昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

目薬祭り2010

久々に海岸性甲虫の採集に出た。とは言っても直行したわけではなく、いつもの干潟に寄り道し、びん探しからスタート。もう病気だね、これは。

たまにこんなのも見つかる。長さ10センチほどのライフルの空薬莢。自衛隊の基地が近いからかな。これは置いてきた。
f0205097_22533567.jpg


大正製薬が70年代に出していた殺虫剤、「ワイパア」のびん。ぱっと見にはカルピスかビールのびん。
f0205097_22535192.jpg


前回苦戦したこともあり、「今日の目標は目薬びん5本!」などと騒ぎつつ海岸を探しまわる。するとどういうわけか本当に目薬びんが見つかりだす。言霊の力か、びん狂いの執念か。これ(↓)は出来そこないのスポイトのようだが、れっきとした両口式の点眼薬入れである。このタイプは以前西荻窪で見て入手済みだったので、野外初の遭遇でも目が反応してくれた。
f0205097_2254967.jpg


妻が妙なガラス管を見つけてきた(これは帰宅後に撮影したもの)。彼女は何か機械の部品かと思ったそうだが、いやいやいや、これって両口式の目薬びんなんじゃないの!? 長さ5.3センチとかなり小さめ。しかし作りはかなり精巧で、歪みや気泡は一切ない。はたしてこれの正体は…だれか教えてください~!
f0205097_22542583.jpg


そしてついに見っけ、「キンカ目薬」のびん! 裏には「東京 笹岡製」とある。「東京」は右から左へと書かれているので、結構古そう。このびんは庄司太一先生の「びんだま飛ばそ」の80ページに図示されているのと同じではないだろうか!
f0205097_22544038.jpg


5本とはいかなかったが、首尾よく目薬びんを見つけられて満ち足りた気分になった。午後はポイントを変え、本腰を入れて海虫に取り組む。最近はすっかり「びん探し日記」になりつつあるが、書いていないだけでちゃんと虫も見ておりますよ。念のため。
[PR]
by isohaetori | 2010-03-17 22:59 | ビーチコーミング