昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

セイボウ祭り2010

今日は休みなので思う存分寝た。目覚まし時計に縛られない朝がこんなに幸せだとは…。

しっかり寝たら少し元気になったので、昼過ぎから隣町の公園へ「ハチ見」に行ってきた。いつもの茅葺屋根の周辺には物凄い数のハムシドロバチ類が飛び回っていて、まるで蚊柱のようだった。うーん壮観。
さらに壮観だったのはそれらに混ざって飛ぶナミハセイボウたちで、場所によってはやはり蚊柱のごとく群れ飛んでいるのだった。網を一振りするだけで5、6匹のセイボウが入ることさえある。きらきらと青く輝きながら飛び巡るハチの集団は美しいとしか言いようがなく、なんだか夢に出そうな光景だった。

今日嬉しかったのは、朽木から割り出したとある好蟻性ハネ、(たぶん)県未記録。ここ数年間探していた、ゴツゴツスジスジのかっこいい虫だ。トビイロケアリのコロニー周辺から出たのだが、あれ、これは本来オオハリアリにつくのではなかったかな…? しかしそのオオハリアリも近くに数匹いたので紛れ込んだだけかもしれない。どうせならホストを確実に見ておきたいので、また追加を探しに行こう。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-30 23:25 | 昆虫採集・観察(陸)

布教活動?

天気が良くなったことで猛烈に忙しくなっているわが職場。このペースで仕事をしていたら、体がもたない気がしてならない…。早朝から夜までハードワークでくたくたでっす! しかしここが踏ん張りどころというか儲けどころなので頑張らなければ。

このブログのカウンターが急に動き出したと思ったら、丸山さんがリンクを貼って下さった模様。やはり断虫亭の影響力は凄い。これでいそはえとりのびんヲタぶりが全国区に…(笑)。
ここ数年はほとんど虫一本槍で日記を書いてきたけれど、最近になって「古いガラスびん好きの輪を広める」ことが密かな野望となり、ここでの記事も増えつつある。特に虫好きは収集癖が強い場合が多く、少しずつ洗脳できはしないかと期待している。実際古いガラスびんの愛好者は意外にいらっしゃるようで、現在は埼玉の新井さんご夫妻、ゴミムシの森田先生が同好の士。あなたもやってみませんか!?
[PR]
by isohaetori | 2010-04-29 23:55 | 日常

半分休日出勤

今日は同僚の都合によりシフトが変わり、本来出勤のところを休みにされてしまった。しかし書き入れ時の日曜に休んでなどいられるかー! ただでさえ売上が落ちているのに、ここでさらに落としでもしたらオオバカヤロウだ。特に開店時は人手が足りないので、午前中だけ仕事をし、売場が軌道に乗ってきたあたりで職場を退散した。

午後は近所のそれらしい場所を回り、古いビンを掘り出して遊んだ。最近はお墓の周辺にハケが多いことに気づいたので、少々薄気味悪い場所にも突入するようになっている。病気だ…。写真は今日の収穫品。クリームびんは特別集めているわけではないのだが、意匠の凝ったものを見つけるとつい拾ってきてしまう。もうディスプレイする場所なんかないぞー! 
f0205097_23214164.jpg


今日のお薬びん。奥の大きいのは高さ12cmほど、道路わきにころんと転がっていたものを車窓から目ざとく見つけてゲットしたもの。ガラスが薄く、とても繊細なつくりである。こんなものが何十年も地表に居続けたなんて信じられない。手前の四角い小びんには「タツミ薬品」のエンボスあり(高さ6cm)。左の青いびんには特に銘はないが、気泡とゆらゆら加減がかわいらしい。
f0205097_2322425.jpg


小さな糊びん、染料びん(?)、壊れた丸薬入れ。染料びんには松の木がデザインされていて、これどっかで見たんだけどな~、と記憶を探るも思い出せず。確か下北のどっかで売られてたような…。
f0205097_23222317.jpg


中身が残ってたシリーズ。お馴染みのパイロットインクと、蓋付きの白粉びん。後者は土に埋もれていたのに水が浸入しておらず、蓋を開けると白粉がちゃんと乾いた状態で残っていた。妻は冗談半分に「使えるかな?」と言ったが、さすがにアブナイので止めておいた。
f0205097_23224178.jpg


夜は職場に舞い戻り、GWの戦略について小一時間ほど打ち合わせ。一気に現実に引き戻された気がしてテンションだだ下がり。あーあ。次の休みこそ海へ行きたいものだ。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-25 23:55 | 昆虫以外の趣味

雨の竹やぶにて

朝から雨。天気が悪いからといって引きこもってしまうのも癪なので、隣町まで足を伸ばし、傘をさしてのハケ探し。よくやるよまったく。正味3時間ほどの探索で見つけ出したのがこちら。
目が覚めるようなブルーのインク壺。左の穴には桜、右の穴にはキクの花の形が縁取りとしてデザインされている。残念ながらひび割れと欠けが酷いが、この色と重量感は気にいった。幅8cm、高さ4cm。
f0205097_2085360.jpg


裏側はこうなっている。
f0205097_2091252.jpg


オリーブ色が素敵な薬びん。歪みあり気泡あり、バリも残っていて良い雰囲気。それなりに古そう。高さ7.5cm。
f0205097_2092880.jpg


これは嬉しい一品、たぶん金平糖びんだろうと思う。気泡がたくさんあってチョー素敵! 雨の中掘った甲斐があったというものだ。長さ12.7cm。
f0205097_2095150.jpg


帰ってからは標本整理&日記のまとめ出し。最近は仕事がしんどくて、ブログを書く気力があまりない…。サーセン!
[PR]
by isohaetori | 2010-04-22 20:10 | 昆虫以外の趣味

