昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

カテゴリ:その他の生き物( 9 )

シュレーゲルアオガエル

先日、川島画伯と野外に出たときに出会ったカエル、シュレーゲルアオガエル。体長は4センチ以上ある立派なやつだった。

写真を撮ろうと近づいたら、迷惑そうにじわじわと茎の裏側へ回り込んだ。頑張って細くなっている。小さくなった瞳孔が眠たげで可愛い。

IMG_3515


裏に回ったら一応気が済んだのか、眠そうな顔のまま再び動かなくなった。が、それで隠れたつもりか(笑)。

IMG_3523


ニホンアマガエルはどこにでもいるけれど、シュレーゲルアオガエルは時々見かける程度で、それほど馴染みがなかった。そもそも個体数がアマガエルほど多くない上に、声はすれども姿は見えず、の典型みたいなやつだからだ。田に水が入った夜などにはコロコロという可愛らしい鳴き声が聞かれるのだが、その姿を拝める機会はあまりない。鳴くときはたいてい土の中に潜っているからだろう。だからたまに出会うと嬉しくて、迷惑そうな顔をされてもつい写真を撮ったり捕まえたりしてしまう。ごめんよ。
[PR]
by isohaetori | 2014-06-19 21:15 | その他の生き物 | Comments(0)

ノスリ

気晴らしに、近場へ泥めんこ拾いに出かけた。ちょっとの散策だったわりには色々と収穫があり満足。それらについては近いうちに紹介する予定。


畑を歩いていると、遠くの木になにか猛禽がとまっているのを発見。
そこにいるもふもふは誰だ~。(以下、トリミング多用)

IMG_8877


飛んだ! ノスリだ~。

IMG_8915


これはトリミングした画像。近くの電柱めがけて飛ぶ。

IMG_8916

IMG_8920


鮮やかな身のこなし。

IMG_8921

IMG_8922

着地。もふもふのお尻が可愛い。
IMG_8923


時々迷惑そうにこちらに一瞥をくれるが、なおもつきまとってみる。お願いだからもう少し逃げないで!
IMG_8926


美人だなあ。

IMG_8938


鳥の正面顔は、なぜこうも可愛いのか。(ハァハァ

IMG_8942


私の持っているレンズではこの程度が限界であった。大砲のような望遠ズームが猛烈に欲しくなったが、きっと使う機会は少ないだろうから我慢しておく。
[PR]
by isohaetori | 2013-01-31 18:44 | その他の生き物 | Comments(2)

海の妖精さん

川島さんと、定例の三浦半島調査へ行ってきた。朝からかなりの強風が吹いており、潮風と飛砂で全身がべたべたのジャリジャリ。しかし春の暖かな海岸は、ただいるだけでも気持ちがよかった。
今回はとある虫を探して、目星をつけていた数か所を巡ったのだが、いずれも成果は上がらずに終わった。一見良さそうな環境に思えても、当の虫たちにとってはそうでもないらしい。人の目にはよく分からないような微環境の違いがあるのだろう。
しかし、○○という虫がどこそこにいた、という情報も重要だが、「いなかった」という情報もまた重要なので、特に落胆しているわけではない。こうして少しずつ、地道に知見を積み上げていく作業は必要だと思う。


さて、虫ネタが拾えなかったので、今日の話題はこちら。

イカの一種。(また…)
f0205097_22532314.jpg


体長5センチくらい。潮だまりにいた。

イカは可愛い。
もう妖精と呼んでいいレベルである。
特にこういう小さくてころんとした体型のやつは、あまりにも可愛すぎて胸が苦しい。

クリオネだのダンゴウオだのウミウシだの、海の妖精とか天使とか呼ばれて調子こいてる(こいてないって)海の生き物はたくさんいるが、イカの可愛さの前にはそんな連中も大したことない。これからはイカの時代である。
川島さんと二人して、「これは可愛い、可愛い」と言いながら写真を撮った。
三十歳を超えた男二名が、揃って小さなイカに萌えている図というのもかなり危ない感じである。
というか気持ち悪い。


