種、ハマベエンマムシなどを採集した。
しかし期待したほど甲虫はおらず、一番多かったのはこのクロズハマベゴミムシダマシだった。鞘翅の黒い紋には個体変異があり、ほとんど無紋のようなものも見られる。ピカピカの個体が多かったが、今年の新成虫だろうか。
f0205097_23403148.jpg


その他、ヒメハネカクシの類や見慣れない黒いセスジハネカクシなどを採集。同定には苦労しそう…。
かなり端折ったが、今日の虫ネタは以上で終わり。ビーチコーミングの結果については、明日書きたいと思います。
[PR]
by isohaetori | 2009-10-13 23:49 | 昆虫採集・観察(海)