昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

真夏のハチ観察

ニッポンハナダカバチの様子を見に、川島さんと某海岸へ行く。
現地入りしたのは午前10時くらいだったが、既に暑すぎるのか、ハナダカの数は非常に少なかった。巣穴を掘ってみると、母蜂が中から飛び出してくる場面が何度かあった。おそらくこんなに暑い日中は坑道の中で休んでいるのだろう。
もう一つの目的であったキアシハナダカバチモドキはさらに少なく、飛翔している♂2、♀1を確認したに過ぎなかった。巣穴を探すなど望むべくもないといった感じ。

この砂浜をひとしきり歩き回った後は、近くの神社や別の砂浜などを転々とし、網を振ったり写真を撮ったり、気ままな採集を楽しんだ。
今日確認したハチ:ニッポンハナダカバチ、ヤマトスナハキバチ、キアシハナダカバチモドキ、オオモンツチバチ、ヒメハラナガツチバチ、ヒトホシアリバチ、ミドリセイボウ、クロバネセイボウ、モンキジガバチ、ヤマトルリジガバチ、ヒメハキリバチ、キヌゲハキリバチ、アカゴシベッコウなどなど。どこにでもいるようなのは省略。

最後に行った浜では、昨年も紹介したアカオビケラトリバチを多数確認した。今回はメスも見つかった。到着したのが夕方だったため、ほとんどがお休みモードに入っていて、セイタカアワダチソウの葉の隙間に潜り込んでいた。
うっかり葉を揺らしてしまったら、これから中で休もうとしているやつと目が合った。

「…もう寝るんだけど」
f0205097_2331353.jpg

[PR]
by isohaetori | 2010-08-04 23:33 | 昆虫採集・観察(海) | Comments(0)