…だってしょーがねーじゃねーか本当に可愛いんだから!!(何にキレているのか)。


普段は生き物一種あたり一枚くらいしか写真を載せないのだが、イカは特別扱いしてたくさんアップすることにする。
f0205097_22542975.jpg

f0205097_22544069.jpg

くるくると瞬時に色を変えるのが面白い。

思わず手に乗せてしまったが、かなり困った様子だったのですぐに戻した。
f0205097_22541184.jpg

かなり緊張している様子である。ごめんなさい。
f0205097_2253545.jpg

虫関係ではたいした収穫はなかったが、代わりにいいネタに出会えた。イカだけに…わっはっは(おやじギャグ)。


…またやってしまった…。
消えたい。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-30 23:00 | その他の生き物 | Comments(2)

お寺のねこ

昨日は、行基が開祖というM寺にも行ってみた。境内には数匹のねこがいた。たいへん人懐っこいのが一匹いて、うにゃうにゃゴロゴロと鳴きながら、私の行く先々までつきまとってくる。私は猫が何よりも好きなので、ここぞとばかりに猫可愛がりしてやった。うーん、幸せすぎる…。
そのうちに私にも飽きたのか、ねこはお堂に上がって昼寝の準備を始めた。お寺には猫がよく似合う。
f0205097_22541053.jpg

ここにはまた来ようと思う(猫目当てで)。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-07 22:55 | その他の生き物 | Comments(2)

近況&セミのつぶやき

ここ数日、熱を出して寝込んでいた。今は持ち直している。

26日は久々に三浦半島へ行き、いつものように倉持さん、川島さんらと海で遊び(一般的な意味ではない)、午後は科学館の理科ハウスで遊んだ。今は「RIGHT & LEFT みぎとひだりをかがくする」展をやっている。山浦さんの言葉を借りると、「脳が汗をかく」感じで非常に面白い。
閉館後もしばらく居座って館の皆様と話し込んでしまい、それはそれは楽しい時間だったのだけど、その後がいけなかった。いきなり発熱。子供か。

その夜は朦朧としながらも必死で運転して帰ったが、翌朝には熱が39度を超えていた。腹も特急の下り電車である。病院に駆け込むと、おそらくウイルス性の急性胃腸炎でしょうね、疲れが出たんでしょう、と言われた。確かに疲れていたのかもしれないが、それは自己管理の問題であって、まあ自業自得である。のちに各方面からお見舞いの言葉を頂くたびに後ろめたい気持ちになるのであった。
それにしても、昔はこんなに病弱じゃなかったのに…。やはり20代前半の頃のような体力はもうないか。


というわけで、ここ数日は家で布団とトイレを往復する日々を送っていたため、新たな虫ネタはなし。そこで先週撮ったセミの幼虫の写真をば…。
とあるお寺の境内で、地面にあいた穴を覗きこむとコイツがいた。既に暗黒の世界から脱出する用意が整い、羽化のタイミングをじっと待っている。

セミ「あ~、社会出たくねぇ~」
f0205097_18275946.jpg

「ずっと穴ん中でニコ動見ながら木の汁吸って暮らしてぇ~」
f0205097_18281442.jpg


セミのセリフはあくまでも筆者の想像だが、今頃は彼も外の世界を満喫していることであろう。
[PR]
by isohaetori | 2011-07-29 18:35 | その他の生き物 | Comments(0)

来たれ、つばめ様

ツバメが来る家に住みたい。

フンが落ちるからとか壁が汚れるからとか、最近は家にツバメが巣をかけるのを嫌がる人も多いようだ。巣作りが始まると落としてしまう人もいるという。昔は歓迎される存在だったはずなのに、時代が移ったということだろうか。寂しい話だ。

私はツバメが大好きなので、むしろ来てもらいたいと思っている。こんな愛くるしい生き物はなかなかいないよ。
f0205097_21534317.jpg

とあるコンビニの防犯カメラに作られた巣。大きくなった雛がおしくらまんじゅう状態。もわもわの毛が可愛すぎるー。ツバメが巣をかけるアパートに住めるなら、高い家賃を払ってもいい! 

