「ほっ」と。キャンペーン


昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
more...

最新のコメント

昔の記事にコメント失礼し..
by letoroathume at 22:19
お返事いただきありがとう..
by よとぼし at 00:34
よとぼしさま お返事が..
by isohaetori at 07:20
こんにちは。 はじめま..
by よとぼし at 09:56
yamakajiさま ..
by isohaetori at 23:51
吉田くんに教わって来まし..
by yamakaji at 12:55
丸山さんにはいつもお世話..
by isohaetori at 13:19
なんと偽物が出回っている..
by tbs-hrk at 23:21
YUKIさま ありがと..
by isohaetori at 21:46
以前、一度コメントしたも..
by tbs-hrk at 20:49

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(107)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

タグ:鳥 ( 9 ) タグの人気記事

眠い鳩

ひと月ほど前に撮影した、公園の鳩。
日だまりで眠そうにしていた…というか、寝ていた。

R0018167

お彼岸や増税直前の駆け込み需要のおかげで、職場は時ならぬ繁忙期を迎えている。仕事に追いまくられている感じが大変よろしくない。
今は写真の鳩のような気持ち。
[PR]
by isohaetori | 2014-03-22 21:13 | 日常 | Comments(0)

ノスリ

気晴らしに、近場へ泥めんこ拾いに出かけた。ちょっとの散策だったわりには色々と収穫があり満足。それらについては近いうちに紹介する予定。


畑を歩いていると、遠くの木になにか猛禽がとまっているのを発見。
そこにいるもふもふは誰だ~。(以下、トリミング多用)

IMG_8877


飛んだ! ノスリだ~。

IMG_8915


これはトリミングした画像。近くの電柱めがけて飛ぶ。

IMG_8916

IMG_8920


鮮やかな身のこなし。

IMG_8921

IMG_8922

着地。もふもふのお尻が可愛い。
IMG_8923


時々迷惑そうにこちらに一瞥をくれるが、なおもつきまとってみる。お願いだからもう少し逃げないで!
IMG_8926


美人だなあ。

IMG_8938


鳥の正面顔は、なぜこうも可愛いのか。(ハァハァ

IMG_8942


私の持っているレンズではこの程度が限界であった。大砲のような望遠ズームが猛烈に欲しくなったが、きっと使う機会は少ないだろうから我慢しておく。
[PR]
by isohaetori | 2013-01-31 18:44 | その他の生き物 | Comments(2)

頂きものの本

先月のこと、いつもコメントを寄せてくださる尚さんから、以下の本をお送りいただいた。
草木の種子と果実(誠文堂新光社)
f0205097_2011895.jpgすごい図鑑である。果実とタネを632種、カラー写真で掲載。すべて1ミリ方眼の上で撮った写真なので大きさも分かりやすい。実は私は一時期タネに凝ったことがあって(今でも海岸で拾い集めては溜めこんでいる)、この手の写真図鑑には目がないのだ。ビーチコマーとして見逃せないのが、巻末付近にある漂着種子のコーナー。6ページにわたって、日本の海岸に流れ着く漂着種子を図示している。これはわくわくするねー! 尚さんの思い入れが伝わってくる!

このページを見ていて、いままで私がシナアブラギリと思っていたものに「カントンアブラギリ」が混ざっていたことに気がついた…。









f0205097_201383.jpg尚さんにはもう一冊頂いてしまった。
名前がわかる野鳥図鑑・ 99種の鳴き声が聞けるCD付き
私は鳥も好きなのだけど、我が家にはこれまでハンディサイズの図鑑が一冊あるきりだったので、これはたいへんありがたかった。版型はB5くらいとやや大きめで、そのぶん写真も大きくて見やすく、写真集的な楽しみもある。400種掲載ということなので、身近に見られる鳥はほぼカバーできるだろう。鳴き声入りのCDが付いているのも助かる。

ちなみに、この二冊は写真提供の謝礼として頂いてしまったのに、実際に私が出したのは種子図鑑に収録されている一枚だけ…。たいへん申し訳ない気持ちでいっぱいです(汗)。







