昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

海の妖精さん

川島さんと、定例の三浦半島調査へ行ってきた。朝からかなりの強風が吹いており、潮風と飛砂で全身がべたべたのジャリジャリ。しかし春の暖かな海岸は、ただいるだけでも気持ちがよかった。
今回はとある虫を探して、目星をつけていた数か所を巡ったのだが、いずれも成果は上がらずに終わった。一見良さそうな環境に思えても、当の虫たちにとってはそうでもないらしい。人の目にはよく分からないような微環境の違いがあるのだろう。
しかし、○○という虫がどこそこにいた、という情報も重要だが、「いなかった」という情報もまた重要なので、特に落胆しているわけではない。こうして少しずつ、地道に知見を積み上げていく作業は必要だと思う。


さて、虫ネタが拾えなかったので、今日の話題はこちら。

イカの一種。(また…)
f0205097_22532314.jpg


体長5センチくらい。潮だまりにいた。

イカは可愛い。
もう妖精と呼んでいいレベルである。
特にこういう小さくてころんとした体型のやつは、あまりにも可愛すぎて胸が苦しい。

クリオネだのダンゴウオだのウミウシだの、海の妖精とか天使とか呼ばれて調子こいてる(こいてないって)海の生き物はたくさんいるが、イカの可愛さの前にはそんな連中も大したことない。これからはイカの時代である。
川島さんと二人して、「これは可愛い、可愛い」と言いながら写真を撮った。
三十歳を超えた男二名が、揃って小さなイカに萌えている図というのもかなり危ない感じである。
というか気持ち悪い。


…だってしょーがねーじゃねーか本当に可愛いんだから!!(何にキレているのか)。


普段は生き物一種あたり一枚くらいしか写真を載せないのだが、イカは特別扱いしてたくさんアップすることにする。
f0205097_22542975.jpg

f0205097_22544069.jpg

くるくると瞬時に色を変えるのが面白い。

思わず手に乗せてしまったが、かなり困った様子だったのですぐに戻した。
f0205097_22541184.jpg

かなり緊張している様子である。ごめんなさい。
f0205097_2253545.jpg

虫関係ではたいした収穫はなかったが、代わりにいいネタに出会えた。イカだけに…わっはっは(おやじギャグ)。


…またやってしまった…。
消えたい。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-30 23:00 | その他の生き物

ガザミグモ

まだ引っ張る、一昨日の虫ネタ。樹皮下で越冬していたガザミグモのメス。
f0205097_2212558.jpg

クモには、エビグモ(科)、シャコグモ(属)、ヤドカリグモなど、甲殻類に因んだ名前を持つものが多い。中でも最もメジャーなのが、このガザミグモを含む「カニグモ」科であろう。逆に、甲殻類には「クモガニ」科や「クモエビ」属といったタクサがあり、前者のラテン名はMajidaeという。マジでー!? わっはっは(おやじギャグ)。

…またしょーもない記事を書いてしまった…。しかもこの「マジで」ネタは以前にもどっかで書いた気がするし、もうぐだぐだです。消えたい。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-29 22:18 | クモ・多足類

もふもふ感

ヒメハナバチの一種(?)が巣作りをしていた。昨日歩いた雑木林にて。
f0205097_2128561.jpg

もふもふで黒目がちで(当たり前だ)、実に可愛らしいハチである。

ところで、この手の毛玉系のハチがもっと大きかったらなあ…と、私は常々思っている。
例えばこれが猫くらいのサイズだったら、その手触りを思う存分楽しめるのではなかろうか。特にマルハナバチの類は触り心地がよく、体温も高いので、もふもふしたら幸せになれそうだ。彼らにはぜひ大きくなってもらいたい。

…が、そんなサイズのハチに刺されたら、千枚通しくらいの毒針を打ち込まれることになるわけで、こちらが即死する可能性がある、という問題は残されている。どうにかならないだろうか。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-28 21:32 | 昆虫採集・観察(陸)

