昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

ヒロポンびんの兄弟分

以前『ヒロポン』のびんとして紹介した小さなガラスびん。実はそれに似た形のもので、中身の異なる製品も存在していた。ヒロポンを作っていたメーカー、大日本製薬株式会社が出していた緩下剤「ミレバール錠」である。ヒロポンとは入れ物が共通だったらしい。このびんには、アルミの蓋とびん底に○で囲んだ『P』の文字がエンボスされている(写真左)。
f0205097_04947.jpg

というわけで、この手のびんでラベルがないものについては中身が分からず、必ずしもヒロポンのびんであったとは言い切れないということになる。いや、本当に詳しい人には分かるのかもしれないが、我が家にある資料だけでは確定できない。

ふと気が付くと、このブログ内のタグで一番多いのが『ガラス製品』という事態に…。ここは虫屋ブログじゃなかったのか? 思えばこのエキサイトでブログを始めた時に『以前より話題の幅を広げて、特に生き物絡みでない記事も書いていこうと思っている』などと明言したものだが、今や変な方向に話題が広がり過ぎてしまい自身でも困惑している。
[PR]
by isohaetori | 2010-09-04 23:55 | 昆虫以外の趣味