昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

鞘翅学会2日目

駅前の安ホテルで喉をやられつつ起床。マックで朝食。

てこてこ歩いて農大まで行き、まずは標本同定会に参加する。本土と南西諸島の怪しい海岸性セスジハネカクシを持ってきたので、柴田さんとしもべ先輩に見てもらった。しもべ先輩には属までの当たりをつけていただき、未記載疑惑も出たのであとで送る約束をする。ここでは大阪の河上さんと海ハネ話ができ、別刷り一式を頂いた。ありがとうございます。

和名に関するシンポジウムでは、魚類学会と蜻蛉学会での実例が色々と参考になった。今回取り上げられたような様々な問題は人の感情面から起きる部分も多分にあるので、到底一元的になんとかできるようなものではなさそう(当然ではある)。各方面からケーススタディを集積し、それらをもとに一つひとつ最善の道を探るより他ないのだろう。

夕方からはハネカクシの分科会に参加した。Q大の山本君は海浜性のアレオカラを、野村先生は今年のタイで試されたLTのお話。やっぱエネループだな。私も来年からはあのシステムを組もう。ここで学会は終了したが、それにしてもこの短い期間内では話しきれなかった方がいて、本当に名残惜しかった。


お開きのあとは野村先生をはじめとした「ハネカクシ組」で飲みに行った。厚木シロコロは、実は初体験。私が学部生のときはこんなにブームじゃなかったしな…。「大ちゃん」という店で、この煙もうもうの場末感がたまらなく良い。カルトな虫の話で大いに盛り上がり、楽しい時を過ごした。普段こんなマニアックな会話(というかバカ話)はできないので、ここぞとばかりに話しこむ。学会の最大の楽しみかも。
この会期中、何種類か刷っていった名刺は好評のうちに(?)なくなった。多めに作っておいてよかった。
[PR]
by isohaetori | 2009-11-15 23:07 | 日常