昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

Polybothris quadricollis

エキサイトブログにもついに広告が入るようになってしまった…。がっかりだよ。次に乗り換えるときは、絶対はてなダイアリーにしよう…。


以前書いていたブログで、「私の標本箱」というタイトルで何回か虫の記事をアップしたことがある。これは昆研が収穫祭の時に行う展示のタイトルをパクッた企画なのだけれど、びんネタが詰まってきたことでもあるし、久々にそれを再開してみようと思う。

まずは私の大好きなマダガスカルのカワリタマムシ属Polybothris。この属はマダガスカル島で爆発的な適応放散を遂げたグループで、おそらく当地には200種以上いると思う。これで一属とは信じがたいほど、形態的にもバリエーションに富んでいる。前ブログでも何種類か紹介したことがあるので、これからはその続き。
とはいえ、私には色々と解説を加えられるだけの力量はないので、名前と写真をひたすらアップしていくだけ。しかも一日につき一種(ケチ)。
再開第一弾はP.quadricollis。体長32ミリと結構大型。
f0205097_22182688.jpg

一見地味なタマムシだが、腹面は派手。
f0205097_2218419.jpg

カワリタマムシはこのギャップが良い。とはいえ、徹底的に地味な種がほとんどだけど…。
[PR]
by isohaetori | 2010-07-01 22:24 | 標本