昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

Microchaetes sp.

先日ちょっとだけ触れたマルトゲムシ、Microchaetes sp. この属はオーストラリア周辺に分布しており、本来日本には生息していない。つまり外来種。これは2007年に東京湾の干潟で採集したもの。

油出てるな…。
f0205097_2235649.jpg

どこかに書いたけれど、こいつはどういうわけか潮間帯の転石を壊した時、その隙間の奥深くから出てきたのだった。そんな場所から出てくるだけでも驚きなのに、それが見たこともないマルトゲだったので、何じゃこりゃあ!と顎が外れそうになった思い出深い虫なのである。なぜあんなところにいたのか今でも不思議でならない。何かの偶然なんだろうけど。


それはともかくとして、このマルトゲムシが日本に入ってきたのはいつのことなのか、もうはっきりとは分からない。2000年に出版された皇居の生物相調査報告書には既に属不明の一種として掲載されているし、この時点で本種は一部の研究者の間で知られた存在だったようだ。いま私がちょっと調べただけで、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、大分県の各都府県からの記録が出てきた(これはほんの一部だろう)。北日本はどうか分からないが、関東地方以西には広く定着していると思われる。彼らは光に惹かれてよく飛ぶようだし、植栽や工事に伴う土の移動などでも分布を広げたのだろう。

しかし、どの文献を見ても種まで特定するには至っていない。私も人づてに頼んでLeaの原記載を取り寄せてもらったが、確かにこれじゃワカラン、と投げてしまった。手元にあったInsects of Australia vol. IIのマルトゲの項目(学生の時にColeopteraのパートだけコピーしていた)にも簡単な解説と図が載っている程度で、結局sp.のまま同定はできずにいる。

今さら、という感じではあるけれど、今後はこの虫を行く先々で探して、どこまで広がっているのか、また、何を食っているのか、といったことを調べてみたいと思っている。しかしそのためにはコケの勉強もしなければならない。その上こいつらの生息環境ときたらつまらない人工的な場所ばかり…一体どうなることやら。
[PR]
by isohaetori | 2011-01-26 22:10 | 標本 | Comments(6)
Commented by シゲル at 2011-01-27 09:57 x
本当だ!丸くてトゲトゲだ!
、、って当たり前ですか(笑)!
大きさはどの位の虫なんでしょうか?
ちょっと捕まえてみたくなりました。
Commented by いそはえとり at 2011-01-27 18:21 x
シゲルさま
だいたい3ミリくらいですね。ぱっと見には何かのタネのようです。
ぜひ探してみてください!
Commented by 尚 nao. at 2011-01-27 21:43 x
こういう奴らが人知れず入り込んでるんですね〜。
少し前に横浜でもアルゼンチンアリの生息が確認されましたが
こういう事例はほんと増えてますね。
そういえばキノコなんかも園芸土を通して広がっていて
よくわからない種類などが突然生えてきたりするようです。

しかし3ミリって、小さいな〜!
Commented by いそはえとり at 2011-01-27 22:55 x
尚 nao.さま
人間の生活に直接的な利害がないこういう虫は、なかなか目につきませんよね。気が付いたらどこにでもいた…という、外来昆虫の典型です。

3ミリでも、慣れるとなかなか存在感のあるサイズに思えてきますよ。誰かが「ハ○クソみたいな虫だなっ!」と言ってましたけど(笑)
Commented by シゲル at 2011-01-28 10:36 x
三ミリ位ですか!
マーガレットの花にくっついている、なんでしたっけ、、カツオブシムシでしたかね?
あれよりは大きいですね。
海岸のコケの生えた岩が狙いなんですね!
探してみます。
Commented by いそはえとり at 2011-01-28 20:29 x
シゲルさま
そうですね、ヒメマルカツオブシムシよりは大きいです。
私は自分で生息環境を見たわけではないのでなんとも言えないのですが、1月24日の記事のコメント欄でAclerisさんが紹介して下さったページの環境写真が、この虫の好む場所を端的に示していると思います。
虫採りしようなんて誰も思わないような場所。自然度の高い海岸よりは、埋立地の荒れ地や港湾地域なんかの方が狙い目なのかもしれません。