昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

海岸のハエなど

妻と房総半島南部へ出かけた。目的は海岸性昆虫の採集と撮影。その前にハケ掘りをちょっとやったが何も得られなかった…ということは内緒である。
ある岩礁ではイソアシナガバエの仲間が乱舞していた。
f0205097_108495.jpg

密度の高いあたりで網を数回振ると、それだけでごっちゃりと大量に採れる。それ以外にも岩礁のハエは大小さまざま、数種類いるようだったのでとにかく採りまくる。まずはサンプルを集められるだけ集め、調べるのはそれからだ! しかしこんな連中、本当に同定できるのか? それ以前に名前があるのか? 怪しいものだ。


JK君からハマベゾウムシのDNAサンプルが欲しいとの依頼を受けていたので、夜になるのを待ち、別の海岸に移動。
夜の砂浜は面白い。日中は砂の中に隠れている連中がうじゃうじゃ出歩いている。特にオオスナゴミムシダマシは多い。スイカの種をばら撒いたみたいだ…。
目的のハマベゾウもたくさんいた。
f0205097_1084138.jpg

ゾウムシにはとろい種類が多いが、中でもこのハマベゾウは際立って鈍くさいやつである。こんなんで生きていけるのか?と思えるくらいとろくて、そこが可愛い。

ここではハマベゾウの他、今までに採ったことのないハネカクシを得ることができ、これが本日最大の収穫となった。現在準備中の海ハネリストに、新たに一種加えられる。思えば、ハマベゾウを頼まれなかったらここにくるのはだいぶ先になっただろうし、このハネに気づくことすらなかったかもしれない。JK君には感謝である。
[PR]
by isohaetori | 2010-05-28 23:55 | 昆虫採集・観察(海)