しかし不動産屋のチラシを見ても、「ツバメが巣をかけます」という条件の物件はない(笑)。「駅まで徒歩5分」よりも良いと思うんだけどなー。
[PR]
by isohaetori | 2011-07-25 21:56 | その他の生き物 | Comments(7)

キンイロセトモノガイ

昨日の磯遊びのとき、倉持さんたちが面白い貝を見せてくれた。事前のメールでちょこっと触れられていた、ウニに寄生する巻貝である。

「ほら、これ」
「えっ?」

f0205097_2156857.jpg


…なんかついてる!!

これはキンイロセトモノガイという、棘皮動物に寄生している貝なのだそうである。この仲間は結構たくさんの種類がいて、ヒトデやナマコに付くやつもいるらしい。
アップにして撮ってみた。大きさはだいたい3ミリくらい。
f0205097_21563212.jpg

うーん、綺麗な貝である。殻がちょっと曲がっているのはデフォルトらしい。
この貝はなかなか可愛らしい顔つきをしていて、よく見るとぽちっと黒い点のような目がついている。なんだかマンガみたいな目だ。写真に撮れなかったのが残念!
[PR]
by isohaetori | 2011-03-06 21:59 | その他の生き物 | Comments(4)

波に遊ぶ鳥

昨日、海岸で見かけたシギの仲間。トリ初心者なので自信がないが、ミユビシギかなあ。ちょこちょこと結構なスピードで波打ち際を走り回り、大急ぎで採餌をし、波が近付くと猛ダッシュで逃げる。統率が取れたようにみんな同じ動きをするのが面白い。愛嬌たっぷりで、見ていて飽きない鳥だ。

みんな走れ~!
f0205097_23353632.jpg


そりゃ走れ~!
f0205097_2336241.jpg


波がきた~!
f0205097_23361914.jpg


さあ食え~!
f0205097_23363543.jpg

[PR]
by isohaetori | 2010-04-11 23:38 | その他の生き物 | Comments(4)

両爬と遊ぶ

天気が良かったので、妻と隣町の公園へ散歩しに行った。サクラやウメがだいぶ落葉して、イラガの繭を探すには良い季節だ。

公園で最初に出会ったのは、体長40センチほどのヒバカリ。
f0205097_22221798.jpg


わーい、ヒバカリ大好き。ヒバカリ可愛い! 興奮して追いかける私。焦ってニョロニョロ逃げるヘビ。しかし当然ながらあっさりと捕まり、写真を撮られるヒバカリさん。驚かせてごめんね。
f0205097_22223587.jpg


サクラの幹にいたのは、地衣類っぽい模様に衣装替えしたアマガエル。ヘビさんが好きです。でもカエルさんのほうがもっと好きです!
f0205097_22225615.jpg


体長5、6センチのカナヘビの仔が日光浴をしていた。そっと近づいたので終始リラックスモード。こちらのことは認識しつつも、おとなしく写真を撮らせてくれた。なんていい子なんだ。
f0205097_22233315.jpg


気持ち良さそうに日なたぼっこをしている。
f0205097_22235628.jpg


今日は両性爬虫類にばかり気を取られ、あまり虫を撮らずに終わった。目的の一つだったイラガの繭は、かなり頑張って探したもののわずかに二個。そのうちイラガセイボウの産卵痕のあるものは一個だけで、しかも古そうなので羽化するかどうか微妙なところ。これだけしか見つからないことに少しショックを覚えた。次はもう少し田舎の方へ行ってみるとしようか。
[PR]
by isohaetori | 2009-10-04 22:26 | その他の生き物 | Comments(0)