昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

あと三日…

甲虫学会が三日後に迫っている。今回のシンポジウムは「海浜性甲虫の多様性と進化」と題して行われる。私の興味のど真ん中を突くテーマであり、とても楽しみ。しかも1日、2日の両日とも参加できるのは嬉しい。私はハネカクシ小集会で一件、海ものに関する発表をすることになっている。


思えば、なんとか休みをもらえることがわかって、発表の準備を始めたのが先月の中ごろ。実はその時はネタとなる虫の解剖すらしておらず、なかば見切り発車で発表を申し込んでしまったため、果たしてどうなることかと内心ドキドキしていたのであった(分類の発表をしようというのに、申し込みをしてからおもむろにロットリングを買いに行ったことは秘密だ)。

で、12月になるのなんてあっという間だろうな~とぼんやり思っていたら、本当にあっという間だった。しかし発表の準備はなんとかなった(と思いたい)。私のやるプレゼンのタイトルは以下の通り。


小野広樹・丸山宗利:三浦半島などから得られたイソハネカクシ属Halorhadinusの未記載種について.


小集会での小さな話題提供とはいえ、人前で発表することに変わりはないので緊張する。信じてもらえないかもしれないが、私はかなりの人見知りで、大勢の前で話すのが非常に苦手なチキン野郎なのである。緊張のあまり壇上で様々な液体を漏らすかもしれない(汚いな…)。
しかしこの属は非常に面白い分類群なので、今回の発表はぜひ多くの人に聞いてもらいたいと思う。そして海ハネに興味を持ってくれる人が少しでも増えたらうれしい。ハネカクシ小集会は大会二日目の夕方に行われる予定。
会場に、やけに色黒で痩せ形で眼鏡をかけた30代前半の男性がいたら私かもしれません(そんな外見なので、職場では『メガネゴボウ』のあだ名で呼ばれていたこともある)。それでは甲虫屋の皆さま、豊橋でお会いしましょう。
[PR]
by isohaetori | 2012-11-28 22:00 | 日常