昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

へんな甲虫

硝子を愛でるのも良いが、こういう怪しいルックスの虫を眺めるのも良い。

アフリカ産パウの人。一時期集めようと思ったのだが、いずれ経済的理由で家庭が崩壊することを確信し諦めた。また、既に福岡方面に大家がいらっしゃるので、蒐集活動において勝ち目がないことに気が付いたということもあるw(プロ相手に張り合ってどーする)。
f0205097_2313474.jpg

撮影が終わってから、埃が付いていることに気がつく…。Heteropaussusの一種。
f0205097_23132914.jpg

北米産Macrosiagon sp. オオハナノミ収集も今はストップしている。
f0205097_23134957.jpg

アフリカ産のゴミムシ。アリバチ的な色使いともさもさ具合がカッコイイ。体長19ミリ。
f0205097_23214066.jpg

ボリビアのコバネツツシンクイ。体長37ミリ。300円だった(安っ)。
f0205097_2333369.jpg

こんな大きなコバネツツシンクイが飛んでいるところを一度見てみたい。アメバチと間違えるんじゃなかろうか。
[PR]
by isohaetori | 2011-02-02 23:41 | 標本 | Comments(4)
Commented by evita at 2011-02-03 07:16 x
ツツシンクイは微妙ですがヒゲブトオサムシは文句なく良いムシですよね
Heteropaussusは10mmくらいあるのですか?

塚掘って見つけるということでは瓶と同じかも....全然ちがうか^^;
Commented by シゲル at 2011-02-03 11:59 x
凄い虫ですね!触角の太さ、胸幅位あるじゃないですか!
Commented by Harpalini at 2011-02-03 18:36 x
アフリカのゴミムシはAnthiaですね。京大のHR教授がよくアフリカへ行かれるので、ついでに採集された本属の標本をたくさんいただきました。結構種数があります。Chaudoirのモノグラフで大体のところは見当がつきます。
Commented by いそはえとり at 2011-02-03 21:58 x
evitaさま
Heteropaussusは6ミリくらいでした。最初の茶色いのは8ミリです。この大きさが絶妙…と個人的には思っています。
これがクワガタムシサイズだったらエグイです(笑)

シゲルさま
ヒゲブトオサムシの名に恥じないヒゲっぷり(?)ですよね。
この触角には怪しい微細構造がぎっしりなんでしょうねー!

Harpaliniさま
これもAnthiaなのですか。アンティアといえば、A.thoracicaやA.sexguttataに代表されるような、つるんとしたごつい連中ばかりだと思っていました。
実はこの連中も集めようかと思っていますが、やはり家庭が崩壊しそうなので踏み切れません(笑)