昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

巷で大人気のスナックを食べてみた

ハワイへ行ってきた同僚に、虫のお土産を貰った。といっても標本ではなく、お菓子である。「これはぜひともいそはえとりさんに買っていかなければ!」と思ったらしい。
ものすごくムシ感が漂うパッケージ。
f0205097_22303353.jpg

ラーヴェッツはミールワーム、クリケッツはコオロギを空煎りした(揚げた?)スナックである。どちらもサクサクとした軽い食感。ミールワームは小海老のような香りがし、スパイスの辛味も効いてなかなかいける。酒のつまみになりそう。コオロギの方はベーコン&チーズ味とあるが、そんな味はしなかった。ただ干からびたコオロギを食べているなという印象である。

「いやー、ありがとう!」と言いつつ普通にモリモリと食べていたら、職場の人たちからアレな感じで見られた。
なにしろ見た目がこんなだし。
f0205097_22305041.jpg


……。

……まあ、虫ですよね。

f0205097_2231710.jpg

幼虫はともかく、コオロギがつぶらな目でこっちを見るので少し罪悪感に襲われるお菓子である(そういうことは問題ではない気がするが)。

ちなみに妻も平然と食していた。さすがもと昆研女子。コオロギを試食して曰く、「だしを取ったあとの煮干しみたいで味がない…」。
やはりイナゴの佃煮や素揚げの方がおいしいね、というのが今回の結論。



…今日の記事で読者が離れませんように。
[PR]
by isohaetori | 2010-09-19 22:38 | 日常 | Comments(6)
Commented by Harpalini at 2010-09-20 06:51 x
信州のイナゴやザザムシに比べて、色がほとんど生きたままで、かなりグロテスクですね。ちょっと食べにくいなぁ。因みに信州の居酒屋やスナックに行くとつきだしにイナゴの佃煮が出ました。家内に聞くと、子供のころはちょうど今頃家族でイナゴを集めるそうです。今はさすがにしませんが。
Commented by katsuyama at 2010-09-20 21:11 x
ミールワームとヨーロッパイエコオロギ、どっちもハワイの虫じゃないのがちょっと残念だけど、ハワイの人は普通に食べるんだろうか。イナゴの素揚げに塩かナンプラーは最高にビールに合うよね。
個人的には炒めたカミキリの前蛹が一番美味しかったな。
Commented by いそはえとり at 2010-09-20 22:43 x
Harpaliniさま
さすが昆虫食の本場ですね。実は私も小学生の頃、学校でイナゴ集めをやらされたことがあります(茨城の田舎だったので)。
今回食べたコオロギは実に味気なく、甘辛いイナゴの佃煮が懐かしくなるほどでした。同じ直翅なのにもったいないことです。

Katsuyamaさま
これはハワイ産かと思いきや、実はカリフォルニアで作られているものでした(実際、西海岸土産として有名らしい)。
当地でも、現地人が普通に食べるというよりはむしろジョークグッズとして扱われているのでは…と想像しております。
イナゴの素揚げは進化研で食べた記憶があるけど、確かに揚げたてで美味しかったね。またやりたいなー。
Commented by Harpalini at 2010-09-21 11:27 x
タイで市場に売ってるコオロギは日本のエンマコオロギより倍ほどでかいです。
奥さまはアマゾンで迷っても生きて帰ってこれそうですね。(笑い)
Commented by あかつき at 2010-09-21 16:23 x
>コオロギ
塩振って喰ったら美味そうだけど。
虫食つながりで、宮崎で食ったオオスズメバチの蜂の子は美味かったよ。
羽化寸前の蛹とかもあって迫力満点でした。
Commented by いそはえとり at 2010-09-21 21:03 x
Harpaliniさま
でかいコオロギはちょっと(というか、かなり)グロそうです…生理的に無理そうな気が。
妻は確かに虫喰いに対する偏見が少ないので、虫を食べて生きられるかもしれません!? 

あかつきさま
そういえばそうだった。味を付ければよかったのだね。
ところでオオスズメバチの幼虫は「強すぎ」て、食べ過ぎると鼻血が出るという噂は本当でしょうか(笑)。