昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

成果報告!(遅い)

繁忙期もピークを過ぎ、ようやく一息つけるようになった。今年はしんどかった…。
さてだいぶ遅くなったが、先日のびん掘りの成果をご紹介。最近ほんとに虫採りしてないな…。

それでは写真一枚目。右端の一番大きなやつは酒瓶か? 綺麗な水色で気に入った。
その左の緑色のびんには「有馬鉱泉」と旧字体でエンボスされている。「ARIMA MINERALWATER」という文字もある。有馬鉱泉といえば、明治時代に日本で初めてサイダーを作ったところとして(一部で)有名だが、炭酸入りのミネラルウォーターも販売していたはずだ。これはその製品だろうと思う。
蓋付きの乳白びんの底には「トーレ」のエンボスが。レートクリームのびんですな。何が入っていたかは不明だが、陶器のびんも一つ出てきた。
f0205097_228060.jpg


右のオリーブ色のびんの底には「トマヤ」とあり、ヤマト糊のびんとわかる。左のびんは黒っぽいが、実は濃いグリーン。気泡だらけで作りもガッタガタ。物資が不足していた戦時中のものと推測される。残念ながらニュウ入り。
f0205097_2282175.jpg


薬びん色々。この手の小びん、めっちゃ好きやー! 
f0205097_2284162.jpg


今回のグッジョブはこの二つ。「ヨクイタミナヲル 痛治薬」とエンボスされた茶色のびんを見つけたときは、おおっと思わず唸ってしまった。いやー良き品だ。裏には「土肥芳誠堂」とある。高さ6.7センチ。
隣の青いびんにはとくに銘はなく、目盛りだけ切ってある。よく見ると青色にむらがあり、マーブル模様になっている部分も…。なんて素敵な小びん! 高さ6センチ。
f0205097_2285995.jpg


ちょっと変わった形の小びん。高さ4.5センチと可愛らしいサイズ。
f0205097_2291774.jpg


高さ8.4センチ、「お染白百合香油」とエンボスされたびん。丸くてキュート。
f0205097_229364.jpg


発掘されたものからみて、このハケは戦前から使われていたようである。ようやくびん掘りのディープなところに足を踏み入れつつあるようで、俄然楽しくなってきた。しかし雑草は伸び始めているし蚊はたかってくるし、びん掘りには厳しいシーズンに入ってきている。いつまでできるかなあ…。
[PR]
by isohaetori | 2010-05-13 22:15 | 昆虫以外の趣味