もう一冊。こちらは、著者の田仲義弘さんにお送りいただいた本。
f0205097_202617.jpg狩蜂生態図鑑-ハンティング行動を写真で解く
最近虫屋の間で話題になり、すでに買ったひとも多いと思う。すごい「瞬間」が目白押しの一冊である。アリマキバチ類の狩りのシーンなんて、なんでこんな場面を抑えられるのかと不思議でならない(アブラムシを捕えて、空中で麻酔をしている場面もある!)。やはり長年にわたって培ったキャリア、眼力の違いだろうか。
著者の田仲さんとはまだ面識がない…と思っていたが、何度かメールをするうち、どうも私が通っている公園で一度お会いしているらしいことが分かった。数年前、私が土場で甲虫を採っているときに立ち話をした男性が、どうも田仲さんだったようなのである。その時は蜂の話はしなかったような気もするが、やはり虫屋の世界は狭いものだと妙に感心したのであった。
この本も、以前小さな情報のやりとりがあって、そのお礼としてお送りいただいたものである。あれだけのことで頂いてしまってよいものだろうかと、やはり申し訳ない思いがする。せめてブログで宣伝することでそのお気持ちに報いたい! ありがとうございました。
[PR]
by isohaetori | 2012-10-22 20:12 | 本・論文 | Comments(2)

来たれ、つばめ様

ツバメが来る家に住みたい。

フンが落ちるからとか壁が汚れるからとか、最近は家にツバメが巣をかけるのを嫌がる人も多いようだ。巣作りが始まると落としてしまう人もいるという。昔は歓迎される存在だったはずなのに、時代が移ったということだろうか。寂しい話だ。

私はツバメが大好きなので、むしろ来てもらいたいと思っている。こんな愛くるしい生き物はなかなかいないよ。
f0205097_21534317.jpg

とあるコンビニの防犯カメラに作られた巣。大きくなった雛がおしくらまんじゅう状態。もわもわの毛が可愛すぎるー。ツバメが巣をかけるアパートに住めるなら、高い家賃を払ってもいい! 

しかし不動産屋のチラシを見ても、「ツバメが巣をかけます」という条件の物件はない(笑)。「駅まで徒歩5分」よりも良いと思うんだけどなー。
[PR]
by isohaetori | 2011-07-25 21:56 | その他の生き物 | Comments(7)

波に遊ぶ鳥

昨日、海岸で見かけたシギの仲間。トリ初心者なので自信がないが、ミユビシギかなあ。ちょこちょこと結構なスピードで波打ち際を走り回り、大急ぎで採餌をし、波が近付くと猛ダッシュで逃げる。統率が取れたようにみんな同じ動きをするのが面白い。愛嬌たっぷりで、見ていて飽きない鳥だ。

みんな走れ~!
f0205097_23353632.jpg


そりゃ走れ~!
f0205097_2336241.jpg


波がきた~!
f0205097_23361914.jpg


さあ食え~!
f0205097_23363543.jpg

[PR]
by isohaetori | 2010-04-11 23:38 | その他の生き物 | Comments(4)

ホソカタムシに誘惑されてみた

午後から時間ができたので妻と隣町の公園に出かけ、土場の樹の皮をめくって遊んだ。街なかの公園ゆえ普通種ばかりだが、それでも久々にホソカタムシの姿を見られて満足した。

ツヤケシヒメホソカタムシMicroprius opacus
f0205097_017528.jpg


ツヤナガヒラタホソカタムシPycnomerus vilis
f0205097_0311176.jpg


夫婦そろって伐採木を漁っていると、通りすがりの人々が次々に声をかけてくる。何をしているのかわからないので気になるらしい。そりゃそうだろうな…。


弁当を食べている我々の様子を虎視眈々と窺うハシボソガラス。「なんかくれない?」とでも言いたげな様子でかなり近くまでやってくる。だが食べ物なんぞ一切やらんからなー! 
f0205097_024078.jpg


それでも可愛いので、しばらく眺めたり写真を撮ったりして過ごした。
[PR]
by isohaetori | 2010-03-03 23:55 | 昆虫採集・観察(陸) | Comments(0)

コアホウドリ

今日も妻と某海岸へ。以前から気になっていた怪しいハネカクシの追加を得るつもりだったが、先日の台風で地形が変わり、唯一の生息ポイントは砂の下に埋まってしまっていた。現場に到着して数秒で「終了」の事態を悟り、泣きたくなった。

