昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

タグ:へんなもの ( 11 ) タグの人気記事

なんだかわからないけど注意しましょう

予想通り、雨降りの朝。約束していた亀澤さんとの採集はお流れになった。
考えてみれば、これで連続して三度目の雨天中止なわけで、栄光の新記録である。昆研の某しもべ先輩も雨男として著名だったが、私も相当なものだ。なんというかもう、そういう星の下に生まれてきたからとしか思えない。しかも中止になったらなったで、午後から天気が回復したのでいじやける(←茨城弁)。


なんとなく気が収まらなかったので、午後は隣町の神社へ出かけた。ここはいつだったか、青いダンゴムシをたくさん見つけたところである。

到着してすぐ、おかしな看板が出迎えてくれた。
f0205097_23184310.jpg

「あたま、ちゅうい」

………??
頭上を見ても、特になにがあるわけでもなく、うっかり頭をぶつけてしまいそうなものは見当たらない。私の頭がどうかしそうなのを注意してくれているのだろうか、などとアホなことを考えつつ先に進むと、さらに不思議な看板が現れた。


f0205097_2319636.jpg



「ごちゅうい。あたま、すべります。」

なるほど、足元が悪くて足はすべるし頭もすべる、それを警告しているわけだな。


……。


………。


いや、よくわからない。

「足を滑らせて頭を打たないようにご注意ください」ということだろうか。
それともここは、本当に「頭が滑って」しまうという、恐ろしいスポットなのだろうか。

明確な結論は出なかった。
日も暮れかかってきたので、頭を滑らせないよう、注意して帰った。
[PR]
by isohaetori | 2012-03-06 23:24 | 日常

送られてきました

昨夜は送別会だった。まさかこんな時期に、私一人だけ送られることになろうとは…。今の同僚だけでなく、かつての上司や後輩までいろんな人が駆け付けてくれた。みんなの暖かい気持ちに包まれて泣きそうになった。そして持って帰るのが大変なくらい、みんなからたくさんのプレゼントを貰った。

そのプレゼントのひとつがコレ。ボスがくれた。













f0205097_2195271.jpg







クサマダラオオコビトのフィギュア。







………。






………。





ボス、ありがとう!!・゚・(ノД`;)・゚・
[PR]
by isohaetori | 2011-04-10 21:14 | 日常

レモンって知ってる?

栃木の人ならみんな知ってる乳飲料、レモン。
先日、近所のスーパーでこれのびん入り(!)が売られていたので、思わず手を出してしまった。レモンといえば普通は紙パックなのに、それがこんな風情のある牛乳びんに入っているなんて! これを買わずにいられようか、いやいられはしない(反語)。

栃木感あふれるパッケージ(意味不明)。しかも八角形の牛乳びんですぜ。レトロ~。
f0205097_23224667.jpg

f0205097_2338835.jpg

うーん、黄色い。甘くておいしい。
とはいえ、これは栃木県もしくはその近県の人しか知らないローカル商品と思われる。この不思議な飲み物についてはこちらを参照

栃木に行ったら試してみてください。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-05 23:50 | 日常

巷で大人気のスナックを食べてみた

ハワイへ行ってきた同僚に、虫のお土産を貰った。といっても標本ではなく、お菓子である。「これはぜひともいそはえとりさんに買っていかなければ!」と思ったらしい。
ものすごくムシ感が漂うパッケージ。
f0205097_22303353.jpg

ラーヴェッツはミールワーム、クリケッツはコオロギを空煎りした(揚げた?)スナックである。どちらもサクサクとした軽い食感。ミールワームは小海老のような香りがし、スパイスの辛味も効いてなかなかいける。酒のつまみになりそう。コオロギの方はベーコン&チーズ味とあるが、そんな味はしなかった。ただ干からびたコオロギを食べているなという印象である。

「いやー、ありがとう!」と言いつつ普通にモリモリと食べていたら、職場の人たちからアレな感じで見られた。
なにしろ見た目がこんなだし。
f0205097_22305041.jpg


……。

……まあ、虫ですよね。

f0205097_2231710.jpg

幼虫はともかく、コオロギがつぶらな目でこっちを見るので少し罪悪感に襲われるお菓子である(そういうことは問題ではない気がするが)。

ちなみに妻も平然と食していた。さすがもと昆研女子。コオロギを試食して曰く、「だしを取ったあとの煮干しみたいで味がない…」。
やはりイナゴの佃煮や素揚げの方がおいしいね、というのが今回の結論。



…今日の記事で読者が離れませんように。
[PR]
by isohaetori | 2010-09-19 22:38 | 日常

海辺の写真

茨城県の某海岸へ行ってきた。もう期待すらしていなかったとあるハネカクシは、やはり見つからなかった。

海岸性甲虫を採集しつつ、浜で見かけたものたちを写真に撮って遊んだ。忙しく動き回る虫と違い、構図や設定を考えながらのんびり撮れるので落ち着いた気持ちになれる。こういう写真もたまには良い。暑かったけど。

