「ほっ」と。キャンペーン


昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
more...

最新のコメント

昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21
YUKIさま ありがと..
by isohaetori at 21:46
以前、一度コメントしたも..
by tbs-hrk at 20:49

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(107)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

セイボウ祭り2011

川島さんと『ハチ見』に行ってきた。目的はハムシドロバチとセイボウの群飛を見ること。一昨日下見を済ませ、発生状況はわかっていたので安心してご案内できる。

少し風が強かったが、茅葺屋根の軒先をハチが蚊柱のように群れ飛ぶという、期待通りの光景を見ることができた。こんな良い環境は今どきなかなか残っていないはずだ。ドロバチとセイボウの未来に栄えあれ!

軒先で群れ飛ぶサイジョウハムシドロバチ。きらきら光るナミハセイボウも混ざる。実際はものすごく壮観なのだが、写真では表現できないのがつらい。
f0205097_2054456.jpg

交尾するペア。
f0205097_20543736.jpg

綺麗なナミハセイボウ。
f0205097_2055377.jpg

薄暗がりで身づくろい。(これはやや暗色の個体)
f0205097_20552932.jpg


ほぼすべてがナミハセイボウだったが、ツマムラサキセイボウも一匹だけ得た。嬉しい。


茅葺屋根をしばらく眺めていると、ハムシドロバチがしばしば獲物を抱えて帰ってくるのに気がついた。白っぽい無脚の幼虫である。何だか分からないが、リーフマイナーであることは間違いない。
f0205097_2055472.jpg

今日はこの幼虫の正体を確かめたいと思った。

「見せて下さい」と下手に出てもダメだったので、母蜂から力ずくで奪うことにする。すなわち、幼虫を抱えて戻ってきたところをすかさず網で捕え、びっくりして獲物を離したところを強奪するのである。


もう、追剥そのものである。


なんという非道な行いか、という誹りは免れないと思う。

でも、母蜂の命までは取っていないので勘弁してほしい。

「ごめんね」と言いつつ、この追剥行為を20回ほど繰り返し、獲物をチェックした。これはもう末代まで祟られること間違いなしだね。
獲物はこんな連中である。見たところほとんどが同一種で、どこか決まった場所で狩ってくるのであろうと思われた。
f0205097_2056956.jpg


帰宅後に調べると、サイジョウハムシドロバチの獲物はノミゾウムシ類の幼虫であることが多いという。なるほど。
次の課題としては、この幼虫を野外で見つけ出し、どんな成虫になるのかを確かめることである。これだけたくさんのハムシドロバチが利用しているのだから、相当数のいる普通種であることは間違いなかろう。

次の休みにはなんとか決着をつけたい。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-28 21:01 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(2)

ぱんだぞうむし

新緑が眩しい季節になった。そろそろ「ハチ見」が面白くなってくる頃だろうと思い、隣町の公園へ。案の定、ハムシドロバチとナミハセイボウの大群飛が見られ、目の保養になった。

アリの活動もだいぶ活発になっているようなので、クロヤマアリやオオハリアリの巣を覗いて好蟻性甲虫を探した。オオハリアリの巣からは超カッコいいハネカクシを数頭採集。これはずいぶん探し回った時期があったが、ホストの好きな環境が分かると実にあっけない。同時につるんとした形の微小なハネが一頭採れた。どうも好白蟻性っぽい雰囲気だが、これがきすとなりうむという奴だろうか? しかし確証はない。

ひとしきり虫を採ってからカメラを片手にぶらぶらする。しかしそれほど撮影には身が入らず、ぽかぽかとした春の雰囲気だけ楽しんだ。


あ。
f0205097_2161245.jpg



「見つかっちゃった?」
f0205097_2162999.jpg


バレバレです。

オジロアシナガゾウムシさんは可愛い姿勢でいることが多い。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-26 21:10 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(0)

環天頂アーク

今日は休み。新旧二つの職場を往復して、やり残したことを片付けたり、明日からの仕事の準備をしたり。
午後3時頃、頭上に素敵なものが見えた。
f0205097_2233336.jpg


環天頂アークと思われる。ちょっと感動。でも、携帯で撮ったので画質はいまいち…。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-15 22:06 | 日常 | Comments(2)

マルクビツチハンミョウ

先日の散歩で妻が見つけた虫、マルクビツチハンミョウ。青銅の鋳物のような質感がすてき。この虫を見ると春の訪れを感じる。
f0205097_22352430.jpg

のろのろと歩いてはひたすら目の前の草を貪食している。いかにもとろそうな雰囲気を醸している彼らだが、大の大人をも簡単に殺せるほどの猛毒を、その体に隠し持っている。そのへんの怪しさもすてき。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-11 22:40 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(3)

送られてきました

昨夜は送別会だった。まさかこんな時期に、私一人だけ送られることになろうとは…。今の同僚だけでなく、かつての上司や後輩までいろんな人が駆け付けてくれた。みんなの暖かい気持ちに包まれて泣きそうになった。そして持って帰るのが大変なくらい、みんなからたくさんのプレゼントを貰った。

