昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ろくろ首の虫

マレーシアの珍妙なデオキノコ、Diatelium wallacei。オスの首がやたらに長い。まさに奇虫。

diatelium

首が長い甲虫ではマダガスカルのオトシブミTrachelophorus giraffa、フィリピン産オトシブミのClitostylus tenuissimusなどが有名で、ミツギリゾウでも確か首長の奴がいたような気がするが、このデオキノコもなかなかのものだ。オス同士がこの首を使って争う様が想像される。首の長い虫を集めてみるのも面白いかも。

首が長いと言えば、リボンカゲロウの幼虫もおかしな虫である。ろくろ首のアリジゴクといった趣で、乾燥地の地表をひょこひょこ歩いているらしい。
最近動画を見つけたので貼っておく。



うーん、実物を見てみたい。
[PR]
by isohaetori | 2014-01-30 22:39 | 標本

ミナミアオカメムシ

イソハネの仕事は一段落したかと思いきや、ここにきて新たな疑惑が浮上してきてちょっと焦っている。急ぎの仕事が増える可能性大。
このままではEsakiaに間に合うかどうか…。今日は一日、それに必要な作業をしていた。

年末に職場で拾い、見慣れない模様のアオカメだなあと思いつつ撮っておいたカメムシ。
「日本の昆虫1400」を開いたら、ものの数秒で解決した。ミナミアオカメムシの色彩変異だった。
minami

背景はエリトラの表紙。こうして見ると、ただの白バックより面白いかも。
[PR]
by isohaetori | 2014-01-06 23:55 | 日常

帰省

昼から茨城の実家に帰った。地元の神社へ初詣に行ったり、父と酒を飲んだり。


飼い猫のくるみはいつも通り元気だった。太っていたけど。
「出たい…」

R0017890


一度は居間から出て行ったものの、二階は寒かったためかすぐに戻ってきて、それからはテーブルの下でよく寝ていた。今日は撫でても逃げなかった。

R0017893

さらって帰ろうかと思った。



実家の台所や風呂はリフォームされて綺麗になっていたが、このオーブンは相変わらず健在だった。

R0017892

私が幼いころにはすでに家にあったことを思うと、おそらく30年以上は使われている年代物である。メーカーは不明だが、レトロな外観がとてもかっこいい。シンプルで使いやすいのでいまだに現役とのこと。ものを大事に使い続けるって素晴らしい。
[PR]
by isohaetori | 2014-01-03 22:21 | 日常

賀正2014

明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

IMG_2118

ヒメウマノオバチ(千葉県、2012年5月17日)
[PR]
by isohaetori | 2014-01-01 23:41