昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

カワリタマムシ特集(2)

昨日に引き続き、カワリタマムシをいくつか紹介。このシリーズもそろそろ飽きたな…というわけで、これで最終回です。

Polybothris cyclops. 体長21ミリ。
f0205097_22185762.jpg


P. viriditarsis. 体長22ミリ。
f0205097_2295021.jpg


P. pyropyga. 体長24ミリ。
f0205097_2210212.jpg


P. luczoti. 体長36ミリ。
f0205097_22103626.jpg


P. lelieuri. 体長26ミリ。お気に入りの種。
f0205097_22105295.jpg


P. alboplagiata. 体長24ミリ。エリトラの張り出しがすごい。これは不慮の事故により不完品に…。
f0205097_22111243.jpg


P. sumptuosa. 体長36ミリ。これはgemaと呼ばれる青みの強い型。カワリタマムシ属の中で一番有名な種だと思う。
f0205097_22113629.jpg


同じく、gemaの腹面。派手!
f0205097_22115037.jpg


ちなみに、P. sumptuosaの通常の色はこちら。
f0205097_22152648.jpg


その腹面。
f0205097_22155619.jpg



経済的な理由により、今はこの類のコレクションがストップしている。いずれこっそりと再開する予定。
[PR]
by isohaetori | 2010-09-07 22:22 | 標本 | Comments(7)
Commented by 台紙貼り at 2010-09-08 08:45 x
小型で綺麗なタマムシは、私なら針刺しを躊躇しそうです、もったいなくて。多分大きめの台紙に張り付けると思います。因みにゴミムシは台紙貼りで統一しています。別に綺麗からというわけではなく、統一性だけのことです。
まぁムシにどれだけお金をかけるかは色々です。私の家ははムシのために車も持っておりません(買えません)。(笑い) その代わり、世界のゴミムシを見渡せるようになりました。問題はマウントする時間がないことです。
Commented by Harpalini at 2010-09-09 14:22 x
川の増水状況はいかがでしょうか。ゴミムシ採れそうですか。
前のコメント、名前のところに題名を書いてしまいました。あれは小生です。すみません。m(__)m
Commented by isohaetori at 2010-09-09 19:30
Harpaliniさま
台紙か針刺しかは迷う時がありますね。台紙は落下という心配が常について回るので、私は大きい虫にはあまり使わなくなりました。針で刺した方が展脚も楽ですし、作業効率が上がります。虫に穴が空くのは嫌ですが、数を作る上では仕方がないと諦めました。
それに最近は展脚すらろくにやらなくなりました…多少踊っていても平気です(笑)。同定に使える形質が見やすければそれで良いというスタンスになりつつあります。ですので私の標本箱は人に見せられません…。よほど気に入っている虫は別ですが。

我が家の近くには採集向きの川がなく、どうなっていることやら。今日は休日出勤で、採集自体できませんでした…。残念!
Commented by Harpalini at 2010-09-10 14:44 x
海外の博物館や研究所から標本が送られてくるのですが、5ミリくらいのゴミムシの針刺しがよくあります。よほど器用なんですね。でも針から外す際にばらばらに壊れることがしばしばです。針刺しは確かに楽なんですが、小生は不器用なせいかまっすぐに刺すことがとても下手です。何回も刺し直すうちに、腹面は穴だらけ。
Commented by いそはえとり at 2010-09-10 23:02 x
Harpaliniさま
欧米の標本、特に古いものにはそのようなものが多くありますね。私の手元にもいくつかあります(ヨーロッパの標本商から買ったもの)。こんな小さな虫にぶっとい針を打つのは大変だろうに…と変に感心してしまいます。

私も時々針打ちで失敗します。斜め打ちはもちろん、中の筋肉に干渉して、脚がへんな方に向いたりして…。
Commented by Harpalini at 2010-09-13 13:55 x
転節に針が出てしまうと最悪ですね。しかし、こんな色のややこしいタマムシ、記載がめっちゃ難しそう。その点芸の無いゴミムシは楽チンです。Body oblong, black to brownish black,
shiny, iridescent lustre on elytra ・・・・。大半はこれで最初の概観部分は済んでしまいます。
Commented by isohaetori at 2010-09-14 00:21
Harpaliniさま
確かに事こまかに記載するとえらいことになりそうですね。最近は印刷が良くてカラー写真もたくさん使えますし、そうすれば分かりやすいでしょうけど…。