昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

キリンジライブ観てきました(ネタばれ注意)

今日は生き物ネタじゃありません…。


昨日は横浜ブリッツでキリンジのライブを観てきた。新しいアルバム『BUOYANCY』のツアー初日。
ネタばれ含むのでこれからツアー観に行く人はご注意ください!

続きはこちら
[PR]
by isohaetori | 2010-10-31 23:52 | 日常

イシガキトサカシバンムシ

ずっとタトウに眠らせていたこの虫を、今日ようやくマウントした。それはイシガキトサカシバンムシTrichodesma uruma。昨年の冬に石垣島で採集したものだ。保育社の甲虫図鑑には『タブノキの枯枝より出た♂のみが知られる』とあり、その後ぽつぽつと記録はあるようだが、今でもわりと珍しい甲虫なのではないだろうか。
f0205097_22103513.jpg

もふもふである。
f0205097_22105078.jpg

正面顔は意外に可愛い。
f0205097_2211681.jpg

この虫で素晴らしいのは、珍品で比較的デカくてしかも派手、という点に尽きると思う。ただしデカいというのはシバンムシ科の中にあってのことであって、こいつは4ミリ程度。世間一般からすれば塵サイズであろう…。だがカッコイイよ! 格調高いよ!

末筆ながら、この虫が網にくっついていることに気づいて知らせてくれた妻に厚くお礼申し上げる。←短報での常套的表現
[PR]
by isohaetori | 2010-10-24 22:16 | 標本

ユカタヤマシログモ

職場の倉庫でユカタヤマシログモScytodes thoracicaに出会った。例によっていつも持ち歩いている採集びんに入れてお持ち帰り。帰宅後に白バック撮影(というほど大層なものではないインチキなもの)をした。妙に丸い頭胸部、不思議な模様、ゆったりとした異様に遅い歩み。いつ見てもへんなクモである。しましまの靴下が素敵。
f0205097_2241875.jpg

このクモは特別珍しい種というわけではないが、捕食シーンがなかなか面白いので以前飼っていたことがある。英名のspitting spiderの名の通り、口から粘液を放出して虫を捕るのである。普段はのんびりと歩いているくせに、その時の素早さはちょっと驚くほどで、あっと思う間もなく虫は身動きを取れなくなってしまう。カッコイイ。
今回は特に飼うつもりはないので、この子は明日逃がしてくる予定。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-23 23:10 | クモ・多足類

目の毒コレクション

千葉県のビーチコマーの間では結構知られている存在のようだけど、JR館山駅ではこんな凄いコレクションが展示されている。
f0205097_2117149.jpg

イルカの耳骨100個! ひえ~。どんな目を持っていたらこんなに集められるのか!?
ちなみに私は一度も拾ったことがない。これは!? と思って拾い上げると大抵石ころである(怪しい形の石って結構あるんだよね)。しかしここでしっかりと目に焼き付けてきたので、耳骨探しの眼力をちょっぴり養えたのではないか…と思う。自信ないけど。
これからの浜歩きに期待しよう。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-22 21:29 | ビーチコーミング

インドの香水びん

だいぶ前に骨董市で見つけた小びん。大きい方は高さ47ミリ、小さい方は33ミリ。
f0205097_1654060.jpg

わずかに青みを帯びた灰色。ものすごくいびつで気泡だらけで、いかにも手作りという感じがする。これもお気に入りのびんだ。
以前びん博士にお会いした時に聞いてみたら、これは5、60年前にインドで作られた香水のびんではないかとのことだった。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-20 16:08 | 昆虫以外の趣味

@真鶴

今日は2年ぶりに真鶴町へ行き、今のところここでしか採れていないハネカクシの一種を探した。目視では確実な見分けができないため、それっぽいやつは片端からどんどん吸い取る。過呼吸…。

今日はその採集に集中していたこともあり、その他の虫まで見る余裕がなく、写真もほとんど撮らなかった。唯一撮ったのはこのハマオモトヨトウ。芸術的なまでに気持ち悪い柄。この虫にまで美を見出だせるほど、私の心は広くない。
f0205097_1953589.jpg


ところで、今日は真鶴の海岸で県博の苅部さんとばったり会った。こないだ県博に行った時は岸本さんと同じ電車だったし(この時は下車後に話しかける前にまかれてしまったが)、世の中って狭いものだ。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-17 19:57 | 昆虫採集・観察(海)

