昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

ぼんの幼虫

昨日の採集で見つけたジョウカイボン科の幼虫。
f0205097_2142294.jpg

大きさは伸びた状態で1.5センチくらい。体表はビロード状で、顔つきや体全体の雰囲気はジョウカイモドキ科幼虫のそれに似ている(ただし尾突起はない)。ただの勘だがなんとなく終齢に近そうなので、成虫になってもらうべく連れて帰ってきた。何になるか楽しみ。

浅野さんから聞いた話によると、農大昆研ではジョウカイボンのことを『ぼん』と呼んでいるらしい。「あー、ぼんしか採れなかったよー」などと活用するのだそうだ。Necydalisのネキなどと違って、なんかダメそうな雰囲気が伝わってくる名前で良い。
[PR]
by isohaetori | 2011-01-04 21:43 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(6)
Commented by Harpalini at 2011-01-05 18:26 x
大阪で”ぼん”というと金持ちの家の息子で、ちょっと小馬鹿にする雰囲気を含む場合もありますが、この微妙な使い分けは話の脈絡から推定するしかないです。じょうかいは後者にぴったりですね。
Commented by いそはえとり at 2011-01-05 23:44 x
Harpaliniさま
確かに小馬鹿にしている感がありますねw
ジョウカイはどうも不人気で、マニアックな甲虫屋にすらぞんざいに扱われていますよね。『ぼん』という投げやりな名前にも、そういう感じが現れていると思います。

これを機に、可哀想なぼんに親しもうと思いました。
Commented by 尚 nao. at 2011-01-07 22:14 x
おもしろいですね〜。
「ぼん」って、なんかちょっと小馬鹿にしつつも愛されている感じ?
しょうがね〜な〜(笑)みたいな…。

とかなんとか、やっとコメントできました。
今年もおもしろい壜ネタ、虫ネタ、期待してます!
Commented by いそはえとり at 2011-01-07 23:46 x
尚 nao.さま
昨年はコメント等々お世話になりました。今年もよろしくお願いします!

ぼんの扱いはまさにそんな感じですね。
貝を集めている人でも、タカラガイや綺麗な巻貝は拾って、地味な二枚貝はあまり拾わない…というのと似たような感覚でしょうかw
Commented by Harpalini at 2011-01-08 14:52 x
古い関西人は、ぼんと聞くと故藤山寛美を思い出します。この人の”金持ちのあほぼん”ぶりはなかなかまねが出来ないです。皆さんが書かれている雰囲気そのものです。
Commented by isohaetori at 2011-01-08 21:09
Harpaliniさま
藤山寛美というと、やはり真っ先に頭に浮かぶのが『借金』という単語です(笑)
芸も真似できませんが、金の遣いっぷりも真似できないです…