昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

実家の猫

今日は久々に茨城の実家に帰った。十年近く見ていなかった地元の駅前は、新しい道路や店ができていたり、幼いころからおなじみだった商店が潰れていたりと、だいぶ様変わりしていて驚いた。午前中のうちに銀行に立ち寄って用事を済ませ、お盆前だが墓参りもした。

実家に戻ったときの楽しみは、家の飼い猫の「くるみ」に会うことである。

ちらっ。
f0205097_22264331.jpg


この恩知らずな猫は、私に拾われたにも関わらず、今となっては完全に私を赤の他人扱いして心を開いてくれない。しかし、今日は機嫌がよかったのか、他人の私がいる間もずっと同じ部屋にいてくれた(普段は別の部屋に逃げようとする)。ただ、その間も特に愛想よくするわけでもなく、私とは常に一定の距離をとる。近づくと低い姿勢になってまん丸の目で警戒する。私は猫が死ぬほど大好きなので、これではまったくの片思いである。悔しい。

そんなくるみが大好きなのは父である。
そのへんから採ってきた草を、父の手からもらってむしゃむしゃと食べている。この態度の差は一体なんなのか。
f0205097_22265952.jpg


「もっとー!」 ヘン顔をした瞬間。
f0205097_22271627.jpg


この後、段ボールの角に顔をすりすりしていた。
f0205097_22272692.jpg


いやー、猫って本当に可愛いですね。元飼い主のひいき目は抜きにしても、くるみは可愛い猫だと思う。
こういう親バカ丸出しなことを今日は臆面もなく書いてしまうのだが、これは相手が猫なので仕方のないことである。うちの猫の可愛さに免じて勘弁してほしい。(バカ…)
[PR]
by isohaetori | 2012-08-07 22:34 | 日常