昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のコメント

神薬はもう高値安定ですね..
by isohaetori at 12:51
よとぼしさま 福の神、..
by isohaetori at 12:44
昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

タグ:ハチ目 ( 64 ) タグの人気記事

人はそれを「飛ばされる」という

数日前、衝撃的な転勤の情報を耳にして以来、しばらく心ここにあらずといった状態だった。ショックが大きすぎて、もう何もやる気にならないのだ。虫もびんもほったらかし。おまけに、心が折れたためかは知らないが、とたんに風邪をひいてしまう始末。風邪薬を飲んでいるせいで酒に走るわけにもいかず、何もしないでいれば無闇に負の思考にとりつかれ、うっかりネットニュースを見ようものなら気が滅入ってしまうような情報がどんどん流れ込んでくる。これはいかんと思い、パソコンの前にはなるべく座らないようにしていた。


で、今日は部長と面談をし、辞令を直接手渡された。もともと望んでもいない他事業部への突然の異動である。今の業界には望んで入り、仕事にやりがいも感じていた。そこから簡単に弾き出されたわけで、これは私にとって左遷にも等しい処遇であった。

この話が出た時はおおいに悩んだ。今の事業部にいられないなら、この会社に居ても意味はないとまで思った。はっきり言って、次の職場にはまったく魅力を感じない。しかしここで衝動的に辞めてしまうのはあまりにも無謀である。
「よし、とりあえず一年間頑張ろう」。そう決意した。死に物狂いで実績を出して評価されれば、元の職場に引き戻されるチャンスも生まれるかもしれない。逆境こそが人を成長させるとも言うし、新たなスキルを身につけるチャンスでもある…などと前向きに考えることにした。これからは次の仕事に向けての準備を進めようと思う。

いつもなら虫採りが忙しくなる季節だが、これから最大の繁忙期でもあるし、まずは転勤がらみのゴタゴタで身動きがとれないかもしれない。日記の更新も滞ると予想されるが、大目にみてやってください。


さて、ここからは虫の話題。
昨日は最近の荒んだ心を癒すべく、久々にハチを眺めに出た。公園ではコハナバチの仲間が盛んに巣穴を掘っていた。こうした小さな生き物の営みを見ると、やはり心が和む。
竪穴から顔を出すハチ。
f0205097_2227128.jpg

数匹採集して帰ったのだが、そのうちの1♂にネジレバネが寄生しているのを発見した。ハナバチ寄生のやつは珍しいのではないだろうか。今日やっと気持ちの整理がついて平常心に戻ったので、近々時間を作って追加を狙いに行こうかと思っている。
[PR]
by isohaetori | 2011-04-02 22:39 | 日常 | Comments(11)

研修三日目

f0205097_026839.jpg今日も早めに出発し、セイボウ入りのイラガの繭を追加する。そんなに採ってどうするのか、と思わないでもないが、変異の幅を見たいのでどんどん採る。

研修先の庭園にはさすがにイラガはいないが、今日はスズバチの泥団子を見つけた。これは狙っても意外に見つからないものなので嬉しい。オオセイボウやオオハナノミが出てくるといいのだけど。
今日で三日間の研修が終わったので、明日から地元千葉での通常業務に戻る。
[PR]
by isohaetori | 2010-12-24 23:55 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(0)

研修二日目

f0205097_0234375.jpg寝る前に京極本なんかを読んだせいか、なにやらおどろおどろしい夢を見て目が覚めた。外はまだ暗いが、せっかくなので仕事前に採集をすることにする。

夜が明けたところで出発し、そのへんに植えられているカキやウメの木を見て回る。とある畑の脇で見つけたウメでは、びっくりするほどたくさんのイラガの繭を見つけた。このあたりではまだ健在らしい。しかし、それらはことごとくイラガセイボウに寄生されていて、無事な繭を探すのが難しいくらいであった。イラガがいなくならないのが不思議である。ともあれ、小一時間ほどで結構な数が集まったので満足した。来年の初夏にはセイボウ祭りが展開されるはずだ。早起きはするものである。
[PR]
by isohaetori | 2010-12-23 23:55 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(0)

室内ライトトラップの成果

先日、作業部屋の蛍光灯を掃除すべくフードを外した。以前からフードの中に幾つかの小さな虫影が透けて見えていたので、それが何なのか気になっていたためでもある。全部掃除機で吸ってやってもよかったのだが、せっかくなので溜まっていた虫はちまちまと全部拾い集めてみた。
f0205097_1811815.jpg

うーん、何やら小さな虫がこしゃこしゃと…。この部屋はベランダに面しているので、洗濯ものの出し入れや換気に伴って部屋に入った虫が捕えられたのであろう。この蛍光灯を設置したのは2008年の6月末だから、それから約二年数か月ぶんの虫が入っているはずだ。それを選り分けて数えてみた結果は以下のとおりである。

カメムシ目:11exs.(アブラムシの有翅虫やウンカなど)
チョウ目:2exs.(いわゆるミクロレピ)
ハエ目:43exs.(ユスリカや、科すらわからん微小なハエなど)
ハチ目:6exs.(主にコバチ類)
コウチュウ目:5exs.(後述)

この蛍光灯のフードは結構気密性が高いので、二年以上という設置期間の長さにも関わらず得られた個体数はそれほど多くない。それにあまり大きなものは入っておらず、大部分が2ミリ以下の微小種である。
甲虫はわずかで、セスジハネカクシの一種、ベニモンツヤミジンムシ、ヒメアカホシテントウ、チャバラマメゾウムシ、キクイムシ科の一種がそれぞれ一頭ずつという結果であった。

ちょっと嬉しかったのがこのハチ。ノミコバチ科Elasmidaeの一種と思われる寄生蜂である。メタリックブルーで触角ふさふさ! オオハナノミっぽくてカッコイイ! 体長は1.8ミリくらい。
f0205097_17582436.jpg

