昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

内房の海、重油流出後の現状

今月18日、三浦半島沖で貨物船同士が衝突した。

浦賀水道で貨物船どうしが衝突 1隻が沈没

沈没したパナマ船籍の貨物船からは現在も重油の流出が続いており、千葉、神奈川両県の漁業に深刻な影響が出ている。

「今年の収穫もう駄目」 油漂着に漁師らため息 貨物船衝突事故 富津

三浦市にも油漂着、貨物船衝突で流出

ツイッターでも情報が入ってきていたので、ずっと気になっていた。今日は休みで調査の予定を入れていたこともあり、まずは館山へ行ってみることに。



館山市の海岸に到着してほどなく、点々と落ちている重油の塊が目についた。しかもかなりの量で、着いて早々に気が滅入ってくる。

さらに気になったのは、砂浜に大量漂着しているこの生物であった。

f0205097_21472648.jpg


f0205097_21474278.jpg


f0205097_21475515.jpg


たぶんユムシだと思う。みな新鮮な個体で、生きて動いているものが殆どだった。波打ち際に沿って大雑把に10メートルほどの距離を測り、その範囲内で個体数を調べてみると、そこだけで213匹を数えた。浜全体ではどれだけの数が上がっているのだろう。これが今回の油と関係があるのかどうかは分からないが、とにかく異様な光景だった。


この浜は内湾に面しているので、漂着した油は避けて歩ける程度だったが、そこから少し南へ移動してみると、状況はさらにひどくなってきた。浜を歩いていると、長靴の底にべったりと重油がこびりついてくる。漂着物にも重油が付着しているものが多く、拾いあげる手が茶色く汚れることもしばしばだった。南端の館山ですらこんな状況なのだから、沈没現場付近は考えてみるまでもない。

f0205097_2148165.jpg



その後、富津へ移動する。
現場を見るのが怖かった。何度も足を運んだあの浜が酷いことになっているのは分かりきっている。しかし、実際に訪れてみて目の当たりにしたのは、想像以上に悲惨な光景だった。

f0205097_21484345.jpg


f0205097_2149080.jpg


f0205097_21493236.jpg


f0205097_2149587.jpg


f0205097_21511336.jpg


f0205097_21512750.jpg


地元の方々の苦しみはいかばかりか。
ただ海や海の生き物が好きというだけで、地元の人間でもない私は、ここで語るべき言葉が見つからない。何も言えない。作業着姿の人たちが黙々と油の除去作業をされている姿に、ただただ頭の下がる思いだった。
漁業への影響は言うまでもなく、この事故が沿岸の生物相に与えた影響がどれほどのものか想像もつかない。回復にはどれだけの年月がかかるのだろうか。

正直なところ、見るのも辛いこんな光景からは目を逸らしたい。しかし、現場の状況を少しでも多くの人に伝えることに、多少なりとも意味はあるだろうと思い、記事にしてみた。この地域での海岸性昆虫のサンプリングは今後も続ける予定。
[PR]
by isohaetori | 2014-03-24 22:02 | Comments(6)

眠い鳩

ひと月ほど前に撮影した、公園の鳩。
日だまりで眠そうにしていた…というか、寝ていた。

R0018167

お彼岸や増税直前の駆け込み需要のおかげで、職場は時ならぬ繁忙期を迎えている。仕事に追いまくられている感じが大変よろしくない。
今は写真の鳩のような気持ち。
[PR]
by isohaetori | 2014-03-22 21:13 | 日常 | Comments(0)