昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

キバナガミズギワゴミムシ

今日も川島さんと砂浜へ。しかし、一日中吹き荒れていた強風のために散々な目に遭った。
働き者のハナダカバチですら、風を避けて草地に隠れてしまっており、砂地で活動しているのは数えるほどしかいなかった。その数個体も強い風に常に翻弄され、飛ぶのがやっとという有様なので、まともな撮影など望むべくもなかった。
何より困ったのは、猛烈な飛砂でカメラの中までジャリジャリになってしまうことである。可動部すべてが砂を噛んでしまった時点で心が折れ、砂浜での撮影は早々に諦めざるを得なかった。

砂浜での作業は午前中で切り上げ、とある河口の砂州へ移動してみた。ここではBryothinusa sp.の他、キバナガミズギワゴミムシArmatocillenus yokohamaeが多数見られる。動作は非常に素早く、人の気配にも敏感に反応する。
f0205097_22103917.jpg

その後、良さそうな環境を探して転々としたものの、これといった収穫は得られなかった。お天気には逆らえないとはいえ、ここまでひどい目に遭ったのは久しぶりであった。まあ、こういうこともある。次回に期待!
[PR]
by isohaetori | 2011-07-04 22:22 | 昆虫採集・観察(海) | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2011-07-07 00:49 x
風が吹くと漂着物が…と思ってしまうのがコーマーの性ですが(笑)
確かにフィールドワークでは困りますよね〜。
砂に潮の飛沫まで飛んできたりしますから、カメラは心配です。
オマケにこの暑さ、クラクラしちゃいますね(笑)
Commented by いそはえとり at 2011-07-07 14:11 x
尚 nao.さま
カメラは傷むわ虫はいないわ暑いわで、三重苦の採集でした!
しかしここ数日の強風で、漂着物は期待できるかもしれませんね。探しに行こうかな~。