昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

ルイスヒトホシアリバチ

昨日は恒例の「ハチ観察ツアー」だったのだが、ほぼ空振りに近い状態で終わってしまった。7月下旬とは思えないような涼しさが一日中続き、まったく陽も射さなかったことが影響したようだ。先日、お寺の境内をうじゃうじゃ飛んでいたルイスヒトホシアリバチですら、その姿をほとんど見ることができなかった。ナミツチスガリは皆巣穴に引っ込んで、顔だけ覗かせていた。
ただ、単に気温のためとも思えない例もあり、例えば海岸のハナダカバチは、どうもピークを過ぎているのではないかと思わせる低調ぶりだった。このままシーズンが終わってしまうとしたらかなり痛い…。

というわけで、今回はろくに写真も撮れずに終わった。ネタが少ないので、昨日撮った写真はこれから数日に分けて小出ししていこう…。
とあるお寺で見たルイスヒトホシアリバチSmicromyrme lewisi。ナミツチスガリに寄生する。
f0205097_197814.jpg


アリバチ類については、最近色々と面白い知見が得られているので、そのうちに川島さんと共著でやらせてもらえることになった。例によって私は名ばかりの共著者であるが…。
[PR]
by isohaetori | 2011-07-24 19:08 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(7)
Commented by キタノミゾウ at 2011-07-26 16:10 x
おじゃまします。

アリバチ類は好きですがミカドくらいしかわかりません。寄主や適当な検索表付きの概説とかありました、ご教示いただきたいのですが。
Commented by Harpalini at 2011-07-27 06:18 x
ビーティングでこいつが落ちてくると、カッコウと間違えるんですよね。
Commented by いそはえとり at 2011-07-28 09:02 x
キタノミゾウさま
はじめまして。
アリバチの文献としては、日本蜂類同好会の会誌「つねきばち」の4号に日本産種の検索表が載っています。
ただ、これは既に入手しづらいと思いますので、月刊むし481号を買うのがよろしいかと思います。鮮明な写真がたくさん載っているので分かりやすいです。

Harpaliniさま
アリバチ模様のカッコウムシ、いますよね。
それも東南アジアには結構な種数がいるように思いますが、やはりアリバチは擬態のモデルとして有効なんでしょうか?
Commented by キタノミゾウ at 2011-07-28 14:48 x
ぶしつけな質問でしたが、懇寧なる回答を頂きありがとうございました。文献を当たってみます。多謝。
Commented by いそはえとり at 2011-07-28 18:44 x
キタノミゾウさま
どういたしまして! アリバチ調査が進展しますように…
Commented by Harpalini at 2011-07-29 21:15 x
甲虫だけでありにそっくりな種類が数えきれないほどありますし、ビーティングでちょいちょいありにそっくりな蜘蛛が落ちてきますし。小さな虫たちにとってはありは怖い存在なんでしょう。でもありも蜂に擬態しているようなのがいますから、上には上がいるのでしょうね。人間でもその筋の方に擬態している若い輩がようけおりますね。
Commented by いそはえとり at 2011-07-30 21:19 x
Harpaliniさま
その筋の人に似てるのは、擬態なのか、性質の近い人が収斂を起こしただけなのか迷うときがあります。
それはともかく、擬態のことをあれこれと考えるのはやはり面白いですね。