昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

@理科ハウス

今日は妻と逗子の理科ハウスへ行ってきた。神武寺駅で川島さんと合流し、倉持さんご夫妻に迎えにきて頂く…といういつものパターン。少し早めに着いてしまったので、開館時間まで最寄りのファミレスで食事&雑談をして過ごした。硬軟織り交ぜ、バカ話一歩手前…というこのノリが非常に楽しい。

理科ハウスは神武寺駅近くにある小さな科学館である。こぢんまりとした空間には手作り感溢れる科学遊びのしかけが用意されており、子どもが手を触れながら楽しく学べる施設だ。今は『あなだらけ』展というのをやっている。

入り口の看板。
f0205097_0172967.jpg


館長の森さんに案内して頂き、いくつか実験をやったり仕掛けで遊んだり。この感覚、小学校の理科の実験の時に感じた楽しさに近いものがある。私が小さい頃、こんな面白いところが近くにあったらよかったのに、と思わずにはいられない。科学関係の本もたくさんあるし…。いま理科ハウスに出入りして遊んでいる子が羨ましいっ!

一通り遊んだあとは、倉持さんが持参のパソコンで自然保護の実態についてのプレゼンをしてくれた。今度のカフェトーク用スライドの試写を兼ねたもの。世に横行するトンデモ自然保護の数々には呆れてしまう。似非科学に騙されている人がいかに多いか…ということがよくわかるお話だった。

最後に、エライことになっているという逗子海岸や材木座海岸の前を通り(確かに凄い光景だった)、鎌倉駅まで送っていただいた。興味深いお話をたくさん聞けて、楽しい一日だった。遊んで下さった皆様、ありがとうございました。またお邪魔します!
[PR]
by isohaetori | 2010-07-20 23:55 | 日常 | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2010-07-23 20:52 x
こちらにいらしてたんですね〜。
この理科ハウスは存在は知っているのですけど、まだ行ったことがありません。
歩いたって行ける距離なはずなんですけどね(笑)
こういうのは自分が子供の頃には考えられなかったですね。
まぁその分、十分すぎる自然がありましたけど。
今の子供にはもっと野山や海でガンガン遊んでほしいな。
Commented by いそはえとり at 2010-07-24 09:40 x
おや、この近くにお住まいなんですね。
昔ほどの自然はないにせよ、こういう施設がある点では今の子どもたちは恵まれていると思いますね。
この理科ハウスにきていた子たちは、普段から好奇心全開で生き物にまみれて遊んでいるようで、ちょっと安心しました。