「ほっ」と。キャンペーン


昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました!(ぺこり)

島根の端山さんから、とある海ハネ標本を頂いた。うーん、やはり日本海側にもいたか。それにしても彼は採集うまいな…私と違って何でも採ってちゃんと同定しているし。

今日は大晦日だが、暇にあかせて朝から解剖と標本作製に没頭する。ここにきてまた新たな展開があり、先日発掘した真鶴のハネは、当初私が見立てていたのとは(同属の)別種ということが判明した。そうするとまたもや国内未記録もしくは未記載種ということになるが、世界に数十種いるこの属のハネカクシの記載を集めてみないとなんとも言えない。ニューだといいなあ。今年最後のうれしい発見であった。


最後になりましたが、いつもこの日記を見に来てくださる皆様、ありがとうございました。来年も「さぼ虫」をよろしくお願いいたします。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-31 23:45 | 日常 | Comments(0)

インフル退却

f0205097_1722552.jpg新型インフルにやられていた妻だが、今朝は平熱に戻り、やっと普通に食事を摂れるようになった。咳は少々出ているものの、ほぼ回復したと言って良いだろう。ああ良かった。あとは私が発症しないことを祈るのみだが、今のところその兆候はなし。まさか風邪をひかない○○だからか!?


2009年も残すところあとわずか。今年は2月の石垣島に始まり、その後も身近な海岸を中心として、あちこちで良い虫に恵まれたと思う。当初は関東近辺で採れる海岸性甲虫は一通り見たつもりになっていたが、実際にはそんなことはなく、まだまだ未知のものがいることに驚きっぱなしの一年だった。特にじゃんじゃん未記載&未記録種が出る海ハネ! その奥深さ恐るべし。来年も頑張ろう。

また、今年から観察と採集を始めたハチ、これもなかなか面白くてはまってしまった。残念ながら今年はハナダカバチの育児巣を発掘できずに終わってしまったが、来年こそは撮影したいと思っている。キアシハナダカバチモドキの巣を見つけることも目標のひとつとしたい。あとはセイボウ集めにネジレバネ探しに…と、やりたいことは盛りだくさんで、来年も虫を相手に退屈することはなさそうである。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-30 17:23 | 日常 | Comments(2)

看病日記4(たぶん最終回)

妻の熱はだいぶ下がり、夕方には37度を切るくらいまでに回復した。まだ消化器系が治っておらず、流動食で凌いでいるが、それでも食欲は出てきているようなのでひと安心。
私は感染者の家族ということで、年内いっぱいは会社を休むように言われてしまった。しかし相変わらず私は健康体なので、仕事をさぼっているような妙な気分だ。妻も回復してしまったらそれこそただの休暇である。せっかくなのでこの時間を使って虫的作業に精を出そう。

最近お気に入りのシンガー、寺尾沙穂。大貫妙子ばりの伸びやかなボーカルが心地よい。出光のCMの挿入歌も歌っている。作曲者であるキセルが歌っているバージョンもあり、どちらも素敵。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-29 19:03 | 日常 | Comments(0)

看病日記3

松山でみかん屋さんをやっている大学時代の同級生から、素敵な贈り物が届いた。「はれひめ」と「温州」の詰め合わせ。彼女はいつもこの時期になるとみかんを送ってくれるのだが、これが本当においしいのだ。これが愛媛の本気か! と感動してつい食べ過ぎてしまう。みなさん、みかんはここ(のま果樹園)で買いましょう。あと、松山に行ったら、このジュースバーで生ジュースを飲んでね。

午前中は洗濯と買い物、学会費の振り込みなど。妻は薬のおかげで少し楽になっているようだが、全快までにはまだ少しかかりそう。私は案の定出社禁止を言い渡されたので、明日も自宅を警備する予定。


浅野さんから別刷りが届いた。
Asano, M. and H. Kojima, 2009. On the mature larvae of the genus Laius (Coleoptera, Malachiidae) from Japan. Jpn. J. Syst. Ent., 15(2): 481-486.
海岸性のLaius属2種の幼虫記載で、イソジョウカイモドキL. asahinaiとトカライソジョウカイモドキL. miyamotoiを扱っている。丁寧な絵描きに感服した。1ページ丸ごと使った大きな全形図もすごい。また、Biological Notesは海虫屋必見! 
ところで、昆虫の記載論文ではゲニなどの部分図しかないものも多いが、やはり全形図が一つくらい付いていた方がよいと思うのは私だけだろうか。単純にその分類群を知らない人に対して親切だ。ま、論文書いてない私なんぞが言ってもアレですけどね!
[PR]
by isohaetori | 2009-12-28 22:07 | 本・論文 | Comments(0)

看病日記2

今日は休み。妻の熱は下がる気配なし。とにかく水分を摂らせるが、固形物が喉を通らないようだ。喘息がでていないのが幸いである。

昨日に引き続き私が主夫となり、手当たりしだいに家事をやっつける。晴れていたので洗濯ものがよく片付いた。午後は美容院に行き、髪を切ってもらった。頭が軽くなった気分。

夕方から妻の熱が高まり、明日まで待っていられなくなったので近所の病院に担ぎ込んだ。この時点でとてもよくなるとは思えないので、私の会社に電話し、明日も休みますと伝える。年末はほぼ全員出社しているから大丈夫だろう。
病院の待合室で、先日買った「昆虫学五十年」を読む。岩田先生は海南島時代、本当に凄い生活をされていたのだなあ…恐れ入る。そのうちに診断の結果が出て、やはり今回のは新型インフルエンザだったとのこと。噂の民フルが処方された。うーむ。しばらく会社を休むことになりそうだ。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-27 22:30 | 日常 | Comments(0)

看病日記1

昨日あたりから妻の体調が思わしくない。熱もある。もしやあの新型か!?

