昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

タグ:ねこ ( 11 ) タグの人気記事

江ノ島、6月(3)

江ノ島は猫の島でもあった。
neko1


一瞬、死んでいるのかと思った。
neko2


↓ということなので、募金をした。
IMG_4010


猫を平気で捨てるような奴は、片端から海に沈めてダイオウグソクムシの餌にしてしまえばいいと思う。

つづく。
[PR]
by isohaetori | 2014-09-04 23:25 | 日常

帰省

昼から茨城の実家に帰った。地元の神社へ初詣に行ったり、父と酒を飲んだり。


飼い猫のくるみはいつも通り元気だった。太っていたけど。
「出たい…」

R0017890


一度は居間から出て行ったものの、二階は寒かったためかすぐに戻ってきて、それからはテーブルの下でよく寝ていた。今日は撫でても逃げなかった。

R0017893

さらって帰ろうかと思った。



実家の台所や風呂はリフォームされて綺麗になっていたが、このオーブンは相変わらず健在だった。

R0017892

私が幼いころにはすでに家にあったことを思うと、おそらく30年以上は使われている年代物である。メーカーは不明だが、レトロな外観がとてもかっこいい。シンプルで使いやすいのでいまだに現役とのこと。ものを大事に使い続けるって素晴らしい。
[PR]
by isohaetori | 2014-01-03 22:21 | 日常

きょうだい

三浦半島のとある港で出会った野良猫。兄弟なのだろう、顔つきも模様も鳴き声もそっくりだった。とても人懐っこく、こちらが少し離れるとすぐにそばへ寄ってくる。可愛い。(3月4日撮影)

IMG_9303

この日は川島画伯と海岸を巡り、狙い通りのハネカクシを得ることができた。もちろん三浦では記録のない種…というか、おそらく未記載種。誰も気にしないような場所と微環境なので見過ごされてきたのだろう。もう少し調べて、今年投稿する予定の「第二報」で報告したい。
[PR]
by isohaetori | 2013-03-10 23:55 | 日常

近所の猫

日差しが暖かかったので、近所の公園を歩いてみた。
味わい深い表情のねこが転がっていた。

IMG_9207


自身の暗い過去に思いを馳せているように見える。

IMG_9214


「………」

IMG_9215


「……………」

IMG_9228

実際は、ただ眠いだけなのであった。


ケヤキの幹についていたユアサハナゾウムシ。上翅に黒い半円形の紋があるのが特徴。

ユアサハナゾウムシ

今日採った虫はこれだけ。
[PR]
by isohaetori | 2013-02-28 15:41 | 日常

実家の猫

今日は久々に茨城の実家に帰った。十年近く見ていなかった地元の駅前は、新しい道路や店ができていたり、幼いころからおなじみだった商店が潰れていたりと、だいぶ様変わりしていて驚いた。午前中のうちに銀行に立ち寄って用事を済ませ、お盆前だが墓参りもした。

実家に戻ったときの楽しみは、家の飼い猫の「くるみ」に会うことである。

ちらっ。
f0205097_22264331.jpg


この恩知らずな猫は、私に拾われたにも関わらず、今となっては完全に私を赤の他人扱いして心を開いてくれない。しかし、今日は機嫌がよかったのか、他人の私がいる間もずっと同じ部屋にいてくれた(普段は別の部屋に逃げようとする)。ただ、その間も特に愛想よくするわけでもなく、私とは常に一定の距離をとる。近づくと低い姿勢になってまん丸の目で警戒する。私は猫が死ぬほど大好きなので、これではまったくの片思いである。悔しい。

そんなくるみが大好きなのは父である。
そのへんから採ってきた草を、父の手からもらってむしゃむしゃと食べている。この態度の差は一体なんなのか。
f0205097_22265952.jpg


「もっとー!」 ヘン顔をした瞬間。
f0205097_22271627.jpg


この後、段ボールの角に顔をすりすりしていた。
f0205097_22272692.jpg


いやー、猫って本当に可愛いですね。元飼い主のひいき目は抜きにしても、くるみは可愛い猫だと思う。
こういう親バカ丸出しなことを今日は臆面もなく書いてしまうのだが、これは相手が猫なので仕方のないことである。うちの猫の可愛さに免じて勘弁してほしい。(バカ…)
[PR]
by isohaetori | 2012-08-07 22:34 | 日常

お寺のねこ

昨日は、行基が開祖というM寺にも行ってみた。境内には数匹のねこがいた。たいへん人懐っこいのが一匹いて、うにゃうにゃゴロゴロと鳴きながら、私の行く先々までつきまとってくる。私は猫が何よりも好きなので、ここぞとばかりに猫可愛がりしてやった。うーん、幸せすぎる…。
そのうちに私にも飽きたのか、ねこはお堂に上がって昼寝の準備を始めた。お寺には猫がよく似合う。
f0205097_22541053.jpg

ここにはまた来ようと思う(猫目当てで)。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-07 22:55 | その他の生き物

ぽてぽて

ちょっと前に撮った写真。畑の中を、どこまでも続いていた。
f0205097_2351814.jpg

ねこの足跡。

ぽてぽてと歩くねこの姿が思われて、ちょっと微笑ましい風景であった。

いや、ただそれだけなんですけども。
[PR]
by isohaetori | 2011-12-08 23:54 | 日常

近況

f0205097_2083442.jpg気が付いたら、だいぶ更新をさぼってしまっていた。ここ一カ月で2、3回しか書いていない…。最近は環境が変わったこともあり、その上決算やら何やらで忙しく、くたびれて帰宅→酒かっ食らって寝る、の繰り返しで、生き物屋としての活動はほとんどしていなかったのだ。しかし仕事もようやく一段落したので、これから少しずつ虫屋業務(?)を再開しようと思う。



