昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

三浦半島調査(1)

最近、三浦半島の海岸性昆虫をまとめることになり、川島さん、浅野さんらと作業を進めている。私は対岸の千葉県に住んでいるためになかなか調査に行くことができなかったが、幸いにして今日から三連休である。このうち二日間をかけて半島を巡り、サンプルを集めることにした。

第一日目。
午前10時、駅で川島さんと合流、そのまま地点Aへ向かう。ここでは主に砂浜の虫を篩で採集する。なかなか良いアリモドキやエンマムシが採れた。ここにはものすごい数のハマダンゴムシが生息している由で、やはり人があまり入らない場所はそれなりに生き物が残っているようだ。しかし端境期なのか、ハチの数は少ない…。

地点Bへ移動。ここはヨシの生える泥干潟で、かなり期待して行ったのだが、目的の種はさっぱり得られなかった。探す私の目に問題があるのかもしれず、また時期を改めて来ることにする。
地点C。ここは打ち上げられた海藻が豊富で、ハネカクシもそれなりに採れた。最近日本から記録された某ハネカクシも多数得られ、貴重な記録になりそうである。ここでピンセットを失くしたこと以外は、なかなか良い採集であった。


今回、私は横須賀市内に宿を取ってあるので、思う存分夜間調査ができる。ファミレスで夕食を摂りつつ、夜が来るのを待つ。狙いはナギサスズ類とイソハサミムシである。いずれも夜行性で、昼間に発見するのは困難な種。

何回か場所を変えつつ、月明かりに煌々と照らされる岩礁をうろつき、ようやく目的の虫に出会えた。
イソハサミムシAnisolabis seirokui Nishikawa (原記載はこちら
f0205097_20304197.jpg

川島さんにアシストして頂き、なんとか写真を撮ることができた。胸の赤みが目立つ、かなり大型の種。日中は岩の隙間に潜んでおり、夜になると岩の表面を徘徊する。ハマベハサミムシA. maritimaとは明らかに生息環境を違えており、こちらは波の影響を受けるほど海寄りの岩礁を選んでいるようだった。この虫が記載されたのはわずか数年前だが、こんな生態ではなかなか人の目に触れなかったのも無理はないという気がする。

結局、この海岸では二時間近く粘っただろうか。イソハサミムシはそこそこ見られたが、ウスモンナギサスズは一個体を目撃、採集したのみ。もっとたくさんいるものと思っていたのに、残念だ。
それにしても夜の海は怖い。今回は大きな月が出ていたので幾らかマシではあったが、とても独りで行く気になどなれない…。

川島さんを駅までお送りし、横須賀のホテルに投宿したのは夜12時頃。こんなに朝から晩まで採集したのは久しぶりだ。明日も一日、海もの三昧である。
[PR]
by isohaetori | 2011-09-13 23:55 | 昆虫採集・観察(海)