昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

今日の漂着種子たち

今日は千葉県南部の海岸へ。いつもの調査が早めに終わり、南からの寄りものが増えているという情報を尚さんから頂いていたこともあって、久々に拾いものに専念することにした。結果、見かけたのはこんなものたち。

長旅をしてきたらしく、エボシガイだらけのココヤシ。
f0205097_22421112.jpg


外皮のしっかり残った、ピカピカのゴバンノアシ。コルク質が露出したボロのやつはよく見かけるが、これほどきれいなものはあまり多くない。
f0205097_22422568.jpg


アダン。
f0205097_22424433.jpg


モモタマナ。
f0205097_22432263.jpg


シナアブラギリ。これは腐るほどあった。本当に腐っているのも多かった。
f0205097_22433875.jpg


ミフクラギ。
f0205097_22435430.jpg


ハマナタマメ。他に、ナガミハマナタメと思われる小型のものもあった。
f0205097_2244755.jpg


シロツブ。これは嬉しい。琉球には稀に自生しているらしいが少ないようだ(ハスノミカズラは結構あるらしい…JK君よろしく!)。
f0205097_22442316.jpg


うれしいマメその2、ワニグチモダマ。無地のタイプ。関東の海ではたまにしか拾えない、なかなか貴重な海豆。
f0205097_22444185.jpg


しかし、海豆の王様モダマは姿を見せてくれなかった。残念!


ともあれ、他にもハスノハギリ、ソテツ、マンゴスチンなどなど、軽く2時間ほど流しただけにしては色々なものを見られて、実に楽しい浜歩きだった。しかし、持ち帰ったのはこれだけ。
f0205097_2245185.jpg

だってヤシもゴバンノアシも嵩張るから…。



番外。実は、一番嬉しかったのはこれだったりする。直径8センチほどの、ガラスの漂着種子。
f0205097_22451799.jpg

これを庭に植えておくと芽が出て、あっという間にどんどん伸びて、ピカピカのガラス浮子をたくさん実らせるようになる…といいなあ。
[PR]
by isohaetori | 2012-09-26 22:53 | ビーチコーミング