蛾な人たち

今年は寒かったせいか、虫の出が少し遅れているような気がする。今日は林床を眺めながら雑木林を歩いてみたが、ハナバチの類はまだ少なく、見たかったビロウドツリアブもほとんど飛んでいなかった。よく目についたのはヤドリバエの類くらい。雑木林が賑やかになるには、もう少しかかりそうだ。

虫採りをするにはあまり実入りがなさそうだったので、木の幹にくっついているガを探して歩いた。断っておくと、私はレピについての知識はまったく持ち合わせていない。ただ好きだから眺めてみて、片手間に写真を撮って、適当にアップしただけである。何の役にも立たない記事でごめんなさい。

フユシャクの一種。翅なしの♀って、いつ見ても異形で面白い。
f0205097_18501955.jpg

↓トギレエダシャクっぽいけど、ガに関してまったくのド素人である身としては何とも言えない。
f0205097_18503049.jpg

ガの一種。(投げやり)
f0205097_18504018.jpg

ガの一種。(投げやり)
f0205097_18505134.jpg

ガの一種。(しつこい)
f0205097_1851186.jpg


私はチョウよりはガの方がずっと好きだ。一見地味だが、渋くてカッコイイやつが多いからである。ライトトラップに来る様々なデザインのガを眺めるのは密かな楽しみにしている。そのわりには全然勉強していないが。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-27 20:11 | 昆虫採集・観察(陸)

絵葉書販売はじまりました(宣伝)

「ひよこまめ雑貨店」に代わって宣伝です。

先日紹介した消しゴムはんこ絵葉書が、「やままゆ書房」様のサイトで正式に販売されることになりました。

やままゆ書房 トップページ

昆虫グッズ (ここで絵葉書を販売しています)

やままゆ書房様は、昆虫関係の古書を販売するネットショップです。店主の久保さんには六本脚時代からお世話になっておりましたが、まさかこのような形でご縁が続くことになるとは…ありがたい限りです。

絵葉書は現在6種類のみの展開ですが、新たなデザインも検討中です。虫好きのツボにはまるような虫を、あれこれ考えております(私は口を出すだけで何もしませんが)。

みんな買ってね!
[PR]
by isohaetori | 2012-03-22 23:40

金線サイダー

最近ヤフオクで気になるびんをチェックするようになったのだが、どれもこれも高騰しまくっていて手が出せない。骨董市やショップで買ったりブログで自慢したりと、びんの価格高騰の遠因(?)を作っているであろう身としては文句を言える立場ではないが、最近の値上がりには参ってしまう。
で、こうなったらやはりディギングしかないかと覚悟を決め、今日は房総の山巡りを敢行したのだが、これがまた見事に外れ。ただの散歩に終わってしまった。そうそう良いハケになど巡り会うはずもないとはいえ、イモにもほどがあるではないか(この文脈での「イモ」はカミキリ屋さんがよく使う言葉で、採集が下手な人のこと)。
HBCさんみたいなハケ探しの眼力が欲しい…。

ディギング記事は企画倒れになったので、ここからお散歩写真。
とあるお寺にて。
f0205097_22293440.jpg

道端にはふきのとうがたくさん顔を出していた。つくしも多かった。
f0205097_22302545.jpg

山奥の神社でシカに出会った。藪の中で、しかもかなり距離を取られるので、ギロチン状態の証拠写真しか撮れなかった(しかもこれはトリミングしてある)。シカの正面顔って可愛い。
f0205097_2230354.jpg

今日唯一の獲物はこれ、金線サイダーのびん。結構な年代モノだろう。某神社の境内で、ほとんど地面に埋もれているのを見つけて掘り出した。高さ24センチ。
f0205097_22304481.jpg

房総半島を半日走り回ってびん1本ってどうなの…。これではびんマニアの沽券にかかわる。なんとかせねば。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-19 22:43 | 昆虫以外の趣味

五度目の正直

度重なる順延の末、ついに実現した亀澤さんとの房総調査。とある虫について調べる企画が持ち上がってから今日に至るまで、実に長かった。苦節三週間、五度にわたる調整。この日、果てしなく広がる青空を前に万感胸に迫るものがあり、私は目頭が熱くなるのを抑えることができなかった(※表現に多少の誇張があります)。

