人気ブログランキング | 話題のタグを見る


昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着

ナミビア旅行記(3)からの続きです。

2月1日(金)
キャンプ場を後にし、前日から気になっていた岩山を歩いてみた。荒々しい、迫力ある景観である。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14181857.jpg
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_16462042.jpg
筒井さん、広大なナミビアの大地に立つ。

ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14184614.jpg
白い模様のあるStenocara sp.がいくつか見つかった。脚が長く、動きは素早い。

ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14220530.jpg
金色に輝くチビタマムシがいた。花も少し咲いていて、少数ながらハチも飛んでいた。じっくり撮影したかったが、今日はそれなりに距離を稼がなければならないので、あまりのんびりはしていられない。


途中のスーパーで昼食をとる。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_16492771.jpg
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14223928.jpg
ポテトの揚げたもの、魚の揚げたもの、鳥の揚げたもの。とにかく揚げときゃいいんだろ!的な雑さが良い。肉は硬めだが、美味しい。


本日のロッジ。広大な荒れ地の中にあり、近隣に住民はまったくいなさそうである。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14231254.jpg
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14283576.jpg
車に備え付けの冷蔵庫からビールや食料を出す。

ここで最も衝撃的だったのは、巨大なトゲトゲのキリギリスである。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14242658.jpg
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14312589.jpg
メカっぽさがすごい。のんびりしていて、動きは鈍い。ちょっと間が抜けた感じの顔も可愛い。ペットにしたいくらいだ。しかし刺激すると青臭い妙な液体を胸のあたりから噴射してきた! これにはかなり怯んだ。

ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14250319.jpg
アンティアもいた。この種はナミビアに広く分布しているようだ。

この日も水銀灯を点けたがほとんど虫が来ず、あまつさえ夜10時半にはロッジの電気が切れてしまった。車のシガーソケットから電気を取って夜店を続行したが、やはりいまいち。
筒井さんは風邪気味とのことで、早めに切り上げることにした。


2月2日(土)
8時に母屋の棟で朝食。パンやハムやチーズのシンプルな食事である。
建物の周りの茂みを探すと、大きなコブスジコガネがいくつも見つかった。猛禽のペリットが少なからずあり、どうやらそれに来ているようだ。主人によると、建物の屋根にはフクロウが住んでいて、たまにトコトコと足音が聞こえるそうである。生息環境が分かって嬉しい。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14363855.jpg
ここは面白い虫が多かったのでそれを伝えると、最近モスクワのチームもやってきたとのこと。納得である。それも雨が降ったかどうか、電話で確認してから来たようだ。雨のあとは虫が一気に出るので、これは賢いやり方だと思う。

明日は筒井さんが帰国する日である。道みち風景写真を撮りつつ、のんびり首都へと向かう。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14371542.jpg
途中の幹線道路を、リクガメが横断していた。慌ててUターンして拾い上げる。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14374246.jpg
可愛い。車に轢かれなくてよかった。道から離れた草むらに放した。

長いドライブを終え、最初に泊まったロッジにチェックインした。筒井さんはドローンをこれからのために置いていってくれるとのことで、操作方法を習った。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_15401940.jpg
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_15403997.jpg
こういう写真が撮れるなんてすごいなあと、口を開けてアホみたいに感心した。
夜は敷地内を軽く見回った後、お疲れさまの乾杯をした。こちらに来てからというもの、ビールばかり飲んでいる。


2月3日(日)
朝4時30分に起き、筒井さんを空港まで送る。あっという間の十日間だった。筒井さんの豊富な引き出しの中から出てくる話は何でも面白く、道中はいつも楽しかった。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14394846.jpg
ロッジに戻り、朝食。しっかり食べ、今日は休息日というつもりでだらだらする。洗濯、爪切り、二度寝など。
白川さんがナミビア入りしたので、午後から空港へ迎えに行った。白川さんは丸山さんのお友達で、一見危なそうな外国にも一人で出かけていく、めちゃくちゃに行動力のある女性である。単身ニューギニアに渡り、ジャングルの中の地元民の家で暮らしていたこともあるという。世界ふしぎ発見のミステリーハンターになれそうだ。

陽が落ちてから、3人で敷地内の見回り。エントランス付近の灯りには虫が多かったが、飼い犬が吠えるのであまり近づけなかった。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14405038.jpg
ヒメサスライアリが狩りの行軍をしていた。

ウスバカミキリがぽつぽつと見つかる。個体差がけっこうあり、大型のはクワガタのように伸びた大顎がかっこいい。
ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着_f0205097_14443971.jpg
灌木の見回りで、大型の個体が見つかったので丸山さんに報告。
私「丸山さん! 超でかいカミキリがいましたよ!」
丸「お、すごいね! でもまあ、さっき俺の見たやつのほうがもっとデカかったけどね(ドヤァ)」
私「子供か!?」
虫の大きさで醜く張り合う大の大人…。



丸山さんも旅行記を同時公開中! こちらからどうぞ。



by isohaetori | 2019-07-06 07:34 | 昆虫採集・観察(陸)