昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

川越観光

昆研の先輩、新井さんご夫妻と遊ぶことになり川越へ。お二人に会うのは数年ぶりで、3歳の娘さんとは今日が初対面。もう随分大きくなっていて、屈託なくよく喋る。可愛い。子どもは大きくなるのが早いなー。

まずは成田不動尊の骨董市に行く。結構規模が大きく、ガラスを扱うお店も多い。歩き始めて早々に浩二さんが神薬びんを見つけ、格安で購入していた。ま、負けた~!
その後私は一口叩き(ひとくちたたき)式のロート目薬を発見! これは持っていなかったので迷わず購入。500円也。ちなみに一口叩き式の目薬びんとは、戦時中に物資が不足した際、それまでの両口式に代わって登場した形態である。
f0205097_22495867.jpg

左が通常の両口式、右が今回入手した一口叩き。このようにお尻のゴム栓部分は物資不足のため廃され、完全にガラスで閉じられている。この部分をトントン叩いて滴下するわけだが、やはり使いにくかったようで、戦後すぐに消えてしまったという話である。

一通り見回った後は近くのごはん処へ行き、若鮎のフライを食べつつ、Imasakaiaについての話などを聞く。やはり相当ヘンテコな虫のようだ。また、ここでは待ち時間の間に皆でプレゼント交換(笑)をした。素敵なガラスびんを色々頂いてしまった。これらについては後日紹介!

午後は古い街並みで有名な川越の市中を散策。菓子屋横丁でサイダーを片手に駄菓子を買ったり、歴史を感じる古い建物を眺めたりした。
f0205097_2302534.jpg

f0205097_2305658.jpg

f0205097_2311457.jpg

f0205097_2313182.jpg

やはり我々らしいと思ったのは、ちょっとした空き地を見る度に、古いガラスびんが落ちていないか探してしまうことであった。しまいには神社の境内をうろつき、浩二さんは戦中~終戦直後のものと思われる黒いクリームびんを、妻は古いおはじきを見つけ出したのだった。やはりある所にはあるものだ。

最後に駅のカフェでのんびりお喋りをして、別れた。それにしてももらなちゃんが可愛かったなー。一日遊んで頂いて、感謝感謝であります。またどこかでやりましょう!
…と、一日楽しかったわけだけれど、帰って今日の写真を見直してみたら、露出やホワイトバランスの狂ったものばかりでがっかりした。やはり使い慣れないカメラを持って行ったのは失敗だったか…。うう。
[PR]
by isohaetori | 2010-07-28 23:13 | 日常