「ほっ」と。キャンペーン


昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

ケブカコフキコガネ

「虫友」のあかつき君に、ケブカコフキコガネTricholontha papagenaを頂いた。

触角がチャームポイントのオス。
f0205097_19311840.jpg

f0205097_1932989.jpg


地味だが、ちょっと前まではド珍品だったメス。
f0205097_19322548.jpg

f0205097_1932372.jpg

いずれも名前に負けぬもふもふ具合である。

本種は奄美~沖縄諸島に産し、12月から3月にかけて出現する。その生態は長らく謎に包まれていたのだが、一昨年、リュウキュウチクの林で発生していることが明らかにされた(恩田・太田,2009)。あの発見が最初に紹介された、リアルタイムの「なまものぶろぐ」は衝撃的だったなあ…。夜中に思わず茶を噴きそうになったもの。

珍品の座からは降りてしまったものの、真冬の沖縄の森を飛び回る変なコガネには、やはりロマンを感じる。私も一度は発生現場を見てみたいものだ。
[PR]
by isohaetori | 2011-07-07 19:34 | 標本 | Comments(9)
Commented by Harpalini at 2011-07-08 06:21 x
だいたい珍品は意外なところにいるものです。ハナカミキリの珍品の一部は洞から発生しますよね。ひと昔前だとカミキリ屋さんは洞なんぞ見向きもしませんでした。因みにそれほど珍品ではないですが、ゴホンヅノカブトは竹林だそうです。普通ではライトトラップ以外では殆ど採れないわけです。
Commented by J-K- at 2011-07-08 09:49 x
私もあかつき君からワンペア頂きました。モフモフしていて良い虫です。

結局、彼しか大当たりを引いた人間は居なかったらしいけどね。
Commented by シゲル at 2011-07-08 12:51 x
こんなのがいるんですね!ケブカヒゲコガネの方が名前的にあっているような??

暑苦しい名前になっちゃうなあ、、。今日も暑いっす!
Commented by isohaetori at 2011-07-09 22:28
Harpaliniさま
洞むしと分かって採りやすくなった虫は結構多いですよね。
竹林も普通の虫屋はなかなか入りませんから、これから色々と面白いものが出るかもしれませんね。

JKさま
話を聞いていると、今でもなかなか水ものっぽい虫みたいだね。それなりに運が必要なのかしらん? だとしたら、私には無理だなあ…

シゲルさま
このコガネが暑苦しい格好をしているのは、やはり冬の寒い時期に出てくるからでしょうかね。北米にいるフユセンチの♂も毛深いですし…。
Commented by Harpalini at 2011-07-10 06:43 x
竹林は日本にはいっぱいあるので何か面白いことがあるかもしれません。竹で有名なのはタケトラカミキリとベニカミキリですが、オサ堀では珍品のオオヨツボシを含むヨツボシゴミムシ類が出てきます。因みに松林も面白くないですが、まとまって採れないマツノマダラカミキリは松林に行くといっぱい採れます。こればっかりですが。
Commented by あかつき at 2011-07-12 12:01 x
発生ピークがかなり短いみたいだから、そこに当たるかどうか、という気がするね。
日に日に数が増えていって、1日だけ物凄いピークがあって、翌日には一気に激減してた。

触角は、開いて展足するとスゲー格好良くなるですよ。
面倒くさいけど。
Commented by いそはえとり at 2011-07-13 08:56 x
Harpaliniさま
ヨツボシは竹林で採れるのですか。やってみたくなりました。
ちなみに古いガラスびんが多く埋まっているのも、竹林であることが多いです(笑)


あかつきさま
貴重な標本をありがとうでした! 大切にします。
発生時期はやはり短いんだね。わざわざ冬に行って、それを外したら悲劇だね…。 
Commented by あかつき at 2011-07-13 13:23 x
m●xiの方にリアルタイムで日記載せてたから、良ければ暇な時でも見ておくれやす。

発生期間自体はクリスマス頃を中心に1ヶ月以上あるんだけど、ピークだけがやたら短いというか。
♂は行けば採れるけど、♀は多少運がいるかもね。
Commented by いそはえとり at 2011-07-13 16:45 x
あかつきさま
mi●i日記見てきました! 久々にいじったらだいぶ変わってて、よくわからん機能も…。

当たりを引くとすごい数…いるところにはいるのだね。
しかし、それがある日を境にいきなり姿を消すっていうのは不思議です。