昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

カテゴリ:日常( 137 )

国籍不詳

最近鏡を見てしみじみと思う。

「俺って色黒いな…」

私の仕事(園芸店)は一日中屋外での勤務だし、休みの日には採集に出てしまうので、この時期は激しく日焼けするのである。すでに何国人なんだか分からないレベルにまで達している。
そういえば、前の職場でお客さんに、「ずいぶん日本語がお上手ですけど、(滞在は)長いんですか?」と真顔で聞かれたことは今でも忘れられない。どこの国の出身と思われたのだろうか。また、去年の冬は通りがかりのおっちゃんに、「兄ちゃん、外は寒いのに毎日大変だなっ! でもそれだけ黒けりゃ大丈夫だなっ!」と、わけのわからない太鼓判を押されたこともある。色黒でも冬は寒いんだって。本気で「美白」を目指そうかと思う今日この頃である。


さて、今日は妻の誕生日だったので色々と貢いでみた。いろんな甘いものの他、あまり迷うこともなく「石田徹也遺作集」を贈ったのだが、こんな本をプレゼントに選ぶセンスはクールというべきか、悪趣味というべきか。
[PR]
by isohaetori | 2009-06-24 22:51 | 日常 | Comments(0)

ヒゲコメツキ

f0205097_22551799.jpg会社の決算棚卸しを目前に控え、なんだか妙な緊張感がついて回る今日この頃。なんとか無事に終わるといいが。
そんな中、棚卸し前日で、しかも日曜日だというのに明日は休みである。そういうシフトを組まれてしまったので仕方がないが、ものすごく落ち着かない。それでも休日出勤だけはしないことにして、明日は採集に充てることにする。房総の数か所で海岸の甲虫とハチを調べてくる予定。

今月の11日に近所で撮影したヒゲコメツキ様の写真を載せてみる。オスの触角は写真のように櫛状に発達し、なかなかカッコイイ(メスのは普通)。
[PR]
by isohaetori | 2009-06-13 23:00 | 日常 | Comments(0)

迷惑な虫

f0205097_2322721.jpg私のアパートの脇に植えられているヒイラギモクセイで、ヘリグロテントウノミハムシが大発生している。窓を開けていれば部屋にたくさん入ってくるし、窓を閉めていても洗濯物経由で侵入してくる。蚊と違って殺す気になれないので見つける度につまみ出すのだが、数が増えてくると結構面倒くさい。早くいなくならないかな。
[PR]
by isohaetori | 2009-06-12 23:03 | 日常 | Comments(0)

妄想

f0205097_22223969.jpg私の車の走行距離は15万km目前。そろそろ買い替え時期かな・・・とは思いつつも、愛着もあるしまだ問題なく動くので手放せないでいる。しかしあちこちガタがきていて、年々車検代がかさむようになってきているのも事実。今年中には決断することになりそうだ。暇をみてディーラーに行ってみるとしようか。

それとは別の純粋な妄想として、でかいキャンピングカーに憧れている今日この頃。普通に生活できるサイズの車に採集道具と顕微鏡を積みこんで、何か月もかけて日本各地の海岸を回るのだ。きっと面白い虫が採れるだろう。北海道なんか面白そうだなあ…。
しかしこれは私が勤めを持っている限りはまず実現不可能な話である。では定年になってからはどうかといえば、私が退職する頃には日本にまともな自然海岸などひとかけらも残ってはいまい。さりとて途中で会社を辞めて遊んで暮らせるだけの経済力はないし、頼みの綱は宝くじの大当たりくらいということになる。妄想はあくまでも妄想ということである。

今日の写真は昨日M山で撮影したキイロトラカミキリ。
[PR]
by isohaetori | 2009-05-28 22:24 | 日常 | Comments(0)

バラ園の虫

妻と近所の某バラ園に行ってきた。我が家のごく近くにあるにも関わらず、まだ足を踏み入れたことがなかったのだ。東京都民が東京タワーに登らないようなもの…いや違うか。まあ、バラはちょうど今が見ごろでもあるし、このバラ園の売店は私の会社の商売仇ライバルでもあるので、敵情視察的な意味合いもある。
f0205097_18473072.jpg