ビーチコーミング@館山(10月12日)

得意の後出し日記。以下の写真はすべて12日に撮ったものです。

朝の海は穏やか。ぼーっとしている感じ。なんだか空と海は溶けあったようなぽわんとした色合いで、海面は凪いでいて、ただ眺めているだけで幸福になれる。海サイコー!
f0205097_219279.jpg

我々までぼーっとしているわけにはいかないので、沖ノ島で拾いものに精を出すことにした。
初っ端から身の毛もよだつような生物が登場。打ち上げられたウミケムシ! ぎゃああぁぁ…(フェードアウトする悲鳴)。
f0205097_2193347.jpg

しかも生きてうねうねと動いている。ぞぞー。私は陸の毛虫も嫌いだが、海の毛虫も同じくらい苦手なのだ。海と陸で一切差別しないという、博愛的精神をもって平等に嫌いなのである(何を言っているのか)。しかしこのまま干物にしてしまうのも気の毒なので、「無理! ホント無理!」と言いつつ、海中に戻した。

貝殻拾いもした。
f0205097_2195724.jpg

f0205097_21101324.jpg

f0205097_21104162.jpg

f0205097_21111626.jpg

f0205097_21113879.jpg

ウニはバフンばかりだったが、妻がコデマリウニを一つ見つけた。直径12ミリほどの可愛らしいウニ。模様がおしゃれ。
f0205097_21115661.jpg

キはキリンビールのキ!
f0205097_21121327.jpg

プラッシー「漂着なう」
f0205097_21123995.jpg



その後、別の海岸に行って虫採り…だったのだが、成果はなかった。狙っていた某ハネカクシや某アリヅカ(バレバレじゃん)も採れなかった…ガッデム。
腹いせに引き続き貝殻を探していると、こんなものを見つけた。ネコの頭骨。まさかのピンボケ!
f0205097_2113328.jpg

そして本日の白眉! オオブンブク!(…だよね?)
f0205097_21133176.jpg

いやー嬉しい。ちょっと割れてるけど。ブンブク運のない私にもついにこの日が来た…(感涙)。

しかし、喜んで持ち帰ったら中に超元気なハサミムシが入っていた…どうしようこれ。しばらく飼うしかないか。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-13 21:16 | ビーチコーミング

スズメバチネジレバネ(@職場)

職場の倉庫で、衰弱したようによたよたと歩くコガタスズメバチを見つけた。捕まえてみると、案の定アレの寄生を受けていた。
f0205097_22275170.jpg

おお~ネジレバネ入りだ…と喜んで捕獲する。しかしたまたま通りかかった上司はその様子を見てドン引きした模様。私がスズメバチを適当に扱っていたことよりも、むしろ仕事中でも採集びんを携帯している部下の虫バカぶりに驚いたらしい。



さすがに網は持ってないよ。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-10 22:30 | 昆虫採集・観察(陸)

ミズムシ液のびん

以前都内の骨董市で見つけた『ミズムシ液』のびん。高さ81ミリ(単位をミリ表記に変えた)。蓋は付いていなかったが、コルク栓と思われる。
f0205097_2325965.jpg

裏には『高田 博陽堂製剤所』とある。
f0205097_23252659.jpg

結構たくさんあったので、これを買った人は多いはず。レア度は低めかも。


そういえばこのびんを見つけた時、「あ、ミズムシ液!」と思わず口走ってしまい、脇にいた女の人にチラ見された(笑)。保菌者と思われたかもしれない。 
[PR]
by isohaetori | 2010-10-07 23:31 | 昆虫以外の趣味

レモンって知ってる?

栃木の人ならみんな知ってる乳飲料、レモン。
先日、近所のスーパーでこれのびん入り(!)が売られていたので、思わず手を出してしまった。レモンといえば普通は紙パックなのに、それがこんな風情のある牛乳びんに入っているなんて! これを買わずにいられようか、いやいられはしない(反語)。

栃木感あふれるパッケージ(意味不明)。しかも八角形の牛乳びんですぜ。レトロ~。
f0205097_23224667.jpg

f0205097_2338835.jpg

うーん、黄色い。甘くておいしい。
とはいえ、これは栃木県もしくはその近県の人しか知らないローカル商品と思われる。この不思議な飲み物についてはこちらを参照

栃木に行ったら試してみてください。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-05 23:50 | 日常