びん掘りで犬に吠えられる

今日は休み。睡魔というサタンに打ち勝ち、なんとか早起きしていつもの海岸へ。しかし狙いの種はまたしても採れず、いつもの定点調査で終わってしまった。やはりまたM岬に行くしかないか…。

帰り際、ビン屋の勘にビビッとくるお社を見つけた。ここは「出そう」だ、それ探せー!と、妻と二人してびん探し。近所の犬が警戒して吠えまくり、飼い主のおばちゃんが何事かと出てくる一幕もあったが、ビンゴ! 昭和20年前後のものと思われる食紅びんや古いひょうちゃんなどを発見。やったぜ! しかし、あたりはもう暗くてびんが探せない。結局ここは20分ほどでギブアップし、また掘りに来ることにした。
最近は古いビンが出そうな場所に関して、少し鼻が利くようになってきた。オサムシ屋が良い崖を探し当てるのと似たようなものか。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-18 23:30 | 昆虫以外の趣味

積雪

朝から雪&霰。しかも時間が経つにつれひどくなり、呆れたことに積もりさえした。あのー、もう桜は散る頃なんですけど…。さすがに午後には融けてなくなったけれど、一時は吹雪とともに桜の花びらが舞い、同時にウグイスのさえずりが聞こえるというわけのわからない状況が現出した。

とにかく今月は極端な低温と雨続きで、店の売上はガタ落ち。ここ数年では記憶にないほどの打撃を被った。先月のとんでもない突風でも痛い目に遭ったが、今年は異常な天気に悩まされてばかりである。今は一番の稼ぎ時だというのに…。この春が忘れられないものになるのは間違いない。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-17 20:03 | 日常

近所のハケ(2)

今日は雨でどこにも出られなかったので、家に籠って標本の作製や発送の準備など。

先日掘ってみた近所のハケの続き。大したものではござんせんが、洗い終わったものからご登場願いやしょう。誰このキャラ。

SANKYOのヘアトニックびん。どっかで見たことあるな、と思ったら、我々のバイブル、「びんだま飛ばそ」に出ていたのだった。このびん、口の直径が3ミリくらいしかなく、中につまった土を掻きだすのにかなり苦労した。
f0205097_22353358.jpg


クリームびん?3個。左のは「Utatubaki」のエンボスがあり、黒ばら本舗のものかと思われたが詳細は不明。右の透明のやつには『キユー印』『Q印』のエンボスがあった。何が入っていたのだろうか。
f0205097_2235484.jpg


インクびん各種。左の大きいものにはビン底に『SIMCO』とあり、ライトインキのびんだと思う。右の四角いのはお馴染みのパイロット社製。真ん中の小さいびんには特に銘がなかったが、黒いプラスチックのふたが残っていた。
f0205097_22361542.jpg

f0205097_22363183.jpg

その蓋がこれ(↑)。六芒星にPの文字。どこのメーカーのものだろう…? まさかパイロットではあるまい、と思うのだが、我が家にある資料だけでは調べきれない。気になる。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-12 22:47 | 昆虫以外の趣味

波に遊ぶ鳥

昨日、海岸で見かけたシギの仲間。トリ初心者なので自信がないが、ミユビシギかなあ。ちょこちょこと結構なスピードで波打ち際を走り回り、大急ぎで採餌をし、波が近付くと猛ダッシュで逃げる。統率が取れたようにみんな同じ動きをするのが面白い。愛嬌たっぷりで、見ていて飽きない鳥だ。

みんな走れ~!
f0205097_23353632.jpg


そりゃ走れ~!
f0205097_2336241.jpg


波がきた~!
f0205097_23361914.jpg


さあ食え~!
f0205097_23363543.jpg

[PR]
by isohaetori | 2010-04-11 23:38 | その他の生き物

ニッポンセスジダルマガムシ

f0205097_21314225.jpg今までに3頭しか採れていないBryothinusa sp.を探しに茨城県の某海岸へ。しかし今回も完全にフラレた。あれは幻だったのか?と思えるくらいかすりもしなかった。

帰りにとある崖地に立ち寄り、ニッポンセスジダルマガムシOcthebius nipponicusを数頭採集した。これは既知産地を下調べしてから行くという、こずるいやり方によるもの。おかげで棲息環境のイメージはだいたい掴めたので、これから各地で応用してみたい。


今日の悲劇:ダルマガムシの採集中にdumontのピンセット(Biologyの5番)を失くすという痛恨の失敗をした。狙いのハネカクシが採れなかったことよりよほど堪えた。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-10 21:41 | 昆虫採集・観察(海)

ついにデビューか!?

久しぶりに『雑甲虫ニュースレター』が出た。住所変更の連絡を忘れていたのだけれど、私が以前住んでいた会社の寮に届いたのを、私と入れ替わりで入った同期のN君が受け取って転送してくれたのである。ああ良かった。しかし、結構楽しみにしていた「世界の甲虫界文献レビュー」はなくなってしまうという。有用な情報源だっただけに残念だ。

最近の悩み。
数日前から鼻水が止まらない。くしゃみもやたらに出る。頭はぼーっとする。当初は風邪のひき始めかと思っていたのだが、どうやら「アレ」を発症してしまったのではないか、との疑念を抱き始めた。信じたくないが、ついに私も空気中を漂うちっちゃいものに悩まされる身となってしまったのかもしれない。健康だけが取り柄だったのに、頼むから勘弁してくれ、という気持ちである。花屋なのに花粉症って、かなり生き地獄っぽいし…。ともかくあと数日様子をみてみよう。
…本当に風邪であってほしい。
[PR]
by isohaetori | 2010-04-09 22:54 | 日常