こういう時は諦めが肝心なので、目的を漂着種子に切り替えて浜を歩いた。しかしそれほど収穫はなく、確認したものはココヤシ、ゴバンノアシ、シナアブラギリ、ハスノハギリ、モモタマナ、ハマナタマメなど。前回来た時はワニグチモダマやハスノミカズラといった嬉しいものに出会えたのに、今日はとことんツイてないらしい。ハァ。

ただ、死体の類は結構多く、アカウミガメやミズナギドリ類がよく目についた。普段見掛けないコアホウドリも2羽確認した。これは翼を広げると180センチくらいある、かなり見栄えのする海鳥である。それがボロボロになって砂に埋もれているのはちょっと悲しい光景だった。

収穫のなさを嘆きながら浜を歩いていると、遠くに大きな海鳥の姿が。む、あれは…?
f0205097_2264360.jpg


コ、コアホウドリだー! 
f0205097_227115.jpg

どうやら先の台風で痛めつけられ、羽を休めているところだったらしい。そっと近寄ってみても、こちらに一瞥をくれるだけで逃げようともしない。黙々と羽繕いに精を出している。お疲れ気味とはいえ、ここまで人怖じしない鳥だとは。
妻が挨拶している。
f0205097_2274565.jpg


わっさー。翼が大きい。こんなに近くで見たのは初めてだ。
f0205097_228310.jpg


別の場所にはもう一羽いた。顔のアップ。
f0205097_2282737.jpg



二羽とも一応動けるようだったのであまりちょっかいを出さず、その場を離れることにした。野生動物だし…。野犬などに襲われなければいいのだが。
[PR]
by isohaetori | 2009-10-29 22:12 | 昆虫採集・観察(海) | Comments(0)

波崎にて

まだ夜も明けぬ午前5時、波崎に向けて出発。早起きして出かける採集は、普段の1.5倍くらいテンションが上がる気がする。しかし眠気も1.5倍。妻は助手席で熟睡していた。

波崎に行く前に銚子のN海岸に立ち寄り、海岸の虫を採集したが、これといって面白いものは出なかったので割愛。ここはもう諦めようか…。
海岸上空を旋回するミサゴを見かけたので撮ってみた。猛禽の中では一番好きな鳥かも。トリミング&色調補正でなんとか見られる程度にはなったが、コンデジではこのへんが限界。
f0205097_23381195.jpg


潮が平均潮位を越えたあたりで波崎に移動した。残念ながらウミアメンボは影も形もなかったので、通常通りの採集をした。コガネでは流木の下からヤマトケシマグソコガネを多数、海岸性植物の根際を篩にかけてニセマグソコガネ(写真↓)とホソケシマグソコガネを得た。ニセマグソは波崎で採ったことがなかったので、ちょっと嬉しい。
f0205097_2339397.jpg


f0205097_23393849.jpgスナメリの死体が打ち上げられていた(→)。これまでにも波崎では見かけたことがあり、この近海には結構多いのかもしれない(グロいと怒られそうなので、写真は小さめにした)。腐敗が進んで芳しい香りが漂っていたが、夏の死体に比べればどうということはない。躊躇なく動かして、たかっている虫を採集する(ちゃんと手袋は着けました)。この死体からはフトツヤケシヒゲブトハネカクシ、ケシガムシ2種、ハマベエンマムシなどを採集した。
しかし期待したほど甲虫はおらず、一番多かったのはこのクロズハマベゴミムシダマシだった。鞘翅の黒い紋には個体変異があり、ほとんど無紋のようなものも見られる。ピカピカの個体が多かったが、今年の新成虫だろうか。
f0205097_23403148.jpg


その他、ヒメハネカクシの類や見慣れない黒いセスジハネカクシなどを採集。同定には苦労しそう…。
かなり端折ったが、今日の虫ネタは以上で終わり。ビーチコーミングの結果については、明日書きたいと思います。
[PR]
by isohaetori | 2009-10-13 23:49 | 昆虫採集・観察(海) | Comments(4)

今日のできごと

f0205097_15335788.jpg・ニイニイゼミの鳴き声を聞いた。今年初めて。
・家庭菜園で作ったというズッキーニを同僚からもらった。
・夕食にカレーが出た。汗だくになって食べる。夏が来た、と思う。

写真:6月25日に見かけた、水たまりで泥を取るコシアカツバメ。コンデジの限界が…。
[PR]
by isohaetori | 2009-06-27 20:00 | 日常 | Comments(0)