昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

テングイラガ

今日は三浦半島へ某虫を探しに行ったのだが、見事なまでに空振り。当てにしていた実績あるポイントも駄目だった。以前採集したことのあるあの微環境は、本来の生息場所ではないような気がする。もう少し場所を変えて再挑戦しなければ。
それにしても夏の海での穴掘りは結構しんどい。今日一日で3リットル以上水分を摂ったが、すべて汗になって出てしまう感じだった。

せっかく三浦まで行ったので、「第二報」用の採集もおこなった。貝殻も少し拾った。タカラガイが豊富に打ち上がる場所を見つけたので、冬に再訪したい。


昨日職場で見つけたテングイラガ(らしき)幼虫。現在二匹をサクラの葉で飼育している。
f0205097_011559.jpg


何度もこのブログに書いている通り、私は毛虫が苦手である。しかし最近はそれも克服してきて、特にイラガ科の幼虫は可愛いとさえ思うようになっている。もちろん最初は嫌いだったのだが、これは樹上性のウミウシだと思うようにしたら大丈夫になった。ものは考えようである。

今日見たら、二匹のうち一匹は繭を紡いでいた。早っ。
f0205097_01335.jpg


直径7ミリと、結構小さな繭である。あっという間に蛹化してしまったが、もっとウミウシの飼育を楽しみたかったので少し残念な気分。
[PR]
by isohaetori | 2012-07-24 23:55 | 昆虫採集・観察(海)