昆虫、特に甲虫を中心とした生き物ブログ。ビーチコーミングやガラスびん収集についても書いています。


by isohaetori

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
more...

最新のトラックバック

twitter

www.flickr.com
isohaetori's items Go to isohaetori's photostream

リンク

カテゴリ

昆虫採集・観察(海)
昆虫採集・観察(陸)
クモ・多足類
その他の生き物
飼育
ビーチコーミング
標本
本・論文
WEB
道具・工作
日常
昆虫以外の趣味
雑話

タグ

(108)
(106)
(64)
(58)
(32)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

2010年 02月 09日 ( 1 )

Platypsyllus

ここ4年ほどの間に採集してきた海ハネのデータ整理&入力の作業中。こういうルーティンワークは好きでないが、早いうちに県の海ハネリストを投稿したいのでなんとかせねば。

なんとかしなければいけない同定作業もまだ結構残っている。特に私が最も苦手とするAthetaは考えるだに気が重い(得意な人などいるのかと問いたい)。全部同定できれば相当種数を稼げそうだけど、まあ無理だろう。なんか以前にもこんな愚痴を書いた気がするな…。


息抜きにネットで拾った論文読み。ビーバーの外部寄生者であり、奇妙な形態で知られるPlatypsyllus castoris Ritsemaの分布と生態に関する研究。
Peck, S.B.2006. Distribution and biology of the ectoparasitic beaver beetle Platypsyllus castoris Ritsema in North America (Coleoptera: Leiodidae: Platypsyllinae). INSECTA MUNDI, 20(1-2):85-94

ささっと拾い読みした程度だが、なかなか面白い内容だった。
それにしてもこの虫の異形っぷりは甲虫界屈指の奇抜さだと思う。何の予備知識もなしに見たら、どの科に属するのか相当迷うことだろう(ちなみに今はタマキノコムシ科に入っている)。ふと思い立ってBoeving&Craigheadの幼虫本をめくってみたら、これの幼虫がちゃんと描かれていた。なるほど確かにタマキノコっぽい……のかなあ(笑)。このへんは私の勉強不足ゆえ、なんともコメントしようがない。いそはえとりさん、もっと幼虫形態について勉強しましょう! これが今日の結論。
[PR]
by isohaetori | 2010-02-09 22:29 | 本・論文