昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

征病丸のびん

今日はガラスびんを求めて、ビッグサイトで行われる骨董ジャンボリーへ。
最終日なのでどれだけ残っているか心配だったが、私の求める国産の古い薬びんはいくつか見つけることができた。本当に良いものは初日になくなってしまっているだろうが、これは仕方のないことだ。

びん博士も出展されていたので、色々とお話をした。また、前もってお願いしておいた、びん図鑑の第2巻を購入。これはお蚕さまのびんをまとめた巻で、日本の養蚕業史の観点からも非常に重要な力作である。待ちに待っていた一冊なので、とても嬉しい。
今は神薬の巻の制作が進んでいる由で、2分冊の大作になるとのこと。こちらも楽しみだ。近々ボトルシアターへお邪魔する約束をして、お別れした。

さて、このへんで今日の戦利品を紹介。「中島の征病丸」のびん。高さ88ミリ。
f0205097_2041228.jpg

これは正露丸(征露丸)の数多あるパチモノのうちのひとつであろう。成分もクレオソートが主体で、臭いも正露丸そのもの。資料的価値がありそうなので、ひとつ入手しておいた。
この他には未所持の目薬びんを数個購入したが、これはというような掘り出し物ではなかった。やはり本当の意味での「掘り出し」をするしかないらしい。この冬は何度かディギングに行きたいものだ。
[PR]
by isohaetori | 2012-01-08 20:44 | 昆虫以外の趣味