昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

同居人(虫)の近況

f0205097_2259064.jpg先日紹介したハエ(?)の蛹がだいぶ色づいてきた。もうそろそろ羽化しそうな気配。楽しみ。しかしもう一個のガガンボと思しき蛹は死んでしまっていた。今思えば採集時に既に傷めてしまっていたのかも…。

ふと思い立ち、現在家にいる他の虫もチェックしてみた。
おおこぶさんに頂いたコブナシコブスジコガネは、殖えても減ってもいないようだった。寒い玄関に置いておいたので、完全に冬眠していたのだろう。これから産卵してくれるだろうか。
ヤマトオサムシダマシのオサ子さんはまだ元気なようで、にんじんを少しずつ齧っている。附節がさらに減っているので、そろそろ寿命かも…。一方、幼虫は個別飼育に切り替えてから少し大きくなった模様。しかし蛹化までは程遠い。もっと太ってもらわねば。
イラガの繭には当然ながら何の変化もなし。昨年は5月末にイラガセイボウが、その約一月後にイラガが羽化したので、まだ待つことになりそう。

それにしても地味な虫しかいないな、ウチは…。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-07 23:10 | 飼育 | Comments(12)
Commented by シゲル at 2010-04-08 11:06 x
我が家の地味ペット、ヤマトオサムシダマシは交尾を盛んにしてますよ。小さい個体がオスで、デカい方がメスだろう、、、と思ってましたが、
観察していたら全然関係ない事が判りました!
極小メスもいれば特大オスもいますね。
外見での区別は不可能でした、、。
Commented by いそはえとり at 2010-04-09 21:49 x
まだそんなに元気なのですか。これからも際限なく殖えるでしょうね、きっと。
雌雄の区別、私は端から諦めておりました。腹節の形で分かったりするんでしょうかね…。
Commented by シゲル at 2010-04-09 22:37 x
群生して生活してる感じなので、栄養的に片寄る感じでは無いので、てっきり体の大きさ=性別だと思い込んでいました。クワガタなど雄雌の差が激しい虫を飼育している為か、、同一に考えてしまった様です。
腹節の観察ですか。
色付きのオナラを浴びせられますからね、、やめときます!
Commented by isohaetori at 2010-04-09 23:04
確かにあの臭いは効きますものね…。オサムシほどではありませんが(私見)。
我が家の幼虫たちがたくさん親になったら、比較してみます。
Commented by シゲル at 2010-10-27 13:40 x
オサダマ幼虫達はそろそろ蛹位にはなりましたか?
うちはドンドン数が減ってきています、、。残った
幼虫も中々大きくなりませんよ。
Commented by いそはえとり at 2010-10-27 18:49 x
シゲルさま
お久しぶりです。
我が家のオサダマ幼虫は残念ながら夏に全滅してしまいました。
私の部屋は異常に暑くなるので(半端じゃないです)、その温度に耐えきれなかったのか、餌が悪かったのか…。
シゲルさんの方はうまくいくように祈ってます!
Commented by シゲル at 2010-10-28 08:30 x
全滅してしまいましたか~!
案外累代が難しいのかもしれませんね、、。
生き残った幼虫達も途中から全く成長しません。悩みますね、、。
Commented by isohaetori at 2010-10-28 20:27
シゲルさま
何軒かに里子に出したので、そこではどうなっているのか気になります…。他ではうまくいっているのかしらん? 簡単そうな虫なんですけどねえ。
Commented by シゲル at 2010-10-28 23:11 x
うまくいってる方々がいるのなら情報知りたいですねえ、、。
状況を打開したいので思い切って『フスマを買ってきて中に投入』してみました!
結果は後日報告いたします。
Commented by いそはえとり at 2010-10-30 00:08 x
何か新情報があったら教えてください!
ふすま、うまくいくといいですね。結果を楽しみにしてます。
Commented at 2013-01-12 20:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isohaetori at 2013-01-12 23:29
鍵コメの主さま
お久しぶりです。
なんと! 月むに発表されるのですか、素晴らしいですね! 実は我が家の系統は夏の暑さで(?)全滅してしまい、累代は果たせずにいたのでした(←全然素晴らしくない虫屋ですw)。
発売されたらもちろん読ませていただきます。楽しみです。