昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

骨董市へ/ ヒロポンのびん

妻は宝塚を観に東京へ、私は隣の市で開かれる骨董市へ。相変わらずお互いに好き勝手やっている夫婦だなあ…。
今日の骨董市は家から近くて良いのだけれど、毎月第一土曜日という日程が私の仕事に合わず、毎回行けずにいたのである。到着したのは朝7時半くらい、店の多くはまだ準備中だった。段ボールから次々に出されるモノたちを眺めながらぶらぶらする。そんな中、素敵なおもちゃやガラスを並べ始めたお店があった。
こんな感じ。
f0205097_142649100.jpg

店主さんにガラスが好きという話をすると、ニッキ水、化粧びん、薬びんなどが続々と出てくる。それらを眺めつつ、通りかかったこのお店の常連さんらしいご夫婦とひとしきりびん話。凄いコレクションをお持ちのようで、色々なお話を聞くことができた。私も自己紹介を兼ねてこのブログを宣伝。名刺を持ってきてよかった…。
ご夫婦とお別れした後も、びんは次々と出てくるので私はお店の前にくぎ付け。これはその一部。
f0205097_1427830.jpg

このお店の前でかなりねばってしまった。色々なお話を聞かせてくださった店主さん、ありがとうございました。また来ます!
ちなみに今日買ったのは目薬や薬びんをいくつか、古い風鈴、「洗米素」という怪しげな粉の入ったびんなど。珍味系や飲料系のびんでもかなり欲しいものがあったのだけれど、財布の都合で断念。ここには毎回出店されているとのことだったので、次回の楽しみにしておこう…。
今日買った中でお気に入りはこれ、ヒロポンの小びん。びん好きなら誰もが知っている、あの「元気になれる」お薬のびんである。こんなものが戦後まで薬局で売られていたのだから凄い。あの時代に生きていたら私もやってみたかった…(おいっ)
f0205097_14273270.jpg

高さ34ミリと、とても可愛らしいサイズ。これ欲しかったんだよね。そして超良心的な価格にびっくり。人にあげるものも含めて、3個買ってきた(もっと買ってもよかったかな)。あとはあの有名なグリーンの方を探そう…。
[PR]
by isohaetori | 2010-07-03 14:31 | 昆虫以外の趣味 | Comments(13)
Commented by しゅんぴー at 2010-07-04 22:07 x
あのヒロポンを買うことができたなんて羨ましいです。ヤフオクであっても結構な値段までいってしまうので買う気が失せるんですよね~。
私も骨董市で探すんですけど、なかなか出会えないです。
ミドリのやっぱり欲しいですね!
Commented by いそはえとり at 2010-07-05 07:55 x
最近ヤフオクに出品されていたものも、相当な値段でしたよね…。
ラベル付きとはいえ、あれは高過ぎのような気もしましたが。

地道に骨董市を巡って、安い出物を探しましょう。もしくはびん掘りで…。
Commented by Harpalini at 2010-07-05 15:53 x
骨董品屋と言えば、高いつぼとか絵画を売っているイメージがあるのですが、このようなお店があるんですね。古いビンがビジネスになる事も、初めて知りました。落語でよく出てくる道具屋みたいですかね(笑い)
Commented by いそはえとり at 2010-07-05 22:00 x
そういうイメージ通りの骨董商は確かにたくさんありますね。やはり単価が高く、愛好家も多いので、商売として成り立ちやすいのでしょう。

逆にびんをメインに売る店はそんなに多くなく、こういった「当たり」の店に出会うと嬉しくなります。
Commented by 尚 nao. at 2010-07-05 22:13 x
骨董市は手近にいいところがないのと
やはり自分はヒロイニストであるという誇り(埃?)と
きっといいものがあったら買ってしまうだろうという己の弱さのため
絶対に行かないでおこうと決めてます(爆)

なので、いそはえとりさんはどんどん出かけて壜情報を得てくださいね(笑)
Commented by いそはえとり at 2010-07-05 23:12 x
いやいや、いいものがあったら買ってしまえばいいではないですか(笑)。きっと楽しいですよ、骨董市。

私は拾いものに関してはセンスがないと最初から諦めているので、こういうところでもびんを探します。そして買っちゃいます(すごい己の弱さ)。私も拾いものだけでびんを調達できればいいんですけどねえ…。
Commented by むれ子 at 2010-10-02 23:10 x
こんばんは、初めまして。
むれ子と申します。
尚さんのリンクから飛んできました。

このたびはツイッターのフォローをしてくださっていたようで、遅くなりましたがお礼も兼ねて訪問させていただきました。
お見知りおきいただけますとありがたいです。

ところで。
この骨董市ってあそこじゃないですかね?
北総エリアの商店街で毎月第一土曜日に開催されている。
この外観、どう~も見覚えがありまして。
なにせこの骨董市のこの業者さん、もう何年も毎月通い詰めているほどの大常連ですので。(笑)
ここでニアミスしているかもですね。

ちなみに。
この業者さん、成田のボンベルタで開催されている骨董市にも出店されていますよ。
こちらは毎月第二土曜日です☆
Commented by いそはえとり at 2010-10-03 06:59 x
むれ子さま
ご訪問ありがとうございます! こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
仰る通り、この市は北総のK骨董市です。「びんが好きで毎回買いに来る女の人がいるよ」と、ここの店主さんは言っていました。それってきっとむれ子さんのことですよね?(笑) ニアミスしていそうです。

実は以前よりむれ子さんのブログは拝見しておりまして、どうも行動エリアが近いな~と思っていたのでした。古いびんを漁っている妙に色黒のやつを見かけたら、それが私かもしれません…。
Commented by むれ子 at 2010-10-03 17:50 x
骨董市へはたいてい午前中に行きます。
ヤセの男とメガネかけたデブな女がいましたら、デブの方は恐らく私ですので、お気軽にお声かけくださいませね。

隣の市とありますが、この近辺にお住まいなのでしょうか。
私も去年までは北総エリアにすんでいました。歴史と城下町のアソコです。
今は内房エリアのサッカーチームがあるところに生息しております。

もしよろしかったら、私のブログにリンクさせて貰ってもよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。
Commented by いそはえとり at 2010-10-03 20:52 x
むれ子さま
私は現在、バラの花で有名なY市の住民です(例えが分かりにくい)。近いですね! 次のK骨董市には行けそうですので、バッタリ出会う可能性高し?です。ちなみに当方は凄く色の黒い男と色の白い女というオセロみたいな夫婦です(笑)。

リンクのリクエストありがとうございます! 当ブログにも「磯古事記」のリンクはつけておきました。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by バツ at 2013-04-07 03:05 x
 はじめまして、検索してたどり着きました。私もヒロポンの瓶を入手したいのですが、このお店の連絡先など分かりましたらお教え願えないでしょうか。骨董市の連絡先でも結構です。
Commented by いそはえとり at 2013-04-07 08:26 x
バツさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
残念ながら、私はこのお店の連絡先を知らないのです…。すみません。
しかし、このびんは大量に出回っており、都内の大型骨董市へ行けばかなりの確率で見つけることができます。(町田天満宮、冨岡八幡宮、大江戸、骨董ジャンボリー、さいたまスーパーアリーナなどなど)。もっとも、小物の中でもガラクタ扱いでしょうから、電話で在庫が確認できるようなものとも思えませんが…。
骨董市巡りなら、以下が参考になりますよ。
http://www.antiku.com/event.html
Commented by バツ at 2013-04-10 00:23 x
 お返事ありがとうございます。骨董市のことは全く知らないので勉強になりました。また入手したいと思います。