昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

1ex.!!!

今日は妻と某干潟へ遊びに行った。私が海ハネ採集をしている間、妻はいつも通りアンティークなガラスびん探し。内湾の泥干潟というのはタイムカプセルのようなもので、壊れやすいガラス製品が時に驚くほどきれいな状態で保存されているものなのである。戦前、戦中のものさえゴロゴロしている。今日のびん拾いでは色々と収穫があったが(私も結構な逸品を一つ発見)、それらについては今後が報告すると思うのでここでは触れずにおこう。

私は昨年3月に見つけたBryothinusa sp.5.の追加を得るつもりだったが、わずか1頭を採集するに留まった。また、sp.2.も同じく1頭だけ。うぬぅ…。sp.3.と薄赤はいくらでもいるので、微妙な生息環境の違いや発生時期のずれなど、何かしら要因があるに違いない。この手のハネカクシで、もともと個体数が異常に少ないなどということは考えにくいし…。時期や場所を少しずつ変えて何度かチャレンジし、その理由を探ってみたいものだ。
[PR]
by isohaetori | 2010-01-04 22:39 | 昆虫採集・観察(海)