そのプレゼントのひとつがコレ。ボスがくれた。













f0205097_2195271.jpg







クサマダラオオコビトのフィギュア。







………。






………。





ボス、ありがとう!!・゚・(ノД`;)・゚・
[PR]
by isohaetori | 2011-04-10 21:14 | 日常 | Comments(6)

白い桜

先日、本社のバイヤーWさんから、小品盆栽に良さそうな小さな桜の木をもらった。高さはまだ15センチくらいだが、ちゃんと蕾がついている。品種については、これを育てた生産者も知らないらしい。「なんだかわからんけど適当に殖やした」からだそうな。咲いたところをみると、花色は白で、花弁は小さいあたりに少し野性味を感じる。とても上品な花だ。
f0205097_2211189.jpg

もう少ししたら、渋い鉢を探してきて植え替えよう。私に園芸の趣味はないのだが(仕事で嫌というほどできるから)、これは可愛がってやりたいなー。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-08 22:13 | Comments(0)

壊れたこけし

ずいぶん前の話だが、近所を散歩していた時、とあるお寺の脇でこんなものを見つけた。

こ、こけしニッキ水!! HBCさんのブログで見たやつだー!
f0205097_2292376.jpg

胴体にはちゃんと『こけし』とエンボスされているのが面白い。しかし壊れている…orz

顔もあるんですよ。一見、目と思えるのは実は気泡で、本当の目はごくわずかなエンボスで分かりにくい…
f0205097_229497.jpg

次は完品を拾いたい。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-07 22:12 | 昆虫以外の趣味 | Comments(4)

オビジョウカイモドキ幼虫?

f0205097_23284934.jpg最近、あちこちで暖かい励ましのお言葉を多数いただき、猛烈に感動しているいそはえとりであります。

異動は今月の16日付なのだけれど、泣いて別れを惜しんでくれる同僚までいて、俺ってなんて幸せ者なの!
この転勤の話が出た時は一瞬落ち込んでしまい、各方面に心配をかけてしまったけど、今はすごくpositiveなattitudeでmy lifeはgo onなのでno problemだぜ!という気持ちである(すごく頭悪そう…)


今日は休みだったので、隣町の公園でハチを掬って遊んだ。前回採ったネジレバネに期待したのだがかすりもせず…。そんなに甘い相手ではないらしい。代わりにというわけではないが、泥が詰め込まれたヨシの茎を何本か持ち帰った。どんなハチが出てくるか楽しみである。

写真は今日見かけたジョウカイモドキ科の幼虫。体長は約3ミリ。砂浜で見かけるやつに良く似ていて、Intybiaの幼虫ではないかと思う。
訂正:ツマキアオジョウカイモドキだろうとのご指摘を頂きました。


夜は取引先の人、会社の同期S君、私の三人で飲んだ。実に良い飲み会で、人生のモチベーションがさらに一段階上がった。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-06 23:36 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(4)

人はそれを「飛ばされる」という

数日前、衝撃的な転勤の情報を耳にして以来、しばらく心ここにあらずといった状態だった。ショックが大きすぎて、もう何もやる気にならないのだ。虫もびんもほったらかし。おまけに、心が折れたためかは知らないが、とたんに風邪をひいてしまう始末。風邪薬を飲んでいるせいで酒に走るわけにもいかず、何もしないでいれば無闇に負の思考にとりつかれ、うっかりネットニュースを見ようものなら気が滅入ってしまうような情報がどんどん流れ込んでくる。これはいかんと思い、パソコンの前にはなるべく座らないようにしていた。


で、今日は部長と面談をし、辞令を直接手渡された。もともと望んでもいない他事業部への突然の異動である。今の業界には望んで入り、仕事にやりがいも感じていた。そこから簡単に弾き出されたわけで、これは私にとって左遷にも等しい処遇であった。

この話が出た時はおおいに悩んだ。今の事業部にいられないなら、この会社に居ても意味はないとまで思った。はっきり言って、次の職場にはまったく魅力を感じない。しかしここで衝動的に辞めてしまうのはあまりにも無謀である。
「よし、とりあえず一年間頑張ろう」。そう決意した。死に物狂いで実績を出して評価されれば、元の職場に引き戻されるチャンスも生まれるかもしれない。逆境こそが人を成長させるとも言うし、新たなスキルを身につけるチャンスでもある…などと前向きに考えることにした。これからは次の仕事に向けての準備を進めようと思う。

いつもなら虫採りが忙しくなる季節だが、これから最大の繁忙期でもあるし、まずは転勤がらみのゴタゴタで身動きがとれないかもしれない。日記の更新も滞ると予想されるが、大目にみてやってください。


さて、ここからは虫の話題。
昨日は最近の荒んだ心を癒すべく、久々にハチを眺めに出た。公園ではコハナバチの仲間が盛んに巣穴を掘っていた。こうした小さな生き物の営みを見ると、やはり心が和む。
竪穴から顔を出すハチ。
f0205097_2227128.jpg

数匹採集して帰ったのだが、そのうちの1♂にネジレバネが寄生しているのを発見した。ハナバチ寄生のやつは珍しいのではないだろうか。今日やっと気持ちの整理がついて平常心に戻ったので、近々時間を作って追加を狙いに行こうかと思っている。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-02 22:39 | 日常 | Comments(11)