しかし、今日の調査内容はいずれどこかに公表する予定なので、詳しくは書かずにおくことにする。
今はソーティング中。ゴマ粒のような虫をいじるのは楽しいが、いい加減眠くなってきた。同定は明日に回そう…。


一昨年、甲虫屋の間で話題になったスンゴイ動画。エグリゴミムシ幼虫の捕食シーン。衝撃。

[PR]
by isohaetori | 2012-03-13 23:36 | 昆虫採集・観察(陸)

ええっ? 埼玉インセクトフェスティバルでコロフォンやブータンシボリアゲハが500円で売られるのかい?

マスオ口調のアホな釣りタイトルですみません。宣伝です。

妻のモノづくりブランド「ひよこまめ雑貨店」が、消しゴムはんこでマニアックな昆虫絵はがきを作りました。全5種類。週末の埼玉インセクトフェスティバルで販売します(11日のみ)。
以下、サンプル画像です。

ヤマトエンマコガネ。糞虫屋には説明不要ですね。鞘翅の黄色が鮮やかな、大型のエンマコガネです。二色刷りにしました。
f0205097_1716374.jpg

タカハシトゲゾウムシ。里山のサクラの葉についているそうですが、私は自力採集したことがありません。よい虫です。
f0205097_17161634.jpg

クワガタ屋垂涎のColophon primosi(プリモスマルガタクワガタ)。オレンジ色が鮮やかな虫なので、これも二色刷り。
f0205097_17162715.jpg

最近、昆虫界の話題をさらったブータンシボリアゲハ。豪華3色刷り! グッズ化されるのは世界初か?
f0205097_17164598.jpg

マニアックにもほどがあるのがこちら、クシヒゲネジレバネの仲間。
f0205097_17165537.jpg

「こんな絵柄、誰が買うの?」「いやいや、これは売れるって!」といったやりとりの結果生まれました。

虫の配置を変えたものも、いくつかご用意しております。
f0205097_1717878.jpg


どれも消しゴムはんこの作品に取り上げられるのは初めての虫ばかりであろうと思われます。甲虫デザインばかりに偏っているのは、監修者であるいそはえとりが甲虫屋だからというのがその理由です。

これらの作品は、古書店「やままゆ書房」様のブースで委託販売させて頂くことになりました。マニアックなものが好きな虫屋の皆様、ぜひ買ってください。ちなみに3枚入りで500円。妻が徹夜で制作した力作です。
なお、手作り品につき、一枚一枚に個体差があります。わずかなズレやかすれなどは、ハンコの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

一応イベント情報も貼っておきます。

開催要項→ http://www3.ocn.ne.jp/~katorea5/2011shousai.htm
会場は大宮ソニックシティです。

こんな楽しそうなお祭りなのに、私は仕事で行くことができません! 当然、虫クラスタ飲みにも行けません! 悔しい~!

以上、宣伝でした。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-09 17:22

怒涛の4連敗

先日、三度にわたって採集が雨天中止になったと書いたが…





本日、四度目の雨天中止が正式に決定した。



まさに破竹の勢い。

この雨男ぶりは誰にも止められないぜ!!






もしかしたら、先月、三浦の磯でアメフラシをいじめたのがいけなかったのだろうか。あの子に祟られたのだろうか。
アメフラシさんごめん。
もう紫の汁見たさに揉んだりしません。
許してください。


…とりあえず明日は引きこもります。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-08 23:55 | 日常

お寺のねこ

昨日は、行基が開祖というM寺にも行ってみた。境内には数匹のねこがいた。たいへん人懐っこいのが一匹いて、うにゃうにゃゴロゴロと鳴きながら、私の行く先々までつきまとってくる。私は猫が何よりも好きなので、ここぞとばかりに猫可愛がりしてやった。うーん、幸せすぎる…。
そのうちに私にも飽きたのか、ねこはお堂に上がって昼寝の準備を始めた。お寺には猫がよく似合う。
f0205097_22541053.jpg

ここにはまた来ようと思う(猫目当てで)。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-07 22:55 | その他の生き物