異国の地からやってきたと思われる酒びん。
f0205097_22501555.jpg

これは日本の酒びん。
f0205097_22503218.jpg

これも。空色のびんは素敵だ。
f0205097_22504626.jpg

目盛りが切ってある薬びん。
f0205097_22511220.jpg

水銀灯で自分の写真を撮ってみる。
f0205097_22512470.jpg

ボウリングのピンが漂着していた。
f0205097_22514171.jpg

綺麗な風紋。
f0205097_22535786.jpg

テレビも落ちていた。
f0205097_2252249.jpg

テレビを観た。
f0205097_22521824.jpg

おわり。
[PR]
by isohaetori | 2010-07-16 23:55 | ビーチコーミング

はひふへ本光寺

思わず爆笑してしまった、凄いお寺のCM。ラディカルっていうか、だいぶ暴走しちゃってる感じで笑える。


私も死んだらこのお寺に…(笑)
[PR]
by isohaetori | 2010-06-28 21:03 | 日常

西荻にて

最近、暇さえあればびんのことばかり考えていることに気がついた。近所でハケ(昔のゴミ捨て場。古いびんがよく出てくる)がありそうな場所とか、効率よくびんを探せる川のこととか。一昨年あたりからすっかりびん狂いになってしまったようだ。現在の私の脳内に占める思考の割合を示したのが以下の図である。仕事のことについてはほとんど考えていない点に注意。
f0205097_07317.jpg


冗談はさておき、今日は妻と西荻窪界隈の骨董屋を巡り、レトロなガラスびんを探してきた。結論から言えばその手のびんはいくらでもあって、金さえ出せば(嫌な表現だ)相当量集めることができそうだったのだが、やはりそこは財布と相談の上で選ぶことになった。「ガラスびん 買わずに拾え できるだけ」というのが我が家のスローガンである。それに私は目薬びんに的を絞ったところでもあるし…。素敵なニッキ水のびんが沢山あったんだけどね~。
以下、今日の収穫品。
f0205097_072742.jpg

へうたん型のニッキ水、『清涼丹』と書かれた富山の丸薬びん、緑色が怪しい鼻薬、気泡だらけで歪みまくった透明の可愛い薬びんなど。いずれも数百円だった。ガラクタ扱いやね。
清涼丹のびんには「第一製薬株式会社」とあって、帰宅後に調べたらこの会社は今も富山県で存続していることが分かった。この会社は昭和16年創業だそうなので、これはそれ以降の製品ということになる。

目薬びんはこの2本を入手した。透明な方は何の銘もなく、ただ吹きガラスのスポイトにゴムの栓をつけただけという代物。おかげで素性は調べようがない。どなたか詳細をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください! 
f0205097_0101590.jpg


最後に、これは収集の範囲外であるが、あまりにも秀逸なデザインなので入手してしまった『直治散』の薬袋。ひどいしかめっ面の女の子が笑える。このタグチヤクスリヤについては調べがつかなかったが、静岡県の笠井町にあったものか?
f0205097_0105019.jpg


もう一枚、奈良県御所町にあったらしい「本家きんぎょや薬房」の袋。昭和~。
f0205097_011114.jpg


いや~なにやってんだろ私。しかし収集欲に火がついた虫屋の本気は怖いぜ! 目薬びんを求める旅はまだまだ続くのだ。
[PR]
by isohaetori | 2010-03-02 23:55 | 昆虫以外の趣味

これはひどい2010

あけましておめでとうございます。
年始の記事はトラに絡んだ虫ネタをやりたかったけど、生憎と私はオオトラなんていう高級な虫は持ち合わせていない。そこで私が「記憶スケッチ」したトラのイラストをば…。
f0205097_9312458.jpg

しかし我ながらこれはひどいな(笑)トラってこんなんだったかなあ。
それでは今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by isohaetori | 2010-01-01 09:33 | 日常

やっぱりって何?

f0205097_19211334.jpgハネ板で南の島に住む小人の名前に関する話題が出ていた。なるほど、ブナガヤという手があったかー。ちっこいエダフスにはぴったりかも。こういうのは分類学者ならではの楽しみなんだろうなと思う。


今日は大掃除というほどではないが、押し入れや車の中などを整理した。しかしわが愛車「いそはえとり号」(黄色のリトルカブ)のパーツ取り付けには至らず…。これは次の休みに持ち越すことにしよう。

夕方、近所のスーパーに行ったら小玉スイカが売られていて、こんなPOPがついていた。

「クリスマスパーティーには やっぱりすいかですね!!」

…いや、それは違うだろ(笑)。どんなクリスマスだ!
[PR]
by isohaetori | 2009-12-24 19:26 | 日常

芸人?

職場の裏の緑地でアブラゼミが鳴いていた。秋の涼しい風と相まって、ものすごい違和感を覚える。いくらなんでも遅すぎではないですか?

f0205097_2323152.jpg先日、東金方面に出かけたときに見かけた看板。ここは某国道沿いにあって、道行く人は道路脇に突然にゅっと立っているダチョウに意表を突かれるという不思議スポットである。ちなみにダチョウは2羽いた。うーむ残念、3羽だったら肥後、寺門、上島と名前を付けられたのに…などと勝手に妄想しながら写真を撮っていたら、オスのダチョウがだばだばと威嚇してきた。私が動かないといつまでもだばだばし続けているので気の毒になり、そそくさとその場を後にした。

それでも暫くは遠くからだばだばしているのが見えた。
[PR]
by isohaetori | 2009-10-22 23:48 | 日常