昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

海ハネ切手

海福雑貨さんへ納品に行ってきた。昆虫や貝の標本を追加し、骨も置いてもらうことになった。これらのアヤシゲな品々は、昨年12月に開店した二階の「海福雑貨分室」にて取り扱っております。一度ご覧いただければ幸いです。



虫やびんは言うまでもないが、虫屋の常として、私は昆虫切手も密かにコレクションしている。メインは甲虫。あまり熱心ではなく、見かけた時にちょこちょことつまむ程度だが、3,4年やっていたらそれなりに増えてきた。
そして、長いこと憧れていたこの切手を、最近ようやく手に入れた。仏領南極の昆虫切手である。全6種発行されたもののうち、以下の3種類が我が家にやってきた。

R0015101

特に嬉しかったのが、Antarctophytosus atricepsという、南極地域から知られているロマンあふれるハネカクシだ(今はLeptusaに入れられている模様)。これについては、以前サウスジョージア島のハネカクシ論文を紹介したときに、少しだけ言及したことがある。意外にも南極地域には多くの昆虫が生息しているので、今後も新たに発行されることを期待している。
[PR]
by isohaetori | 2013-01-12 20:49 | 昆虫以外の趣味