名前の判らない小さい虫ばかりだけど、なかなか面白い作業であった。家の蛍光灯全部調べてやろうかな…。
[PR]
by isohaetori | 2010-11-09 18:05 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(2)

スズメバチネジレバネ(@職場)

職場の倉庫で、衰弱したようによたよたと歩くコガタスズメバチを見つけた。捕まえてみると、案の定アレの寄生を受けていた。
f0205097_22275170.jpg

おお~ネジレバネ入りだ…と喜んで捕獲する。しかしたまたま通りかかった上司はその様子を見てドン引きした模様。私がスズメバチを適当に扱っていたことよりも、むしろ仕事中でも採集びんを携帯している部下の虫バカぶりに驚いたらしい。



さすがに網は持ってないよ。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-10 22:30 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(9)

CX4で虫撮り

千葉市の公園で久々の虫採り(撮り)。すっかり秋めいて、虫の数もぐっと少なくなっていた。
で、今日は買ったばかりのCX4をテスト。まだ使いこなせていない気が…練習あるのみ。

ルリオオキノコがお食事中。「キノコうまー」
f0205097_19211828.jpg

「蜜うまー」
f0205097_19213553.jpg

「花粉うまー」
f0205097_19215395.jpg

ヒガンバナがあちこちに咲いていた。
f0205097_1924629.jpg

これは「球根うまー」と言って食べてはいけない。
[PR]
by isohaetori | 2010-10-01 19:25 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(4)

ミツバチ萌え

近所の神社でニホンミツバチのコロニーを見つけた。お社の床下に巣があるらしく、通気口からたくさんの働き蜂が出入りしている。とても可愛らしく、見ていて飽きない。心が和む。
f0205097_19553382.jpg


ようつべで大人気のミツバチ動画。こういうドジな虫の姿には萌える(笑)。


こんな動画がコンデジ(Casio EX-F1)で撮れるのだから、すごい世の中になったものだ。このカメラがあれば相当遊べそうだなあ…欲しい。
[PR]
by isohaetori | 2010-08-11 20:07 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(4)

真夏のハチ観察

ニッポンハナダカバチの様子を見に、川島さんと某海岸へ行く。
現地入りしたのは午前10時くらいだったが、既に暑すぎるのか、ハナダカの数は非常に少なかった。巣穴を掘ってみると、母蜂が中から飛び出してくる場面が何度かあった。おそらくこんなに暑い日中は坑道の中で休んでいるのだろう。
もう一つの目的であったキアシハナダカバチモドキはさらに少なく、飛翔している♂2、♀1を確認したに過ぎなかった。巣穴を探すなど望むべくもないといった感じ。

この砂浜をひとしきり歩き回った後は、近くの神社や別の砂浜などを転々とし、網を振ったり写真を撮ったり、気ままな採集を楽しんだ。
今日確認したハチ:ニッポンハナダカバチ、ヤマトスナハキバチ、キアシハナダカバチモドキ、オオモンツチバチ、ヒメハラナガツチバチ、ヒトホシアリバチ、ミドリセイボウ、クロバネセイボウ、モンキジガバチ、ヤマトルリジガバチ、ヒメハキリバチ、キヌゲハキリバチ、アカゴシベッコウなどなど。どこにでもいるようなのは省略。

最後に行った浜では、昨年も紹介したアカオビケラトリバチを多数確認した。今回はメスも見つかった。到着したのが夕方だったため、ほとんどがお休みモードに入っていて、セイタカアワダチソウの葉の隙間に潜り込んでいた。
うっかり葉を揺らしてしまったら、これから中で休もうとしているやつと目が合った。

「…もう寝るんだけど」
f0205097_2331353.jpg

[PR]
by isohaetori | 2010-08-04 23:33 | 昆虫採集・観察(海) | Comments(0)

キボシトックリバチ

毎日暑い…。私は普段から思いっきり炎天下で働いているので、そろそろしんどくなってきた。この季節になると、職場ではだいたい3リットルくらい水分を摂るのだが、今日はそれでも足りなかった。しかも今は改装中で肉体労働な日々なので、数十分で水をかぶったようになる。部活か?

それにしても、足場パイプを組んで屋根をつけたり、木材をがしがし切って什器を一から作ったり、これが花屋の仕事だろうか…。おかげで軽い日曜大工なら大抵できるようになったが。

後出しネタです。7月16日に、海岸で見かけたキボシトックリバチ。
f0205097_2214211.jpg

アオムシをくわえて、大顎でむにむにしていた。
[PR]
by isohaetori | 2010-07-25 22:26 | 昆虫採集・観察(海) | Comments(0)

今日のハナダカバチさん

近所の公園では、今年もニッポンハナダカバチが活動していた。しかし営巣場所はたいして広くもない砂場だけなので、どんなに多くても数十匹しかいない個体群である。なんとか末永く生き延びてほしい。

穴掘り。
f0205097_2293156.jpg

ミズアブを抱えて帰巣。巣穴の入り口を私が壊してしまった上、オス蜂がちょっかいを出しまくっているので困っているメス。ゴメン…。
f0205097_2294444.jpg


今日は飛翔中の写真をモノにしたいと思ったので、ぶんぶん飛び回るハチめがけてカメラを突き出し、ノーファインダーでエイヤッと撮りまくった。気分は侍。居合斬り的素早さでシャッターを切るのだが、なにしろテキは速い。ボケボケ写真を量産したあげく、最後には諦めた。トンボ屋さんはこういう撮影に慣れているかもしれないが、私はまったく修業が足りない。精進せねば。
[PR]
by isohaetori | 2010-07-24 22:13 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(4)