仕事帰りに薬局に寄り、薬剤師さんに相談して適切な薬を教えてもらう。症状からしてどうもインフルエンザのよう、インフルのときは普通の熱さましはダメで、タイレノールならいいですよ、でも一刻も早く医者に診てもらうように…などとアドバイスをもらった。
その後アクエリアスやウイダーインゼリーをはじめ、必要そうなものをいろいろと買い込み、帰宅。症状は朝より明らかに悪化している。うーむ。だが明日は休みなので看病に専念できるはず。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-26 22:30 | 日常 | Comments(0)

やっぱりって何?

f0205097_19211334.jpgハネ板で南の島に住む小人の名前に関する話題が出ていた。なるほど、ブナガヤという手があったかー。ちっこいエダフスにはぴったりかも。こういうのは分類学者ならではの楽しみなんだろうなと思う。


今日は大掃除というほどではないが、押し入れや車の中などを整理した。しかしわが愛車「いそはえとり号」(黄色のリトルカブ)のパーツ取り付けには至らず…。これは次の休みに持ち越すことにしよう。

夕方、近所のスーパーに行ったら小玉スイカが売られていて、こんなPOPがついていた。

「クリスマスパーティーには やっぱりすいかですね!!」

…いや、それは違うだろ(笑)。どんなクリスマスだ!
[PR]
by isohaetori | 2009-12-24 19:26 | 日常 | Comments(2)

行くべきか行かざるべきか

f0205097_0115949.jpg来年のお正月に行われるイベント、トミカ博 in Yokohama

会場限定のトミカも色々売られる模様。しかも会期中はかにクレーンの実車が見られるらしい! 私は虫以上に自動車やミニカーも大好きな人間なので(車オタクともいう)、これはぜひ行きたい。子ども達に混ざって年甲斐もなくわーわーはしゃぎたい。三十路直前だけど。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-22 23:35 | 昆虫以外の趣味 | Comments(2)

収集癖

虫屋の常なのか、私はいつも何かを集めている気がする。妙な収集癖があるのだ。思い返せば、小学生のころからコインやミニカーを集めたり、綺麗に紅葉した落ち葉やどんぐりを集めたり、それに飽きると鉱物や化石に手を出したりと、常に何かを収集の対象としていた気がする。自然物が多いのは、幼いころから博物学的な何かに漠然とした憧れがあったからかもしれない。しかしどこか飽きっぽいのか、ある程度のところまでやると興味が薄れてしまうのが常だった。長続きしないのである。私が何をやっても大成しないのはこういう一面にも現れているような気がしてならない。

大学に入ってからは虫を集めだしたが、これは今までに手を出してきたどの趣味よりも面白かった。おそらく永遠に飽きないのではないかという気がする。ようやく一生ものの趣味が見つかったわけで、これは幸せなことと言えよう。

今は虫以外の収集物として、豆をはじめとした海岸の漂着種子、甲虫がデザインされた切手、魚の耳石、カエルの絵葉書などを集めている。相変わらず支離滅裂なセレクトだが、それぞれに面白く、今のところ飽きずに続いている。

f0205097_030126.jpg
…というのが今日のネタの前振り(長っ)。写真は先日の夕食に出たソイの耳石である。ソイというのはかなり大雑把な呼称で、正確にはこれはキツネメバルだろうと思う。長さ約10ミリ。魚の耳石は種によって形や大きさが異なり、しかも細かな造形が非常に美しく、生き物好きの収集意欲を刺激するには十分な魅力を備えている。甲虫屋がホソカタムシを集める気持ちに少し似ている(気がする)。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-20 23:55 | 昆虫以外の趣味 | Comments(0)

お宝発掘

午前中は銀行に行ったりディーラーに立ち寄ったり。勢い余ってカブのまつげパーツをネット注文してしまったり。

「房総の昆虫」43号が届いていた。前号に掲載された会員に喧嘩売ってるとしか思えない編集後記に関するお詫びというかフォローがなされていた。少しほっとした。


午後は標本作製。最近針の消費が異常に早い。ついこの前千本注文したばかりなのに、いつまで持つやら…。
今日もタトウに寝かせていた標本をマウントしていたのだが、昨年神奈川県某所で採ったものの中に、ちょっとびっくりするようなハネクシが入っていた。「Athetaごっちゃりタトウ」の中に混ざっていて、全然気がつかなかった。しかしこんな顕著な種を採っていながら、一年も気づかずに放置してしまうとは本当に迂闊だった。自己嫌悪で煮しめられたような気分になる。

今夜は同僚および取引先と忘年会。今回は気の置けないメンバーによる少人数飲みなので楽しみである。1年分のストレスを発散してこよう。
[PR]
by isohaetori | 2009-12-18 17:55 | 日常 | Comments(2)