昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

岩礁出身の幼虫を飼う

最近気になるのが、岩礁で見つかる昆虫の幼虫。幼虫と成虫の対応関係を見極めるため、先週の採集の時、何匹か幼虫を生かして持ち帰ってきた。例えばこれ。岩に付着した藻類をはがすと出てくる黄色いウジ(3月17日、野外にて撮影)。
f0205097_20574532.jpg


そいつが昨日、奇態な蛹になっていた。背面には一対の怪しい突起物が出ている。果たして何が出てくるのやら…成虫になるのが楽しみ。
f0205097_20584086.jpg


これはヒトエグサガガンボか? すでに蛹になっているものを採集してきたのだが、まだ羽化しない。大丈夫だろうか…。
f0205097_21102656.jpg


ヤマトイソユスリカと思しき蛹。この写真を撮った直後、風に飛ばされてしまった…。ガッデム!(下品)
f0205097_214558.jpg



そういえば、ハエの囲蛹にはAleochara属のハネカクシが内部寄生するが、その現場も見てみたいものだ。海岸ならば、やはりツマグロイソハナバエなどの囲蛹を片端から持ち帰って検してみれば良いのだろうか(そんな論文がエリトラに載っていたような気が)。しかしうっかりすると家の中がハエだらけになりそうで、まだ手を出せずにいる。
[PR]
by isohaetori | 2010-03-24 21:12 | 昆虫採集・観察(海)