とにかく圧倒的なほどたくさんのバラ。ガイドによると、1000種7000株が植えられているという。空気はバラの芳香に満ちている。大のバラ好きというわけでもない私でも激しく感動。素敵すぎ。ちなみにこれはブルーボーイというシュラブローズ(↓)。
f0205097_18484529.jpg


それにしても大勢の来園者がことごとく立派なデジタル一眼を携えているのには驚いた。みんな金持ってるんだね。日本人=カメラ持ちという昔のガイジン的意識はここではまだ通じると思う。


お気に入りの花やバラの品種をいちいち紹介したいところだが、誰も喜ばないと思われるのでやらないことにする。ここは虫屋ブログだ! ただし、園内は昆虫採集禁止。撮影だけして楽しみましょう。

一番多かった甲虫、コアオハナムグリ。今回も超のつくような普通種ばかりだが、何しろそんな連中しかいなかったのだ。
f0205097_18492281.jpg


ヒラタアオコガネも一匹だけ見た。もともと西南日本に多い種だが、最近は東進&北上傾向にあり、最近は関東地方でも普通に見られるようになってきている。
f0205097_18494432.jpg


シロテンハナムグリ。花に来ている甲虫はそれほど多くない。セイヨウミツバチばかり。
f0205097_18501088.jpg


エゴシギゾウムシ。エゴの木の花が満開で、その足もとのバラについていた。口吻を除いて6ミリくらいと、結構大きい。
f0205097_18503571.jpg


本当は飛翔中の蜂の写真を撮りたかったのだがとても捉え切れず、ボケボケ写真を量産した揚句諦めた。飛んでいる昆虫をコンデジで撮影している人は結構いるが、一体どうやっているのだろう。

最後に気に入ったバラを一枚。淡雪という日本の中輪品種。絢爛豪華なHTバラより、こういう一重の地味な方が私の好みに合う。
f0205097_1851381.jpg


最後にバラ園の斜向かいにある蜂蜜屋に立ち寄って帰った。ソバの蜜は独特の味。
[PR]
by isohaetori | 2009-05-21 19:10 | 日常 | Comments(0)

13時時計

f0205097_2392285.jpgもうだいぶ前の話になるが、西船橋で見た早稲田予備校の時計は、なぜか13時まで書かれた妙なものだった。しかも5時を指したまま動かない。うーん、あれは一体なんなんだろう、と妻と話し合ったものの結論は出ず。なんだかへんな風景であった。

その数日後、ふと思い出してネットで検索してみたところ、意外にあっさりと疑問は解決した。「一日が26時間くらいのつもりでしっかり勉強してほしい」という願いが込められているからなのだそうである(なぜ26時間なのかは知らんが)。ちなみに5時は「合格」を意味しているという。なるほど…。こうして何の役に立たない知識が少しずつ増えてゆくのだ。
[PR]
by isohaetori | 2009-05-19 23:30 | 日常 | Comments(0)

死にそう

もうめちゃくちゃに忙しくなっているわが職場。帰宅後は飯→風呂→死んだように眠る、というだけのワンパターン生活になってしまい、休日にも何らかの仕事があって虫的作業がまったく進まなくなっている。くたくたでやる気にすらならないことも多い。困ったものだ。この繁忙期もあと2か月くらいの辛抱なので、死なないように頑張ろう。仕事の内容は充実している点が唯一の救いである。
明日は疲れた体に鞭打って、久々にフィールドに出る予定。ちゃんと起きられるだろうか。狙いは最近見つけたBryothinusa sp.の追加とアンティークなガラス壜。どんな組み合わせだ。


最近、ミツバチが少なくなったという話をあちこちで聞く。そう言われてみれば職場近辺でも明らかに少ないと感じる。ニュースによれば、コロニーの突然の失踪や大量死まであるらしく、養蜂家やミツバチ使いの野菜農家は大きな打撃を受けているとのこと。アメリカでも同様のことが起きているらしい。
[PR]
by isohaetori | 2009-04-21 23:21 | 日常 | Comments(0)