昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

欠けペロペロ

先日、妻が近所で素敵なびんを掘り出してきた。こうなったら二匹目のどぜう狙い…というわけで、一昨日はその場所を再訪し、オラオラオラと全力で穴を掘ってきた。銘のない普通種の水薬びんがほとんどだったが、中にはこんな嬉しいものも。
f0205097_22422881.jpg

「東京 双龍製薬株式會社」というエンボスのある小びん(高さ約6.5cm)。透明で、中はうっすらと銀化しており七色に光る。双龍といえば真っ先に目薬が思い浮かぶが、この会社は他にも色々な薬を作っていただろうから、目薬とは別の何かが入っていた可能性もある。

惜しかったのは右のペロペロ。か、欠けとる~。でも初ペロペロなので大喜びで持ち帰った。次は完品を目指しましょう。
[PR]
by isohaetori | 2010-08-07 22:54 | 昆虫以外の趣味 | Comments(4)
Commented by 尚 nao. at 2010-08-08 19:19 x
うわぁ素晴らしい壜ですね〜!
こんなのが拾える(掘り出せる)なんて羨ましいです!
最近はまったく壜運がなくて、拾ってないんですよ〜。
で、この東京双龍制約株式會社、違うタイプの壜を以前拾ってます。
茶系色の丸い感じ(側面は平たい)ものです。
http://seaglass.ashibee.net/?eid=1174806
どんな会社のどんな薬だったのでしょうね!
Commented by いそはえとり at 2010-08-08 23:39 x
尚さま
このびんについて、ちょっと補足です。
1)この透明なびんの裏面には、文字の型を削ったらしい跡があります。微妙にエンボスが残っているのです。「双」で始まり「所」で終わっているので、社名変更前のびん型を使いまわしていたのではと推測されます。

2)また、妻が調べてくれた昔の新聞広告(1926年発行)には、「双龍散」という百日咳の薬が載っていたそうです。メーカーは「双龍製薬所」という名前だそうで、これが双龍製薬株式会社の前身なのではないかと思っています。確証はありませんが。

尚さんの茶色いびんは、雰囲気からみて丸薬系でしょうか。味わい深いびんですね。それにしても、古いびんの出自(?)を調べるのは難しいです。
Commented by 尚 nao. at 2010-08-10 00:34 x
なるほど!
古い新聞の広告欄はけっこう役に立ちますよね。
でも、実のところ個人的にはそれほど壜の出自は気にしていないのです。
何もわからないよりはわかる方がいいですけどね。
エンボスまで含めた壜のデザインというか雰囲気重視派かな〜。
調べるのが面倒なだけって話もありますが…(爆)
Commented by いそはえとり at 2010-08-10 23:53 x
まあ、私も眺めてにやにやしているだけの場合が多いですけど(笑) 
色々深追いして調べたくなる(そしてコンプリートしたくなる)のは虫屋の性なんでしょうかね。