ここ数週間の出来事をメモ。

1)先週、職場の駐車場で、サクラの枝についているナシアシブトハバチの幼虫を発見。伸ばすと5センチを超える超重量級で、ハバチ幼虫のイメージを大きく逸脱している。あまりの大きさ(そして気持ち悪さ)に衝撃を受け、4匹ほど採集してきた。しかし2、3日ですべて蛹化してしまい、可愛い顔の幼虫写真を撮り損ねてしまった。また採りにいくか…。

2)evitaさんからルイスホソカタムシを頂戴した。ものすごく細長い、珍妙な格好の虫である。たくさん発生しているところがあるとのことで、あの珍品がそんなにうじゃうじゃいるのか!? と驚いてしまった。やはりいるところにはいるのである。ホソカタっぽい、鈍くさい虫を想像していたら、その動作は想像以上に素早かった。

3)セモンジンガサハムシの幼虫たちは順調に大きくなっている。しかし成虫になるにはあとひと月ほどかかりそう。

4)イラガセイボウは続々と羽化している。しかし展翅する時間がない…。

5)今日外出した折りに信号待ちをしていたら、「ごつん」という軽い衝撃が。後続のジイさんの車に追突されたのであった。脇に車を寄せて検分したが傷一つついておらず、軽く触れた程度だったと判明したのでその場で放免した。しかしジイさん、停車中に財布を探すのはいいが、ブレーキペダルから足を離すなっ!


…さて、これからは虫採りするぞー!


画:いそはえとり
[PR]
by isohaetori | 2011-06-13 20:14 | 日常

お詫びと訂正 (と、YPTのこと)

今日は天気がよく、なかなかの採集日和。しかし、津波の不安はだいぶ少なくなったとはいえ、まだガソリンの入手に不安があるため、海岸の調査はやめにした。種によっては検視標本が足りないので、追加をしたかったのだが…。

前回の記事のコメント欄で、本邦初!な海ハネが採れてどうこう…と書いたのだけれど、今日精査したところ別の属の誤同定だったと判明…orz しかもばっちり既知種でした。ご、ごめんなさい! ここにお詫びして訂正いたします。
それにしてもがっかりした。例えるなら、この猫みたいな心境。もう、「ズコー」っていう感じである。



ちゃんと調べつくした上で記事は書きましょう、という教訓でありました。



話は変わって。
今年はどこかでイエローパントラップをやろうと思っていて、イエローでパンな物体を長らく探し求めている。しかしこれがなかなかない。売られてない。できればドギツイ黄色が良いのだが、そんなものは流行らないらしいのだ。
こうなったらプラ皿をラッカーで塗るか…と思っていたら、通販で良いものを見つけた!
『ぷら太のエコ鉢皿』
植木鉢用の受け皿である。それだけに安い! 6号鉢用もあり、サイズとしてはこちらの方が良いかも。

しかし送料が630円なので、ちょっと買うだけだと商品代とたいして変わらず、微妙な気分になりそうである。
[PR]
by isohaetori | 2011-03-25 18:44 | 日常

ビーチコーミング@館山(10月12日)

得意の後出し日記。以下の写真はすべて12日に撮ったものです。

朝の海は穏やか。ぼーっとしている感じ。なんだか空と海は溶けあったようなぽわんとした色合いで、海面は凪いでいて、ただ眺めているだけで幸福になれる。海サイコー!
f0205097_219279.jpg

我々までぼーっとしているわけにはいかないので、沖ノ島で拾いものに精を出すことにした。
初っ端から身の毛もよだつような生物が登場。打ち上げられたウミケムシ! ぎゃああぁぁ…(フェードアウトする悲鳴)。
f0205097_2193347.jpg

しかも生きてうねうねと動いている。ぞぞー。私は陸の毛虫も嫌いだが、海の毛虫も同じくらい苦手なのだ。海と陸で一切差別しないという、博愛的精神をもって平等に嫌いなのである(何を言っているのか)。しかしこのまま干物にしてしまうのも気の毒なので、「無理! ホント無理!」と言いつつ、海中に戻した。

貝殻拾いもした。
f0205097_2195724.jpg

f0205097_21101324.jpg

f0205097_21104162.jpg

f0205097_21111626.jpg

f0205097_21113879.jpg

ウニはバフンばかりだったが、妻がコデマリウニを一つ見つけた。直径12ミリほどの可愛らしいウニ。模様がおしゃれ。
f0205097_21115661.jpg

キはキリンビールのキ!
f0205097_21121327.jpg

プラッシー「漂着なう」
f0205097_21123995.jpg



その後、別の海岸に行って虫採り…だったのだが、成果はなかった。狙っていた某ハネカクシや某アリヅカ(バレバレじゃん)も採れなかった…ガッデム。
腹いせに引き続き貝殻を探していると、こんなものを見つけた。ネコの頭骨。まさかのピンボケ!
f0205097_2113328.jpg

そして本日の白眉! オオブンブク!(…だよね?)
f0205097_21133176.jpg

いやー嬉しい。ちょっと割れてるけど。ブンブク運のない私にもついにこの日が来た…(感涙)。

しかし、喜んで持ち帰ったら中に超元気なハサミムシが入っていた…どうしようこれ。しばらく飼うしかないか。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-13 21:16 | ビーチコーミング