昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ビロードツリアブ

数日前に、隣町の公園で出会った毛玉(ビロードツリアブ)。背景がうるさい写真になってしまったけど。

ふわふわと林床を漂う毛玉。
3004

花にとまる毛玉。
IMG_2945

もふもふしてて可愛い。
スプリング・エフェメラルと呼んでも差し支えないと思う。
[PR]
by isohaetori | 2014-04-15 21:48 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(2)

日本産イソハネカクシ属の5新種

お知らせが遅くなってしまいましたが、イソハネカクシの記載論文が出ました。

Ono, H. & Maruyama, M., 2014. Five new species of the intertidal genus Halorhadinus Sawada (Coleoptera, Staphylinidae, Aleocharinae) from Japan. Esakia, (54): 41-50.
PDFはこちら。


これまで3種が知られていたイソハネカクシ属だが、今回5種を新たに記載し、計8種となった。本属の種はいずれも潮間帯の砂礫中に生息しており、波打ち際を掘ることで採集される。四万十川の河口付近で得られたアシナガイソハネカクシH. miyataorumだけはトラックトラップに入ったもので、本来の生息環境は未確認。おそらく付近の水際を掘ることで見つかるだろう。
驚いたことに大分の海岸では4種が同所的に生息しており、小型の種は砂礫の細かいところに、大型の種はやや粒の粗いところに、といったように、空間の大きさによって棲み分けている可能性が示唆された。

今回記載した5種には、いずれも発見に携わった方々に献名させて頂くことにし、それぞれH. kawashimai, H. miyataorum, H. miyakei, H. masakazui, H. satoiという学名をつけた。和名については、中二感溢れるカッコいい名前にしようかとも一瞬考えたが、結局良いものを思いつかず、その種の特徴を表す言葉を頭に付けたものとした(ツヤケシ、アシナガ、ヒメ、ウスチャ、アメイロ)。しかし、虫の名前を自分で考えるなんて夢のようで、実に楽しかった。


今回の仕事では多くの虫屋さんや研究者の方々にお世話になりました。この場を借りて厚くお礼申しあげます。特に辛抱強く私の原稿を直してくださった丸山さんには感謝の言葉もありません。
次のテーマも海岸性のハネカクシに決まりました。引き続き頑張ります。
[PR]
by isohaetori | 2014-04-11 23:32 | 本・論文 | Comments(0)